お知らせ 【 全日制 保護者様 生徒会代替行事について 】

                              令和2年9月16日
全日制 保護者 様
                            千葉県立東葛飾高等学校
                                                                   校長  平 賀 洋 一
                            生   徒   会  部


                              生徒会代替行事について(お知らせ)

 保護者の皆様には、本校の教育活動に御理解と御支援を賜り、厚く御礼申しあげます。
昨年度末以来、教職員と生徒が一丸となって新型コロナウイルス感染症拡大防止と向き
合いながら、教育活動の維持に努めております。
 さて、本年度につきましては、生徒会行事の核ともいえる三大祭(スポーツ祭・合唱
祭・文化祭)の開催について見送りを余儀なくされました。コロナ禍による経験のない
社会情勢の中で、冷静に事態を受け止めて日々を過ごす生徒に感謝するとともに、改め
て、許容される範囲で少しでも三大祭の空白を補える活動はないかと、検討してまいり
ました。
 三大祭の代表生徒とも協議を重ねた結果、下記の要領で代替行事を実施する運びとな
りましたのでお知らせします。行事参加に不安がある場合は、遠慮なく学級担任にお申
し出ください。また、本行事は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、非公開
とします。
 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、代替行事が中止となること
もありますので、その際は御理解をお願いします。

 
                                           記


1 日 時  令和2年10月21日(水)終日

2 内 容  スポーツ行事による学年内対抗戦
       *密集・密着する競技は廃しました。
       (ドッジボール・ソフトボール・テニス)
       (バレーボール・バドミントン・卓球)

3 対  策  詳細は別に定めていますが、主に以下のように対策を講じる。
       ・検温及び健康観察の事前徹底
       ・手洗いと手指消毒等及び使用機材消毒の徹底
       ・応援生徒の人数制限、マスク着用、声援の禁止
       ・会場の換気及び生徒の動線の工夫

4 その他  代替行事2週前からの健康状態により、競技参加を認めない場合もある。

 

お知らせ《 学校説明会について 》

全日制 令和2年度 学校説明会について

千葉県教育委員会HPの中、
令和2年度中学生の一日高校体験入学実施予定一覧」 が更新されました。
本校の「学校説明会」も紹介されています。

東葛飾高等学校では、新型コロナウイルス感染症拡大防止等に関する社会情勢を鑑みて、
全日制の「学校説明会」を10月3日(土)実施
としました。
詳細は、左の「メニュー」「入学案内」を開いて御確認ください。
新型コロナウイルス感染症拡大等が起きた場合は、再度の変更が余儀なくされる場合もありますので、その際は改めてお知らせします。

 

掲示板

新着情報[根記事一覧]
12

現代文B 練習問題(0件)アップロードファイル藤田豊2020/06/04(21票)
芸術鑑賞会の中止について(0件)tohkatsu2020/07/28(1票)
【3年生】デジタル漢文句形テスト(0件)アップロードファイル山口祥幸2020/07/17(3票)
令和2年度PTA定期総会の議決結果(0件)tohkatsu2020/07/16(5票)
7月6日(月)以降の日課(0件)tohkatsu2020/07/16(1票)
夏季講座の開講について(0件)tohkatsu2020/07/07(9票)
全日制6/29以降の日程について(0件)アップロードファイルtohkatsu2020/07/07(1票)
ICTを活用した学習支援事業について (0件)tohkatsu2020/07/03(2票)
臨時休校期間の学びの保障について(0件)tohkatsu2020/07/02(0票)
令和2年度 学校説明会について(0件)tohkatsu2020/07/02(18票)
6月15日以降の時差通学・短縮日課について(0件)アップロードファイルtohkatsu2020/06/22(0票)
相談室だより 配付(0件)tohkatsu2020/06/18(10票)
高等学校体育連盟より 生徒・関係者の皆さんへ (0件)アップロードファイルtohkatsu2020/06/12(6票)
感染した場合等の学校への連絡について(0件)tohkatsu2020/06/09(0票)
登校の際の注意事項について(保健関係)(0件)tohkatsu2020/06/09(3票)
6月1日以降の学校再開について(0件)アップロードファイルtohkatsu2020/06/09(4票)
お知らせ(0件)tohkatsu2020/05/29(2票)
【3年生】デジタル古文単語テスト(0件)アップロードファイル山口祥幸2020/05/25(6票)
5月25日以降の登校日について(5/18付)(0件)tohkatsu2020/05/20(8票)
スクールカウンセラー 電話相談の受付(0件)アップロードファイルtohkatsu2020/05/20(0票)
12

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ

■令和3年度 入学者選抜 選抜・評価方法をUPしました。(R2.7.21) → こちら

■令和2年度学校いじめ防止基本方針をUPしました。(R2.4.3)  → こちら

■令和元年度 学校評価のまとめをUPしました。
(R2.3.30)  こちら


■ちば「授業錬磨の公開日(11/11(月))」の実施について、をUPしました。(R1.10.24) → こちら(ページ下方)

■令和2年度 入学者選抜 選抜・評価方法をUPしました。
(R1.10.17) → こちら

・平成30年度 学校評価のまとめをUPしました
。(R1.7.4) → こちら

■平成31年度 年間行事予定表、前期授業予定表をUPしました。
(H31.4.10) →  こちら

■マサチューセッツ工科大学・富士通・東葛飾高校の連携事業により、本校教諭 高石哲男および旧職員(現JST職員) 菅原大介による授業が、マサチューセッツ工科大学BLOSSOMSのWebサイトに掲載されました。(H30.1.26) → こちら

■千葉日報で,東葛飾高校と東葛飾中学校が紹介されました。(H29.9.19)  → こちら

■学校いじめ防止基本方針 をUPしました。   こちら


■新しい「登校許可証明書」をアップしました。          toukoukyokasyo.pdf
 
■教育実習受け入れ文書とFax送信用紙をUPしました。DLしてご活用ください。 → こちら

■千葉県教育委員会から講師の登録のお願いをUPしました。(H30.1.16)  講師の登録について.pdf

■本校全日制の入学者選抜におけるインフルエンザ等への対応について → インフルエンザ等への対応.pdf
 
 
 

東葛日誌

東葛日記
12345
2020/09/05

医療系リベラルアーツ講座「薬学部初級・中級講座」

| by tk01

講座名 医療系リベラルアーツ講座「薬学部初級・中級講座」

日 時 9月5日(土)
    1年生 A班  9時30分~12時20分
                     B班 14時00分~16時50分
           2年生          13時00分~15時50分

場 所 東邦大学薬学部(船橋市三山町2-2)

講座内容 
 はじめに1・2年生ともに、入試広報担当から薬学部の概要の説明を受けました。特に薬剤師国家試験合格率が全国平均85%の中、東邦大学は毎年90%以上で、高い水準を維持していることが印象的でした。

 次は学年に分かれて実習体験です。

1年生実習 
 錠剤硬度試験、錠剤溶解試験実習を体験しました。錠剤を口から飲んだ場合、患部に合わせて胃で溶解して欲しいもの、腸で溶かしたい錠剤があります。その理論を化学的に理解し、実習で確認することで実学の学びの深さを経験させて頂きました。

    
   1年生 錠剤硬度測定         1年生 薬学部5年生の話を聞く


   1年生錠剤溶解試験

2年生実習
  調剤実習として軟膏調合実習、薬袋の記入、薬剤師と模擬患者に分かれての処方箋実習を体験しました。さらに聴診器を使って、医療用ロボットの呼吸器疾患の観察などをさせて頂きました。

    
   2年生 軟膏調合実習          2年生薬剤処方箋実習


 2年薬剤中級講座
聴診器による喘息観察

 最後は各学年ごとに、本校卒業生の薬学部5年生の先輩より体験談をして頂きました。話は薬学部を選んだ理由・受験勉強の準備・大学での生活など具体的なものでした。それに対して多くの質問が出ていました。

 教育現場でも感染症予防の自粛対策が余儀なくされている中、東邦大学薬学部のスタッフの皆様には密にならない最善の方法で体験教室を実施して頂きました。心より感謝いたします。


18:00 | 今日の出来事
2020/09/01

東京理科大学薬学部との高大連携調印

| by tk02
令和2年8月31日(月) 於:東京理科大学野田キャンパス
東京理科大学薬学部と本校が高大連携協定を締結し、調印式が行われました。

  【写真上】左:東京理科大学薬学部 学部長
       右:本校校長

     
調印式の後は協議となりました。
和やかな雰囲気の中で、協定の未来に深い意義を感じ取ることができました。


今後は、理科大教員による本校への出張講義や、本校生徒の同大学での教育活動への参加、
また教育面での様々な情報交換に取組んでいくこととなります。
昨年度の国際医療福祉大学との高大連携締結に続き、
「最先端の研究や現場から、本当の声を聞き、現実に触れる」機会となります。
本校にとって重要な意味を持つ協定として、大きく発展していくことを期待します。

*こちらへ ⇒ https://www.tus.ac.jp/today/archive/20200901_2326.html
16:34
2020/08/24

ステンドグラス ~これもリベラルアーツ講座~

| by tk02
8月21日(金)ステンドグラス講座  於:工芸室
「リベラルアーツ講座」の一環です。
*リベラルアーツ講座とは、土曜・日曜を中心に開かれる本校の教養教育の根幹。
「一般教養講座」と「医療系講座」に分かれます。昨年度は約50講座が開講され
ましたが、本年度はコロナ禍の影響で、規模が縮小されています。


午前中は高校生の参加でしたが、午後は中学生に開放されていました。
 ⇦ ガラスのキット
このキットを一生懸命に着けたり、磨いたり。



使い方は自分次第。 色合いが優しく、素敵な作品が仕上がっていました。
16:43
2020/08/21

医療系リベラルアーツ講座「医療者の倫理と適正」

| by tk01

講座名 医療系リベラルアーツ講座医療者の倫理と適正

日 時 8月21日()13時00分~15時00分

場 所 本校大講義室

 

   821()に東京大学の飯島 鉄矢先生をお招きして、延期になっていた講座「医療者の適正と倫理」が実施されました。この講座は今年で6回目の実施になります。

 

 例年は医学・歯学・薬学部の大学生、研修医の先生が飯島 先生とともにグループワークの指導に参加してくださっていました。しかし今年度は、大学が現在もオンライン授業で学習形態に制限があるため、飯島 先生、単独の講座になりました。

 

      
 「医療者の適正と倫理」                   医療の「光と影」を熱弁する飯島先生

講師は東京大学飯島先生


「医療者の適正と倫理」の主な項目は次のとおりです。

①医学・医療の「光と影」

[]どんな活躍をしている人達(医療者)がいるのだろうか。

 阪神淡路大震災・東日本大震災での医師の支援活動、国境なき医師団、順天堂大学 天野 篤 医師の活躍、iPS細胞でノーベル賞 山中 伸弥教授 実用化への研究 支援打ち切りを訴える! など。

[]逆に、何が世間を騒がしているのだろうか。

 小保方さんの研究不正・東大医学部生が臨床研究の不正疑惑に説明を求める。・「小児循環器外科」の女児死亡事故・大学病院腹腔鏡手術後の8人死亡事故・介護事故「無罪」の判決の介護医療の背景など・・医療従事者は邪念があると不正をする。


②命は「尊い」、でも「儚い」

[無念]死にたくない。・やり残したことがあるので、まだ生き延びたい。

[苦痛]早く死にたい。・生きているのが辛い。まだ神様が迎えに来ない。


③「医は仁術なり」

・「仁」に基づく医療を提供する者として、患者に対し、情けを持った慈しみの心で接することが大切。

・患者との信頼関係を築き、患者の福祉に適う行為を行う、倫理的責任が求められる。


④医療の成長の隘路(あいろ)である少子高齢化

・日本の人口減少率は年 021%で、2100年には総人口は5000万人を切ること。


⑤コロナ関係

・「コロナ渦での外出自粛の問題点」

・Withコロナ Afterコロナ社会を見据えての「総合知によるまちづくり」 

COVID-19:高齢者の気をつけたいポイント


医療者を目指す東葛生に伝えたいこと!

()IQ(Intelligenceuotient)とEQ(Emotionnal  uotient(共感能力))を一生涯学び続けて、二つを身に付けてください。特にEQは人間力と言っても良いですが、経験と患者さんに寄り添う気持ちによって得るものです。

()どんな時代でも・・・医療者でもやる人はやります。要領の良い奴は怠けます。

()医療者には絶えず重大な責任と決断が求めれます、しかし患者さんに感謝されること、必要とされることのやりがいはそれ以上に大きいです。

 

 以上の3項目を理解した上で、医療者として「覚悟」を持って、エビデンス(化学的根拠)に基づいて行動してください。応援しています。

 



15:49 | 今日の出来事
2020/08/17

医療系リベラルアーツ講座「最先端の医療体験」

| by tk01

講座名  医療系リベラルアーツ講座「最先端の医療体験」
日 時 8月17日(月)9時00分~16時00分(集合8時30分)
場 所 国立がん研究センター東病院(柏市柏の葉)


  8月17日(火)に、国立がん研究センター東病院で「最先端の医療体験」が実施されました。


9時~12時  全体会
 はじめに全体会で、院長 大津先生からがんの統計学的データの紹介がありました。要点は次のとおりです。


①生涯で二人に一人はがんに羅漢する。
②がんで死亡する確率は男性は25%、女性は16%である。
③がんと診断されても60%の人は治療によって治る。


 そしてがんを治すための世界最先端の医療研究(検査技術・新薬の開発・手術方法の向上など)に取り組んでいるのが国立がん研究センター東病院の役割です。


  次に薬剤部長・川﨑先生、看護部長 浅沼 先生より貴重なお話を聞かせて頂きました。特に看護部からは東葛高校の生徒に向けて 写真 No4 にあるメッセージを頂戴いたしました。有り難うございました。

No1 医院長に対する質問    No2  ダビンチによる手術場面
No1 医院長に対する質問         No2  ダビンチによる手術場面

No3  浅沼看護部長から看護部の役割を聞く    No4  看護部から東葛飾高校生徒へのメッセージ
No3  浅沼看護部長から看護部の役割を聞く No4  看護部から東葛飾高校生徒へのメッセージ
    
13時~16時   分科会
  午後は分科会です。外科(林先生)、内科・看護(新村先生)、研究(安永先生)の指導による実習を含めた見学会が実施されました。記録者は内科に同行いたしましたのでその記録の報告をいたします。


内科・看護(新村先生)
①腸内内視鏡検査での実習
②化学療法ナースセンター(制がん剤の投与)の見学
③陽子線治療の原理と疑似体験
④緩和ケアセンターの見学


 内科では一人5分間の内視鏡体験ができたこと、陽子線治療室では、本校OBの堀田医学物理士から陽子線治療の講義を受けたことが良い経験になりました。
No5  薬剤部部長に質問する。    NO6 内科にて直腸鏡の使用方法の指導を受ける。
No5  薬剤部部長に質問する。       NO6 内科にて直腸鏡の使用方法の指導を受ける。

NO7  内視鏡検査の実習をする。    NO8  抗癌剤治療をしているナースセンターを見学する。
NO7  内視鏡検査の実習をする。      NO8  抗癌剤治療をしているナースセンターを見学する。

NO9  陽子線治療の原理を学ぶ。    NO10  陽子線治療の模擬体験をする。
NO9  陽子線治療の原理を学ぶ。     NO10  陽子線治療の模擬体験をする。

 最後は緩和ケアセンターの見学です。ここでは余命を告知された患者さんに対する寄り添う医療(痛みの緩和)、相談(余命をどう過ごすかを計画指導)がなされています。
また、その担当医師及び看護師は医療に対する使命感を熱く語ってくださいました。そしてそのお話の内容が今回の体験教室のまとめのかたちになりました。

NO11  緩和ケアセンターで終末期医療の取り組みの心構えを知る。
NO11  緩和ケアセンターで終末期医療の取り組みの心構えを知る。

 今回の就業体験では、生徒達に働くスタッフから多くエールを頂きました。生徒にとっては医療人として働く「覚悟」を再確認できた素晴らしい一日になりました。国立がん研究センター東病院のスタッフの皆様、有り難うございました。


16:49 | 今日の出来事
2020/08/05

理科観察・実験実習研修

| by tk01

 本校にて小学校の先生方の「理科観察・実験実習研修」が実施されました。


「先生が「理科」を楽しめば児童にも伝わる」を合い言葉に、「児童の知的好奇心を引き出すには」や「授業準備の大切さ」について研修しました。

校長挨拶   顕微鏡

 千葉県総合教育センターや       ゾウリムシ等の観察
 サテライト研究員の先生方に
 ご指導いただきました

ガスバーナー   浮沈子
  観察や実験は安全第一        浮沈子とは
14:21 | 今日の出来事
2020/08/04

医療系リベラルアーツ講座

| by tk01

講座名 医療系リベラルアーツ講座「医学部初・中級講座」
日 時 8月4日(火) 13時00分~16時15分(集合12時30分)
場 所 国際医療福祉大学医学部(成田市公津の杜4-2)

  8月4日(火)に、本校と正式連携を結んでいる国際医療福祉大学で「医学部初・中級講座」が実施されました。
 はじめに全体会で、医学部長 河上 裕 先生から大学紹介をして頂きました。 先生のお話の中では学力以外に、他者を思いやる気持ちが自分の人生を豊にすること、国内外で活躍するために、英語力がいかに大切であるかが理解できる体験談を聞くことができました。
 その後、1年生は大学シミュレーションセンターの見学をしました。また2年生は医学教育統括センターの押味 貴之 先生から実学としての「医学英語」の模擬授業を受けました。
 そして最後に1・2年生合同で「解剖学体験実習」を受講しました。内容は4人に一組のバラブラの人体標本骨格が準備され、約30分間で組み立てに挑戦しました。
さらに標本骨格の中から、興味深い骨格を1つ選び、立体デッサンに挑戦しました。デッサンは後日、専門家がコメントを付けて高校に送って下さるそうです。こんなところにも個々の学生を丁寧に指導して下さる国際医療福祉大学医学部の教育を感じることができました。

    
     医学部長講話               施設見学
    
      施設見学                施設見学
  
      医学英語                医学英語
    
      医学英語              解剖学体験実習
    
    解剖学体験実習             解剖学体験実習

    解剖学体験実習


10:26 | 今日の出来事
2020/07/29

開かれた学校づくり委員会20/7/29

| by tk01
令和2年度 第1回の「開かれた学校づくり委員会」が開催されました。

 全日制、定時制、併設中学校それぞれの経営方針について説明がありました。
 委員の皆様からは、「様々な場面で『子供達が地域の方々に見守られていると』感じる。」、「近隣の小学校や中学校とも連携して、地域への貢献を期待している。」、「今は新型コロナで、日常生活や学習活動に様々な制限がある苦しい時期だが『非日常』を力に転じる生徒に育ってほしい。」などのご意見をいただきました。
 
あいさつ  中学校
     学校長挨拶    中学校の授業を見学させていただきました。

休憩時間も  白熱する議論
      休憩中も話が弾み、有意義な議論となりました。
19:13 | 今日の出来事
2020/07/05

2年生医歯薬講座

| by tk01
 本日7月5日(日)は1年生が外部模試、2年生は医歯薬講座を受講しました。
 2年生の医歯薬講座は、おおたかの森病院 院長 松倉聡先生をお招きして
「医療事故について」講話をいただきました。

dsc90   dsc93
「なぜ事故は起こるのか」また、「事故を防ぐためには」について議論しました。

dsc91   dsc92
事故防止の対策が施された医療器具を、実際に手にとって確認しました。
14:46
2020/07/04

模試と医療系講座と。。

| by tk02
7月4日、今月最初の土曜日です。『梨(7/4)の日』だとか・・・。

2年生はシンケンな表情で外部模試を受けています。
こちらは「画像『ナシの日』」といたします。
それぞれの目標が徐々に定まり始めているのでしょうか、
まさしく、シンケンそのものでした。

1年生の『医歯薬コース』プレ講座、47名が大講義室に集まっています。
講師は、柏市医師会副会長(在宅プライマリケア委員会)古田先生です。

1 他職種協働について  2 退院時共同指導・担当者会議の動画
3 グループ・ワーク   4 各班の発表   5 まとめ

 ⇦ 医療従事者にとって必要なこととは?
⇦ 発表風景
古田先生からは、再三『コミュニケーション力を高めること』との指摘がありました。
勉強と合わせて、人間力を高め、幅のある人間に育つことの大切さが伝えられました。
医師・医療従事者への道は、「覚悟」の道だと
常々、校長先生や医歯薬部長の先生が言葉にしてきました。
1年生にとっては今日が第1回の講座。
これからしっかりと「学び」と「人間力」と、そして「覚悟」を積み重ねていってください。

明日の日曜日は、2年生医歯薬講座、1年生が模試の日です。
東葛生が安全に、そして安心して自分の目標に邁進できますよう、
        ☂梅雨空もコロナ禍も、どうぞ早く通り過ぎてくれますように。。
13:45
12345