お知らせ

定時制 生徒及び保護者様

                                                            千葉県立東葛飾高等学校

                                                                                     校 長 平 賀 洋 一

                                  定時制「今後の日課」について(お知らせ)

 6月26日付け、県教育委員会からの「県立学校の教育活動について(通知)」が示されました。この通知により、「6月29日(月)から各校の定期考査開始日までの間に時差通学・短縮日課を解除し、各校の判断により、通常の教育課程(授業)を再開する」こととなりました。定時制の課程においては、引き続き感染症予防対策に配慮しながら、以下のように通常の教育課程(授業)を段階的に実施します。

◎ 短縮日課の終了及び今後の日課
 ・7月8日(水)より、短縮日課を終了し、通常の45分授業を行います。
    17101715 健康観察・SHR

 17151800 1

    18051850 2

    18501915 夕食

    19151920 SHR

    19202005 3

    20102055 4

    放課後:部活動・進路指導等   下校最終時間 2150 

○県教委からの通知に合わせ、定期考査開始(715日(水))前に45分授業の平常日課とします。

○健康観察の時間、夕食時のSHRの時間等を縮小し、授業終了を通常の2055とします。

○引き続き、感染症予防対策として、毎日の検温及び健康観察の実施、授業時のマスク着用、手洗いの徹底、密集や一斉に声を出すなどの授業の禁止、教室内の換気などの対策を図っていきます。

                                                        千葉県立東葛飾高等学校
                                                       〒277-8570 柏市旭町3-2-1

                                                     04-7143-4271

                                                     04-7147-9611     
 

新着情報(定時制)

■新型コロナウイルス感染拡大防止に御協力ください。
 こちらをご覧ください。→感染拡大防止.pdf

■令和元年度台風15号及び台風19号、10月25日の大雨による被災者に対する入学検査料の減免について
 こちらをご覧ください。→お知らせ

■令和2年度入学者選抜の選抜・評価方法を掲載しました。
 こちらをご覧ください。→R2選抜・評価方法.pdf
            第2次募集選抜・評価方法.pdf

■令和元年度学校説明会開催のお知らせ
 こちらをご覧ください。→R1定時制の課程学校説明会.pdf

■令和2年度入学者用の学校案内を掲載しました。
 
こちらをご覧ください。→学校案内(1,4)A3②_R01.pdf
             学校案内(2,3)A3_R01.pdf

■令和元年度「授業練磨の公開日」を掲載しました。  
 こちらをご確認ください。 →R1定時制「授業錬磨の公開日」.pdf

■「部活動の活動方針」を掲載しました。
 こちらをご覧ください。→東葛飾高校(定時制)部活動の活動方針.pdf
臨時休業に関する規程を掲示しました。     
 こちらをご覧ください。→臨時休業に関する規程.pdf
■治癒証明書の様式を掲載しました。
   こちらをご確認ください。 → クリック
■「R1一校1キラッ!」学校概要リーフレットを掲載しました。
 こちらをご確認ください。 → 
R1一校1キラッ!.pdf 

■平成30年度学校評価のまとめ(定時制)を公開しました。

 H30学校評価のまとめ.pdf
■進路状況一覧を掲載しました。

 こちらをご覧ください。 → クリック
■学校いじめ防止基本方針(東葛飾高校)を掲載しました。
  こちらをご確認ください → クリック
■転編入学に関するWebページ
 こちらをご覧ください → クリック
 

定時制日誌

定時制日誌 >> 記事詳細

2019/03/18

生活講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 副校長
 本日、生活講演会がありました。講師は、本校のスクールカウンセラーの矢口先生で、講演のテーマは「自分も相手も大切にするコミュニケーション」でした。
日頃から、より良い人間関係を作っていくために、自分の心とのコミュニケーションと他人とのコミュニケーションについて、丁寧な講演があり、とても参考になりました。

21:09 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)