お知らせ

令和6年度 体験入学について

 

実施日:7月26日(金)

午前の部:受付     9時30分~10時00分

     学校体験等 10時00分~11時30分

午後の部:受付    13時30分~14時00分

     学校体験等 14時00分~15時30分

 

参加対象:本校受験を考えている中学3年生及び保護者、中学校職員

 

参加をご希望の方は以下の募集フォームに回答してください。

回答期限:6月10日(月)~7月12日(金)

 

https://forms.office.com/r/NdrsyRkD7u

 

また回答後、やむを得えず参加する時間帯を変更したい場合、また不参加となる場合は直接本校にお電話ください。(047-457-5200)

新着
 7月19日(金)1学期の終業式が行われました。校長先生より、「自転車のヘルメット」についてお話をいただきました。終業式終了後には、生徒指導主事の中村先生より、夏休みの過ごし方についてのお話がありました。健康に留意して、充実した夏休みを過ごしてください。     
 7月17日(水)にteamsを使用して、「豊かな心の育成 ~18歳成人について~」のお話しを守屋先生からいただきました。成人年齢が18歳になり、自覚と責任感を認識できるようなるとともに、人権の意識を高めることや、成人として積極的に社会参加することの大切さ・必要性を学ぶことができました。     
 7月16日(火)に体育館にて薬物乱用防止教室が行われました。講師に一般社団法人千葉ダルクの方をお招きし、薬物乱用の弊害や自分を大切にすることの重要さをお話しいただきました。生徒の皆さんが真剣に話を聞いている姿が印象的でした。    
7月11日(木)の放課後、スクールカウンセラーの横尾澄香先生を講師として、おもに若手の先生方が参加し、配慮が必要な生徒さんへの対応などについて学びました。 短時間でしたが、有意義な職員研修となりました。
 7月1日(月)1~2限で、東京情報大学の岸本先生による「デザインの4原則」に関する授業が行われました。3-1(情報コース)の生徒の皆さんは集中して、真剣に授業に取り組んでいました。大学の講義を経験でき、技術・技能の向上を図ることができました。岸本先生ありがとうございました。   

とよとみDAYS 2024

終業式

 7月19日(金)1学期の終業式が行われました。校長先生より、「自転車のヘルメット」についてお話をいただきました。終業式終了後には、生徒指導主事の中村先生より、夏休みの過ごし方についてのお話がありました。健康に留意して、充実した夏休みを過ごしてください。

 

  

豊かな心の育成① ~18歳成人について~

 7月17日(水)にteamsを使用して、「豊かな心の育成 ~18歳成人について~」のお話しを守屋先生からいただきました。成人年齢が18歳になり、自覚と責任感を認識できるようなるとともに、人権の意識を高めることや、成人として積極的に社会参加することの大切さ・必要性を学ぶことができました。

 

  

薬物乱用防止教室

 7月16日(火)に体育館にて薬物乱用防止教室が行われました。講師に一般社団法人千葉ダルクの方をお招きし、薬物乱用の弊害や自分を大切にすることの重要さをお話しいただきました。生徒の皆さんが真剣に話を聞いている姿が印象的でした。

   

東京情報大学出張講義

 7月1日(月)1~2限で、東京情報大学の岸本先生による「デザインの4原則」に関する授業が行われました。3-1(情報コース)の生徒の皆さんは集中して、真剣に授業に取り組んでいました。大学の講義を経験でき、技術・技能の向上を図ることができました。岸本先生ありがとうございました。

  

保護者向け奨学金説明会

6月1日(土)3限にスカラシップアドバイザーによる保護者対象の奨学金説明会が行われました。(生徒は5月27日に実施済)

近年上級学校への就学支援制度や奨学金の内容の変化など制度が多様化しています。そこで本校は誤った説明を防ぐためにスカラシップアドバイザーの方をお招きし、生徒、保護者の方に説明していただいています。豊富高校ではこの後のパソコン入力作業まで支援することで、生徒の進路活動のお手伝いをしていますグループ

進学するにあたってお金のことは重要なことの一つです。生徒の皆さん、きちんとお金のことも保護者の方と話をしてくださいね。

福祉コース設置について

令和5年度 福祉コース設置(千葉県教育委員会指定)


 本校では平成154月に学校独自で福祉コースを設置し、介護職員初任者研修実施事業所の認定を受け、多くの卒業生を近隣の介護福祉施設等に送り出してきました。

 昨年度、千葉県教育委員会が定めた「県立高校改革推進プラン」に基づく「第1次実施プログラム」において、令和5年度から、本校普通科に福祉コースを設置することが決定し、県教委に支援いただきながら、さらに充実した指導ができるようになりました。

 今後も、福祉に関する専門的な知識に加え、介護従事者としての心構えや配慮、マナーを学習し、「介護職員初任者研修修了者」の資格を取得し、将来福祉分野で活躍できる人材を育成していきます。

コミュニティ・スクール
 「コミュニティ・スクール(CS)」について

 

コミュニティ・スクールは、学校運営や学校の課題に対して、広く保護者や地域住民の皆さんが参画できる仕組みです。当事者として、子供の教育に対する課題や目標を共有することで、学校を支援する取組が充実するとともに、関わる全ての人に様々な魅力が広がっていきます。(文科省「学校運営協議会」設置の手引きより)

 

 本校の学校教育目標の中には、『保護者・地域社会から信頼され、期待される「地域とともに歩む学校づくり」を推進する』ことを掲げており、今後、更に多くの地域住民や保護者にも、学校と方向性を合わせ、“一体となって”生徒たちの成長に関わっていただけるような体制を作り、後世に残る学校にしたいと考えました。

 この地域には、「信頼できる大人と関わる機会」を作ることのできる場が数多くあります。本校では、生徒たちの自己肯定感や主体性・多様性・協働性を身につける機会をたくさん設けたいと考えています。
子どもと親のサポートセンターの事業周知
子どもと親のサポートセンターの事業周知について
(教育相談・支援事業のお知らせ)

保護者向け資料.PDF