学校概要

 学校名 千葉県立沼南高柳高等学校 
 校長 麻生 弘一
 開校 昭和59年4月1日
 所在地  〒277-0941
 千葉県柏市高柳995
 TEL 04-7191-5281
 FAX 04-7191ー6013

学級数・生徒数  (令和2年5月1日現在)
 
 1年生
2年生 
3年生 
学級数
6学級
6学級
6学級 
18学級
 男子
123
108
134
365
女子
117
 117
 93
327
 計
240
 225
227
692
 

校訓

 「自律」

  
 自分はどうありたいのか、
 そのために何をすべきなのか、
 それを考え責任を持って行動することです。
    
 

教育方針

  1. 常に真理を追求してやまない人間を育成する。
  2. 自己の可能性を啓発し、創造力豊かな人間を育成する。
  3. ひろく相互の連帯と協力に努める人間を育成する。
  4. すすんで健康の保持と安全管理に努める人間を育成する。
 

重点目標

  1. わかる授業の実践を継続推進する。意欲を引き出し、学力の向上を目指す。
  2. 規範意識の内面化を図り、社会性の涵養に努める。
  3. 地域とともに歩む学校づくりを推進する。(4校種・地域との連携)
  4. 業務改善を図り、学校の教育力向上を努める。
  5. 不祥事根絶に努める。


 

校歌

校歌

作詞:本間 一誠
作曲:居石 三男
 

校章

校章の由来
 本校は、千葉県の北西部柏市の東、旧沼南町にある。校章は旧沼南町の木・椎の実を図案化したもので、円弧と直線だけを用いている。
 椎は常緑樹で、その生命力は極めて強く、人手を要さず自然のままに繁茂し、やがて亭々たる大木に育つ。古来より、その実は食用に、その材はまき、炭のほか家具、シイタケの原木として人に親しまれてきた。
 椎の実は、開花から熟果まで一年半を要することから、たゆみない努力を願い、三つの実は、知育・徳育・体育の調和と均衡のとれた発展を象徴している。
(図案  大竹 正義氏)


学校へのアクセス