千葉県立八千代西高等学校
 
         Chance ! Charge ! Challenge !
        チャンスをつかむためチャージ(蓄え攻めよ)しチャレンジしよう!               
 

校長挨拶

校長挨拶

  
  千葉県立八千代西高等学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。本校は、昭和55年4月15日に開校し、今年で40年目を迎える全日制普通科の高校です。7千名を超える卒業生は、県内外において活躍の場を広げています。

 本校の校訓は、「創造、敬愛、実践」です。この意味は、学校生活の中で常に新しいものを追求し、創り上げるということ。自然を敬い、自分を愛する心で人を愛することのできる人間、世界に通用する人間を目指すということ。自分で考え、自分で判断して、何か一つ自分の力でやり遂げようということを表しています。
 この「創造、敬愛、実践」の校訓の元、人間性豊かで、地域社会に信頼される学校づくりを目指しています。       

 学校の特徴として、1年生では、クラス2分割での少人数授業を行うことで、きめ細かな学習指導に取り組んでいます。生徒指導では、社会人として自律できるよう、「ルールとマナー」を身につけさせます。さらに、個人個人の多岐にわたった進路希望の達成にむけた、キャリヤ教育の充実を図るなど、生徒と教職員が一体となり学校づくりに取り組んでいます。また県内の公立高校では、初めての取り組みである、今年で19年目を迎えた10分間の「朝読書」も本校の特徴といえます。

 昨年度より、合い言葉に「Chance・Charge・Challenge」を掲げました。
 チャンスをつかもう。チャージ(蓄え)しチャージ(攻める)せよ。チャレンジ精神を忘れるな!

 中学生の皆さん、八千代西高校で一緒に充実した、毎日が楽しい高校生活を送りませんか。

                                                                     
      
平成31年4月
               
  千葉県立八千代西高等学校長 大窪 晋

 

日誌

思うこと
2019/04/22new

ぼたんがひっそりと

| by 八千代西
校長室の窓から、ぼたんの花が見えます。
目立たない場所ですが、そんなことにはかまわず
大きな花を美しい姿を精一杯咲かせています。
ちょっと感動してしまいました。

21:39 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/11

入学式式辞から

| by 八千代西
 来月には新元号「令和」となります。
 万葉集の「初春の令月にして、気淑く風和らぎ」からだそうですが、集まった人がこのあと梅の花の歌を詠んでいます。実はこのころ梅は大陸からもたらされたものとして、非常に珍しい植物だったようです。外国からきた「梅」が長い年月を経て、現在では、桜と並ぶ日本の春の花の代表となっています。
 来年行われるオリンピック・パラリンピックを機に、多くの外国人の方が日本を訪れることでしょう。また、この4月より外国人労働者の受け入れが拡大されています。
 日本のなかで外国人の方が生活しているのが、梅の花と同様、今以上に「あたりまえ」となる時代がきます。それが、「令和」の時代となるのです。
 みなさんは、平成最後の入学生であると同時に、令和最初の1年生でもあります。新しい時代に、夢をかなえるために、八千代西高校で、先輩や先生方の協力のもと、いろいろなことにチャレンジし、素晴らしい自分の力を見つけてください。期待しています。
11:43 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/08

平成最後の始業式

| by 八千代西
 新元号「令和」は、「美しい月」「さわやかな風」からつけられましたが、英訳の「Beautiful Harmony」から「美しい調和」の意味があると考えられます。来年のオリンピック・パラリンピックの開催を含め「歴史の一員」になりましょう。
 春休み中、惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」において大きなプロジェクトを成し遂げました。このプロジェクトには多くの人の夢が詰まっています。君たちが将来どんなプロジェクトに携わるとしても、高校生活でいかに真剣にそして主体的に授業に取り組んだかが関わってきます。意識して行動してください。
 八千代西高校は、今年も合言葉「Chance ! Charge ! Challenge !」でいきます。Chance(チャンス)を逃さない感性を磨き、知識や力をCharge(チャージ)して、何事にもChallenge(チャレンジ)していきましょう。
11:38 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/22

平成30年度終業式

| by 八千代西
 昨晩イチロー選手が引退を表明されましたので、急遽「ルーチン」のお話を入れました。八千代西高校の「ルーチン」は「朝読書」です。君たちはなんでしょうか?
 そして、もともとお話ししようと思っていたのは「逆境こそがチャンス!」と思える強さと「SOSを伝えられる」心の弱さが大切であるということです。
 「yes」か「no」か1日1回選択すると1か月後には10億通りの世界が作られます。同じようにこの先も広がっていることを意識して、慎重に選択してください。
 自分のそして生きとし生けるものすべての命を大切にし、他人の痛みや悩みを想像できる人間になってほしいと思います。
10:02 | 投票する | 投票数(1)