授業風景

授業日誌 >> 記事詳細

2018/07/06

授業紹介「順列と組み合わせの見分け方」

Tweet ThisSend to Facebook | by urayasuminami-h
 2年生の数学Aの授業紹介です。
  順列や組み合わせを学ぶ単元で、生徒たちは先生が提示する様々なシチュエーション(買い物や委員会決め、ワールドカップのリーグ戦の組み合わせなど)の時に、どのような計算方法が適切かを考えて活発に意見が飛び交っていました。
 授業者からは以下のような授業の解説がありました。
 「これまでの授業では、PとCの計算練習に取り組んできましたが、今回の授業では、"なぜそれを使うのか?"という判断をすることを学習テーマとしました。」


17:48 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)