更新履歴(R2)

【4月8日】
 ・新年度トップページを作成。
 ・緊急のお知らせ(新型コロナウィルス感染症関連)を引き続き掲載。
 ・「臨時休校中の生活について」を新設。
【4月10日】
 ・校長室だより(新年度)を作成。
 ・校長室だより 特別動画版を新設。
【4月21日】
 ・「臨時休校中課題のお知らせ」を新設。
 ・「スクールカウンセラーからのお知らせ」を新設。
【4月22日】
 ・「教育相談係より」を新設。
【4月24日】
 ・「外国にルーツがある生徒と保護者の皆さんへ」を新設。
 ・生徒用ページ「課題等」「休校課題一覧」を新設。
【7月21日】
 ・「行事日程変更のお知らせ」を新設。
【7月28日】
 ・「その他のお知らせ」を「保健関係のお知らせ」に改題。
【7月30日】
 ・「臨時休校中課題のお知らせ」を削除。
 ・「臨時休校中の生活について」を「各種相談窓口」に改題。
 ・「学校案内のお知らせ」を新設。
 

ニュース&トピック

アクセスカウンタ

トータル388592

千葉県教育委員会HP

 

校長室だより 特別動画版


(4月10日アップロード)

(4月21日アップロード)

(4月24日アップロード)

 

校長室だより R2

校長室だより R2 >> 記事詳細

2020/04/10

令和2年度第1学期始業式 校長式辞

| by urayasuminami-h
 おはようございます。
 やっと令和2年度の幕が開きました。まだまだ不安定な幕開けですが、本当に久しぶりに学校に登校する皆さんに会えて、ほっとしました。皆さんも同じかもしれません。
 昨年度、何度となくあった台風や大雨や九年前の東日本大震災といった自然災害が起こる度に「想定外」ということばが飛び交いました。今回のような感染症は「想定外」なのでしょうか。実は、企業を経営したり学問を研究したりしている人たちがよく使う「危機管理」という考え方のなかでは、この感染症のような危機は想定されていました。私たちは以前にも麻疹が流行したときや新型インフルエンザやSAASのような感染症のときなど、実に多くの経験をしてきているのです。しかし、今回の感染症は今までのものとは違い、人類にとってかなりやっかいな状況といえます。このような状況下で大切なことは、自分が罹らないと思わないこと。正しく臆病になることだと思います。感染しても発症するまでの期間が2週間ほどあり、感染した状態で本人も知らないうちに人に感染させてしまう恐れがあると言われています。そうなると、できるだけ罹らないようにしていくには、それぞれの行動を規制する他に手立てがありません。学校は皆さんにとって、常に安心で安全な場所でなければなりませんが、この目に見えず、発症までに時間のかかるウィルスから皆さんを守るには、残念ですが学校を一時的に休業にして、皆さんの行動を狭めるしかないのです。つまらないとか面倒だとか、煩わしい(皆さんの言葉では「ウザイ」でしょうか)と感じるこの頃だと思います。しかし、今の我慢や行動の変化は、確実にあなた方一人ひとりの「生きる」を実現することであり、あなた方の周囲の人たちを「生かす」ことにつながるのです。私たちは自分たちの未来のために「生き抜かなければ」ならないのです。
  今日の始業式やこの4月の計画も、先週、先生方で幾度となく話し合い、現在の状態で対応できるギリギリの体制を模索した結果です。先生方は常に皆さんにとってよりベターな状況を作り出そうと必死に考えています。明日からまた、しばらくの間、学校を休校とします。この間の過ごし方や学習の方法など、本来なら授業やHRの中で話をするところですが、そうすることもできません。先生方とは、本校のホームページなどで皆さんにお伝えできるようにしていきたいと話をしています。必ず毎日、本校のホームページを見て、求められている課題を実行していって下さい。
 授業をなかなか始められないことについては、とても残念に思います。しかし、今日、こうして始業式を迎えたことで、皆さんはそれぞれが一学年進級したことになります。昨年度もそうであったように、今年度も何かと不安定な日々が続くかもしれませんが、一日一日、足下を確かめながら学びの道を進んでいくことを願い、始業式の式辞とします。

11:31