高校連絡先
電話 04-7143-4271
FAX 04-7147-9611
 

お知らせ

校長あいさつ
 こんにちは。東葛飾高等学校定時制課程のホームページへようこそ。平成30年4月1日に着任しました校長の平賀洋一です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、大正13年に創立し、95年目を迎えた歴史と伝統のある学校です。定時制の課程は昭和23年に設けられました。以来、多様な学びの要望に応えてその歴史を歩んできました。

 さて、東葛飾高校定時制課程の目指すところは、どこでしょう。一生にわたり自ら学びキャリアアップできる人材を育てていく場であるということがその一つです。本校では、単位制を導入していますので、個々の興味・関心・進路に合わせた時間割で学習できます。一つ一つの授業に、きちんと出席して一定の成績を修め、一つ一つの単位を修得して積み上げ、卒業に必要な単位を満たせば卒業ということになります。従って、基本になるのは日々の生活であり、いかに自己を律して目的に向かって学び続けることができるかが重要になります。
 そんな、学び続ける意欲のある皆さん一人ひとりを、我々職員もしっかり見つめ、ていねいに向き合い、よりそい、きめ細かく支えていきます。

 本校には、社会人として入学してくる生徒や様々な事情で学びなおしに挑む生徒もいます。その多様性もまた、定時制高校の特徴の一つです。単に学ぶだけでなく、仲間づくりを通じて、お互いを理解しあい、同じ悩みをわかちあい、課題をのりこえていくことが可能な場所です。それが、心を豊かにし、日々の生活を充実させ、大切な高校生活の1ページとなって実を結ぶはずです。

 「ハレの日」という言葉があります。例えば入学式や卒業式は「ハレの日」となります。いってみれば、非日常の「特別な日」ということです。では、日常は何というでしょう。これを「ケの日」とよんでいます。「ハレの日」が輝くのは、普段の生活をどれだけ大事にしているかにかかっています。毎日をしっかり大切にしていけば、いざというとき、すなわち「ハレの日」に花開いて、輝くのです。
  本校は、ルールやマナーを大切にする人、このように「ケの日」を大切にして日々成長し、社会での活躍を目指す皆さんを応援します。そんな本校で、一緒に学んでみませんか?
 
 本校生徒の日々の学習活動や、教育活動、学校行事等のようすをこのホームページで知っていただき、本校への一層の御理解と御協力をいただければ幸いです。

 
                            平成30年4月1日
                              千葉県立東葛飾中学校・高等学校 
                            校長 平賀 洋一

                                                                               戻る