千葉県立浦安南高等学校
授業紹介、校舎案内および部活動紹介の動画です。是非ご覧ください! 
授業紹介①   
授業紹介②   
校舎案内   
部活動紹介
 

校長挨拶

千葉県立浦安南高等学校

校長  後 藤 光 康

 

 浦安南高等学校のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。

 令和3年4月1日付けで、第17代校長として着任しました、後藤光康です。

 本校は、東京湾を一望するここ浦安市高洲の地に、昭和59年4月に開校し、今年度で38年目を迎えました。「誠実」を校訓とし、次の3つを教育目標として教育活動を行ってきました。

 

1 物事に「誠実(校訓)」に対処する人間の育成

2 自ら考え正しく行動できる生徒の育成

3 個性に応じて自己の進路を決定し、生きがいのある自己実現を図れる人間の育成

 

 本校は現在、1学年4学級規模の全日制普通科の高校として、活発に教育活動を行っております。特に近年は、基礎学力の定着を目指した学校設定教科を設置するとともに、少人数授業やティームティーチングなど、きめ細かな指導を展開しています。また、豊かな心の育成をめざし、地域行事への参加やボランティア活動など、地域の関係機関と連携した取り組みを積極的に推進しており、生徒たちは地域の皆様の御理解と御協力のなかで、着実に成長し、自己有用感や自信を深め、充実した毎日の学校生活を送ることができています。

 さらに、浦安市が平成30年11月に立ち上げた「高洲南コンソーシアム構想」では、地域の中で、スポーツ・健康・福祉・教育の各機関の連携を図ることとしており、本校もこの構想に積極的に参加し、こうした特徴のある地域での活動を推進する一役を担いたいと考え、近く正式に調印する運びとなっています。

 こうした取り組みにより、令和2年度のアンケート結果では、学校生活への満足度は生徒、保護者ともに80%を超えています。今後もさまざまな教育活動を通して、生徒の生徒一人ひとりが学力面の向上とともに社会的にも成長し、将来は地域社会に貢献し、活躍しうる人材の育成を図ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。