アクセス数148011

ホームページQRコード

 
  
        
 

       



 八千代特別支援学校に着任して2年目になりました校長の平尾昌幸です。

 皆様、御存知のとおり、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が全国に拡大され、本校においても、4月の始業式を除いて、昨年度の3月より臨時休校が続いており、児童生徒の皆さん、支える御家族をはじめとして関係者の皆様、我々教職員も含めて、様々な困難に直面することが多くあります。この大変な状況の中で、関係の皆様には、本校の教育活動に対しまして、本当にたくさんの御理解と御協力をいただいていることに、心から感謝申し上げます。また同時に、学校としてできることの限界を感じることも多々あり、大変申し訳なく心苦しくも思っております。当面、困難な状況は続くと思いますが、八千代特別支援学校の関係の皆様の心と力を一つに、児童生徒の皆さんが安全に健康に生活を過ごしていけるよう、職員一同全力を尽くして参りたいと思っております。

 さて、本校の教育目標は「自ら学び生きる力を高める」ことです。今、まさに、この「生きる力」が問われているのだと思います。学校でできる教育活動は非常に限られており、今後、これまでの本校の取組とは、大きく変えていかなければならないことがたくさんあります。しかし、そのことを考えることは、今を乗り切るだけではなく、将来に渡って本校の教育活動を持続させていくために、大切な意味をもつことになると思います。私は、学校としてしっかりとした意義をもたせなければならないことであるとも思っています。今後、皆様にいろいろな情報を発信したり、御相談を申し上げたりしていくことになります。その際は、ぜひ忌憚のない御意見を頂戴できればと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。