千葉県立八千代西高等学校
 
         Chance ! Charge ! Challenge !
        チャンスをつかむためチャージ(蓄え攻めよ)しチャレンジしよう!               
 

校長挨拶

校長挨拶

  
  千葉県立八千代西高等学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。本校は、昭和55年4月15日に開校し、今年で40年目を迎える全日制普通科の高校です。7千名を超える卒業生は、県内外において活躍の場を広げています。

 本校の校訓は、「創造、敬愛、実践」です。この意味は、学校生活の中で常に新しいものを追求し、創り上げるということ。自然を敬い、自分を愛する心で人を愛することのできる人間、世界に通用する人間を目指すということ。自分で考え、自分で判断して、何か一つ自分の力でやり遂げようということを表しています。
 この「創造、敬愛、実践」の校訓の元、人間性豊かで、地域社会に信頼される学校づくりを目指しています。       

 学校の特徴として、1年生では、クラス2分割での少人数授業を行うことで、きめ細かな学習指導に取り組んでいます。生徒指導では、社会人として自律できるよう、「ルールとマナー」を身につけさせます。さらに、個人個人の多岐にわたった進路希望の達成にむけた、キャリア教育の充実を図るなど、生徒と教職員が一体となり学校づくりに取り組んでいます。また県内の公立高校では、初めての取り組みである、今年で19年目を迎えた10分間の「朝読書」も本校の特徴といえます。

 昨年度より、合い言葉に「Chance・Charge・Challenge」を掲げました。
 チャンスをつかもう。チャージ(蓄え)しチャージ(攻める)せよ。チャレンジ精神を忘れるな!

 中学生の皆さん、八千代西高校で一緒に充実した、毎日が楽しい高校生活を送りませんか。

                                                                     
      
平成31年4月
               
  千葉県立八千代西高等学校長 大窪 晋

 

日誌

思うこと >> 記事詳細

2019/05/29

花のある生活

| by 八千代西
昨年いただいた胡蝶蘭が花をつけました。
八千代市はバラでいっぱいです。
花のある生活は気持ちが落ち着きますね。


11:50 | 投票する | 投票数(1)