出席停止手続き(インフルエンザ等)

※平成30年4月1日から、学校感染症拡大防止の観点から、インフルエンザ治癒後の登校時提出書類について、下記の通り変更になりました。

 インフルエンザ、麻しん(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、水痘(みずぼうそう)などの学校感染症になったときは、学校での感染拡大を防ぐため、感染した生徒は医師の指示により出校停止になります。医師に「出校停止」と言われたら、すぐに担任に電話連絡でそのことを伝えてください。
再び登校するときには医師が記入した「登校許可書」を学校に提出する必要があります。

【出席停止手続き】

    登校する際は原則として「登校許可書」 を医師に記入していただき、担任へ提出してください。
    病院指定の用紙でも大丈夫です。 


 こちらから入手し印刷したものを、病院に持参してください。
 また、病院に様式があることも多いので、そちらを使用してもかまいま   せん。