土気高校LIFE

1年生 地理総合の授業

先週は入学者選抜等があったため、生徒たちは1週間ぶりの登校となりました。

今日から授業再開です。

1年生の地理総合では、「ラテンアメリカの風土と産業」について学んでいました。

生徒たちは、アメリカ大陸の歴史背景や原住民の特徴など、先生からテンポよく投げかけられる発問に答えながら、授業の感覚を取り戻しているようでした。

プロジェクタの画像をもとに班で意見を出し合ったり、地図帳を使って調べたりしながら、生徒たちの思考が深まっている様子がうかがえました。