アクセスカウンタ

トータル279518

千葉県教育委員会HP

 

校長室

校長室だより >> 記事詳細

2016/06/16

6/14芸術鑑賞会校長挨拶

| by master

 生徒の皆さん、おはようございます。

 いつもですと芸術の秋にふさわしい11月に実施している芸術鑑賞会ですが、
 今年は例年お借りしているこの浦安市文化会館の改築工事に伴い、
 6月の実施となりました。

 まずは、本校の芸術鑑賞会に御出演を快諾いただいたマルタ様はじめ演奏者の皆さま、
 また総務部の先生方を中心に準備に当たられた先生方、
 そして、本会場のスタッフの皆さまに心より感謝申し上げます。
 どうもありがとうございました。
 
 さて、昨年はパフォーマンス集団「THE NEWSPAPER」による、
 ちょっと辛口な時事ネタや政治家のパロディなど、笑いを中心に大いに楽しみましたが、
 今年は世界的にも著名なサキイスホ-ン奏者である
 マルタさんの演奏を生で聴くことができる大変貴重な機会です。
 ご来場の保護者の皆様も
 大いに期待しているステージではないかと思います。

 さて、生徒の皆さん、昨年もこの場でお話しましたが、今日は学校を離れての行事です。
 こうした公共の場所をお借りしていることを少し意識してください。
 学校を離れての機会こそ大切にしてほしいと思います。
 皆さんは、ずっと学校にはいられません。
 3年生は1年足らずで社会にでていきます。
 1年生も3年足らずで社会にでて、自立しなければならない。
 そのことを考えれば、
 こうした機会は、社会人としての振る舞いを学習する
 大変いい機会です。

 自立した社会人になるための第1歩は、
 時・場所・場合を考えて行動することができることです。
 今自分はどこにいるのか、
 何をするときなのか、
 こうした場合はどんなことに注意しなければならないのか、
 など、しっかりと時・場所・場合を考えて、
 自分の行動を決めてください。

 くれぐれも学校にいる時の休み時間と同じということがないようにしましょう。
 
 そして、もうひとつ、自立した社会人になるための基礎・基本。
 3年生は答えられると思いますが、
 さて、何だったでしょうか?

 「挨拶・返事・後始末」です。
 ここでは、三番目の「後始末」しっかりお願いします。
 ただし、ステージ鑑賞にあっては、あまりに堅苦しく考えないでください。
 演奏者の方も、大いに観客である皆さんの反応が気になるところだろうと思います。
 素晴らしいと感じた場面では大きな拍手で盛り上がりましょう。
 感じたままの素直なリアクションが、観客としてのマナーかもしれません。

 それではこれから始まる90分のステージ、みんなで大いに楽しみましょう。
15:27