生徒による日誌

【授業の様子】2年体育 陸上

投稿日時: 06/19 r.yks2

みなさんこんにちは!広報委員です。 
今2年生の男子は陸上競技の学習をしています。 
(今年度の1年生からは男女混合でクラスごとに学習活動を行っています。) 
男子40人を3つのグループに分け、「走り幅跳び」「走り高跳び」「ハードル走」の学習をローテーションで行います。 
この記事ではハードル走を例に紹介していきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


50mのハードルコースを駆け抜けています。 
東葛中の体育では「生徒主体」で「学び合う」ことに重点を置いています。 
そして今年、東葛中は「リーディングDXスクール」に指定されており、より端末を活用した学習活動を行っています。 
この陸上でもチームごとに練習計画を作り、競技のコツや記録の測定方法を調べ、『Teams』というツールでメンバーに情報共有をしています。 
そしてこのハードル走では飛ぶ時の足の動き、位置が重要になっています。 
端末に内蔵されている『カメラ』を活用し、写真やスローモーションの動画を撮影しお互いにアドバイスをし合いました。 
 

 
今回の学習では、「input」と「share」が積極的に行われていました。 
陸上の学習を通してインターネットを活用し必要な情報を手にいれ、そしてそれをチームに共有することができました。自分では見つけられていない新しい情報を手に入れることもできる面白さがこの東葛中の体育にあります! 
 

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。次回もお楽しみに!