高校連絡先
電話 04-7143-4271
FAX 04-7147-9611
 

平成29年度同窓会定時総会が滞りなく開催される

平成29年度同窓会定時総会が滞りなく開催される

 

 平成29年度の東葛飾高校の定時総会が、6月3日(土)午後4時半から、柏市のザ・クレストホテル柏4階で開催された。参加者は、ほぼ例年並みの142名であった。冒頭、大森清司同窓会長から、参加の皆さんへの御礼と近年における母校の発展を誇りに思うとの挨拶があった。また、来るべき創立100周年に備え、地域支部の強化、同窓会の常任幹事の補充と若返り図りたいとの表明があった。このため、第40回卒から第60回卒を中心とする候補者を各支部より推薦いただく方針である旨が述べられた。続いて、大森英一校長から学校の近況について報告があった。今年度は、東大、京大などや、医歯学部の合格者も増え進学実績が大いに上がり、併設中学校も二年目となり地域随一の進学校としてますます発展している由である。

   

 総会は、山田一一氏が司会し、総会議長は規約により大森会長がつとめた。議案の説明は、校内幹事の井上徳幸先生と松田祐介先生が担当した。なお、稲川教頭以下、同窓の先生方も多数参加された。まず平成28年度会務報告、平成28年度決算報告が上程された。これに対し田口会計監査より監査報告が行われた。続いて平成29年度予算案が上程された。いずれも原案通り承認可決された。昨年度の総会・懇親会の会計も報告された。最後に、母校を支援するための仕組み作り案について希望意見が出され、田中副会長が閉会を宣した。
 

 

 総会終了後、直ちに記念講演会が行われた。本年の講師は、千葉銀行取締役専務執行役員の澤井謙一氏(第52回卒)で、テーマは「銀行と地方創生」であった。パワーポイントやDVDを使い、地方銀行の雄である千葉銀行が地域に果たす役割や、千葉県下で取り組んでいる地方創生事業への融資など、身近な具体例も紹介され、有意義な講演であった。
 

 

 懇親会は、会場を3階に移動して行われた。高橋副会長の開会挨拶、藪埼副会長の乾杯で始まった。懇親会は例年のように、落語真打の三遊亭とん楽師匠(同窓)の司会によって和やかに進められた、アトラクションは、辰巳哲哉氏(第56回卒)のトランペットとそのグループによる演奏であった。テーブルには、地域支部や卒業年度の人たちが集い、旧交を温める場となった。懐かしの校歌や緑葉歌を合唱して、名残りを惜しみつつ、寺林副会長の中締めで、7時40分にお開きとなった。
   
 

平成29年度同窓会定時総会のお知らせ

東葛飾高校同窓会総会と集いのお知らせ

千葉県立東葛飾高等学校同窓会

会長 大森 清司(第28回卒)

 会員の皆様には、ますますご清栄のことと思います。日頃本会の活動にご協力を賜り有難うございます。

 母校では本年、「医歯薬コース」の卒業生も巣立ち、併設中学校も開校2年目を迎え、ますます発展を見ております。また本年3月7日には、同窓会入会式が行われ、全日制324名、定時制28名の卒業生が新しく入会いたしました。

 さて、平成29年度の定時総会と集いを下記の通り開催いたしますので、お知らせ申し上げます。ご多忙中のところ恐縮ですが、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

                                      記

 1、日時 平成29年6月3日(土)

    午後3時30分 受付開始

    午後4時30分 開  会

 2、会場 ザ・クレストホテル柏

   (柏市末広町14-1 ℡ 04-7146-1111)

 3、会費 10,000

 4、予定 

☆定時総会 報告及び議案審議
  
☆記念講演会

講師 澤井 謙一氏(本校第52回卒業生)

           千葉銀行 取締役専務執行役員

       演題 「銀行と地方創生」

   ☆懇親会

       アトラクション

出演 辰巳 哲也氏(本校第56回卒業生)

           ビッグバンド(トランペット)

 5、参加の申し込み

 原則として、各地域支部、職域支部、園芸科支部などに事前にお申込みください。

 ただし、当日会場にても参加できます。

                                 以上

 

平成28年度同窓会定時総会開催さる

平成28年度同窓会定時総会開催さる

 

 平成28年6月4日(土)午後4時から、同窓会定時総会が柏市のザ・クレスト・ホテル柏4階で開催された。参加者は前年同様に150名を超え、盛会であった。冒頭、大森清司同窓会長から、創立90周年事業に対する御礼や最近の学校の人事異動などについて報告があった。続いてこの4月1日の人事異動で着任した大森英一校長から、新任のご挨拶があった。大森校長は、県教育委員会に在職の時代、本校の「医歯薬コース」や併設中学校の計画に携われた由である。

 総会の進行は例年のように、山田一一(36回卒)が担当した。定時総会は規約により同窓会長の大森清司が議長となり、次の議案が上程された。議案説明は校内幹事の井上徳幸先生(51回卒)と松田祐介先生から行われた。

  1)平成27年度会務報告、90周年事業報告、2)平成27年度決算報告、3)監査報告、4)平成28年度予算案承認、5)90周年事業特別会計承認、6)役員改選の件である。

議案は、すべて原案とおり承認された。なお、昨年度の懇親会の会計報告も行われた。

役員の任期2年であり、次の通り全員再任された。

 会長 大森 清司  28回卒

 副会長 薮崎 康治 25回卒 、副会長 斎藤 準 28回卒

 副会長 寺林 幹雄 31回卒  副会長 高橋 洋 35回卒

 副会長 田中 實  22回卒  副会長 山次 信幸 37回卒

 監査  田口 恵一 35回卒  監査  山下 淑子 36回卒

 

 2024年には本校は100周年を迎えるので、そのための同窓会の団結と組織強化が望まれるとの結びの言葉があり、総会は滞りなく終了した。

 

 総会終了後、直ちに記念講演会が開催された。講師は、弁護士の高中 正彦氏(42回卒)で、26年度東京弁護士会長も務められた。演題は「時代とともに変わる司法」であった。最近の司法制度の改革、家族法の改正、弁護士の変貌と課題などについて、具体的事例を交えながら、ユーモアに富んだわかりやすい講演内容で、好評であった。

 

 懇親会は会場を3階に代えて、落語の三遊亭とん楽師匠(同窓)による司会で和やかに開かれた。初めに校歌斉唱があり、懇親の合間には、「流山おおたかの森お囃子の会」(代表は30回卒の中村 智氏)による伝統のお囃子芸が披露された。テーブルは地域支部、年度など、グループごとに設けられたが、そこここで懇親交流の輪が広がった。懐かしの緑葉歌の大合唱をして、名残りを惜しみつつ7時40分にお開きとなった。

 

 

平成28年度同窓会総会 無事終了

 平成28年度の同窓会定時総会は,6月4日(土)ザ・クレスト・ホテル柏で開催されました。

 各支部から
150名を超えるの同窓生が集いました。役員改選では,役員全員の留任が満場一致で議決
されました。
 総会に続いて,高中正彦氏(42
回生)の「時代とともに変わる司法」と題する講演がありました。その後,会場をかえて,同窓の集いが三遊亭とん楽氏・山本一一氏の進行で行われました。中村智氏(30
回生)らによるお囃子演奏があり,最後は全員で「緑葉歌」を合唱して締め,楽しい懇親会となりました。

   
 
  

 
平成28年度同窓会総会
・平成28年6月4日(土) ザ・クレストホテル柏 15:30受付
・定期総会 16:30~17:00
・講演会  17:10~17:50
 演題 「時代とともに変わる司法」
 講師  高中 正彦 氏(本校42回生) 
       平成26年度東京弁護士会会長
       現日本弁護士連合会倫理委員会委員長
・懇親会 18:00~19:40閉会予定
 
演奏  流山おおたかの森お囃子会
        代表 中村 智 氏(本校30回生)