アクセス
千葉県立袖ヶ浦高等学校
住所 千葉県袖ケ浦市神納530
電話 0438-62-7531
FAX 0438-63-8443
e-mail. sodegaura-h@chiba-c.ed.jp


大きな地図で見る

徒歩 袖ケ浦駅から20分
  袖ケ浦バスターミナルから20分
バス 袖ケ浦駅から7分 日東バス「袖ヶ浦高校前」下車
 
カウンタ
COUNTER1590601
H25.04.28~
平成26年4月28日 192163
平成27年4月28日 444320
平成28年3月28日 753135
平成31年4月19日 1489000

たくさんの訪問ありがとうございます。ますます充実したホームページ運営に努めて参ります。
 

オンライン

オンラインユーザー5人




 

ログイン

   
 

「全てはチームのために」「努力は無限 勝負は一瞬」「文武両道」

ゴールを目指せ!
12345
2019/07/15

リーグ戦三連戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33
7月13日,14日,15日の三連休でしたが,もともと入っていたAチーム(4部リーグ)とBチーム(5部リーグ)に加えて,荒天延期になった5部リーグの試合が13日に順延したため,3日間ともリーグ戦を戦うことになりました。
Aチームは選手権前の大事な公式戦で,一方Bチームは中1日での二連戦でしたので,両チームとも体力も気力も使う試合でした。
ーーーーーー結果ーーーーーーー
13日(5部リーグ)
VS安房高校 @天羽高校
袖ヶ浦B 2-2 安房
14日(4部リーグ)
VS千葉明徳高校C @千葉明徳高校
袖ヶ浦  0-3 千葉明徳C
15日(5部リーグ)
VS木更津高校B @京葉高校
袖ヶ浦B 3-3 木更津B
ーーーーーーーーーーーーーーー
勝ちこそなかったけれども,価値ある試合でした。
来週の7月24日は,ホーム会場の袖ヶ浦高校で高校選手権大会です。
3年生のラスト大会,負ければ引退の集大成です。対戦相手は天羽高校。
残りの時間も大会に向けて,練習をしていきます。
当日は,袖ヶ浦高校で袖高サッカー部の応援を是非よろしくお願いします。


20:46 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/03/25

強化合宿 in 波崎 3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

 疲労も見え隠れしてきた合宿3日目です。Aチーム、Bチームのメンバーも入れ替えを行い、競い合いあって切磋琢磨しております。

 昨日と比べて暖かく風も強くないコンディションでした。


 AB両チーム共昨日と同じ会場で2試合ずつ行いました。


Aチーム

VS 春日部東高校

袖ヶ浦    1-0    春日部東


VS 長生高校

袖ヶ浦    0-3    長生


Bチーム

VS 駒澤大学高校

袖ヶ浦    1-3    駒大高校


VS 松山高校

袖ヶ浦    0-0    松山


Aチームは2試合目の長生高校戦が課題が残る試合でした。公式戦に向けて考えるべきことが多かった試合でした。

Bチームは無失点で試合が終えられた2試合目ですが、点数が決められない課題が残りました。


23:38 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0) | 報告事項
2019/03/24

強化合宿 in 波崎 2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

 春合宿2日目、一日通してみっちりサッカーができた一日でした。

 合宿ならではの全員での朝散歩から一日が始まった2日目ですが、今日はAチームとBチームが別の会場で試合をしました。


Aチーム

VS  保善高校

袖ヶ浦    4-0    保善


VS FC川崎栗の木

袖ヶ浦    1-5    栗の木


Bチーム

VS 東急Sレイエス

袖ヶ浦    0-4    レイエス 


VS 黒磯高校

袖ヶ浦    1-1    黒磯


VS 大和高校

袖ヶ浦    1-0    大和


 Aチームは、技術的に高い対戦相手との戦いで、高いレベルのサッカーを経験できたことが収穫でした。マンネリ化せずに向上心を再確認できました。

 Bチームは、昨日に引き続き得点を取っているのに勝ちきれずドローの試合がありました。失点をしない守備ができるかどうかが今後の課題です。


23:35 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 報告事項
2019/03/23

強化合宿 in 波崎 1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33


 
春合宿1日目、これから開幕するリーグ戦に向けて、チームの強化を図るために波崎へ試合に行きました。

 ここまでのトレーニングマッチの調子が良いため、流れに乗りたいタイミングです。


 初日は移動した早々、雨風が強い春の嵐の中で試合をしました。AチームもBチーム1試合ずつ行いました


 Aチーム

VS 波崎高校

袖ヶ浦    3-0    波崎 


Bチーム

VS 保善高校

袖ヶ浦    2-2     保善


 Aチームは勝つことができました。Bチームも追いつくことができてドロー。両チーム共課題を残す中、初日を終えます。

 34日でどこまで成長できるか、選手たちの頑張りが試される合宿になりそうです。



22:57 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 報告事項
2018/10/21

千葉県高校サッカー選手権大会 決勝トーナメント 1回戦 @千葉明徳高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

いよいよ、千葉県高校サッカー選手権大会の決勝トーナメントの1回戦です。

夏休みを含めた8月から10月のここまでの期間、

特に3年生は自分の進路決定という大事な時期でありながらも練習を重ねてきました。


3年生はこの大会で負けた時点で引退となる、まさに最後の大会です。


選手たちは会場校の千葉明徳高校に、キックオフの2時間前に集合しました。

この時には前の試合が行われていました。すでに会場全体には、高校サッカー選手権の独特な雰囲気が漂っています。この緊張感と高揚感が入り混じった、いや、そのような言葉では表しきれない空気感は、このステージで試合をするものだけが感じられる特別なものでしょう。


ウォーミングアップもいつも以上に緊張の糸を張り詰めさせ、チーム全体で闘いに挑む準備をしました。 

キックオフは12:30です。対戦相手は、市原中央高校です


試合開始の直前まで確認し、部員全員の円陣で気合を入れてから、スタートの11人がピッチに立ちました。


そして試合開始のホイッスルが鳴る。


前半は防御に徹してチャンスを伺うような作戦で、相手に決定的なチャンスを作らせないようにしました

しかし、緊張のしすぎで、プレーが硬くなっている場面が目立つ中


作戦がはまり、攻撃を受け流しつつ、こちらも何回か惜しいシュートを打つも得点は動かない時間帯が続いた


ところが、こちらの陣形が乱れたその隙をつかれてしまい、失点しまった。

痛恨の先制点献上。想定していなかったわけではないが、小さくないダメージをうける袖ヶ浦高校。


このまま1点でしのぐことができればと思っていた矢先、自陣ペナルティエリア内でファールをしてしまう。PKを決められて2失点


前半終了


ハーフタイム中に修正して、勝利を目指して改めて気持ちを入れる。


後半は前半と比べて高い位置からボールを奪いに行く。袖ヶ浦は運動量で相手に勝るように、体に鞭打ってプレーをした。


両チームとも苦しい中プレーを続けているが、とくに市原中央の選手の中には足をつってしまうほどの選手もいる。対して、袖ヶ浦は歯を食いしばって、前半よりも自分たちのサッカーをしている。


そして、もぎ取ったコーナーキック。練習していた形がが完璧にはまり、1点を奪取。ピッチ内は完全に袖ヶ浦の流れで、もう1点追いつくことができれば延長戦にもつれこませられる。


反撃ムードの中、何度か相手ゴールを脅かすも1点が遠い。そんな中で、不意に袖ヶ浦の足が止まってしまった一瞬があった。その一瞬の流れで市原中央がダメ押しの3点目

残り時間は5分も残っていなかった。


試合終了のホイッスルがなった瞬間、袖ヶ浦高校サッカー部の選手権終了が、3年生の高校サッカー引退が、このチームでの最後の試合が今日であるということが、無情にも決定した。


最終結果は

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

       袖ヶ浦      13      市原中央

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【得点者】

山門

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


最善の結果ではなかったですが、最後まで戦い抜き、努力の集大成として申し分ない試合でした。

これまで数えきれないほど多くの方々に支えられ、活動して参りました。皆さまにおかれましては、本当に感謝し尽くせないほどです。ありがとうございました。

また、選手達は、共に走り、共に汗を流し、共に高め合い、共に涙し、共に喜び、そして共に苦しみを乗り越えて成長した仲間たちに、「ありがとう」と声をかけあっていました。

チームであったからこそ乗り越えられた困難がありました。これまで、この袖ヶ浦高校サッカー部で一緒にサッカーができた奇跡に感謝です。


サッカー部は明日から新しく再スタートを切ります。これまで以上に成長できるように選手一同、マネージャー一同、取り組んで参りますので、よろしくお願いします。


結びは、チームを引っ張ってくれた、最大の功労者であるキャプテン“山中”の名前と共に、キャプテンマークに刻まれた袖ヶ浦高校サッカー部の志を示すことばで

『すべてはチームのために』


20:29 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0) | 報告事項
2018/09/01

高円宮杯リーグ戦Div4 @姉崎高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

リーグ戦もあとわずかです。

3部昇格のためのは、ひとつも落とせません。


相手は、生浜高校です。結果は

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            袖ヶ浦      70     生浜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【得点者】  (  )の中はラストパス、

    澤邊

    澤邊  (佐々木)

    村松  (澤邊)

    山門  (村松)

    山門

    関屋

    須田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャンスを作れて勝ちました。公式戦で勝つことはでき、大きな成果です。

一方で、まだまだ改善できる部分が多いため、トレーニングを重ねていきます。


いつもご支援賜ります皆様、ありがとうございます。

今後も感謝の気持ちを忘れずに、日々活動していきます。

よろしくお願いいたします。




18:36 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0) | 報告事項
2018/08/27

高円宮杯リーグ戦Div4 @姉崎高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

リーグ戦も残すところあと4節です。全て勝つことができれば、3部昇格の望みがあります。

合宿を乗り越え、その成果を出す意味でも大事な一戦です。


相手は姉崎高校です。結果は以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

       袖ヶ浦     40     姉崎

ーーーーーーーーーーーーーーー

【得点者】  (   )はラストパス

     山門   (須田)

     柴崎   (須田)

     小坂   (須田)

     石川

ーーーーーーーーーーーーーーー


勝利しました!

一方で、随所において戦い方の課題が残りました。

選手権大会決勝トーナメントに向けて、強化していきたいです。


いつも多大なご支援とご声援を賜りますみなさま、ありがとうございます。

今後もこれらを支えに練習・試合・活動に励んでいきますので、

よろしくお願いいたします。


19:13 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0) | 報告事項
2018/08/11

南総杯争奪1年生大会 2日目@木更津高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

昨日に引き続き、南総杯争奪1年生大会のリーグ戦でした。

前日に11分でしたので、決勝トーナメントに出場することはできませんが、

昨日の課題出会ったメンタル・気持ちで負けないことを目標に、

勝利を目指してのぞみました。


相手は木更津総合高校です。

結果は以下の通りです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    袖ヶ浦       06       木更津総合

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


大敗してしまいました。

課題が山積ではありますが、選手全員の意識は良い方向に向き始めていました。


応援のため会場まで足を運んでくださいまして、誠にありがとうございました。

1年生の伸び代はたくさんあります。今後、努力を重ねて成長していきますので、

先輩同様、ご支援とご声援よろしくお願いにいたします。


19:43 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0) | 報告事項
2018/08/10

南総杯争奪1年生大会 1日目@市原緑高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

南総杯争奪1年生大会は、高校三年間の中で、同学年チームとして出場する唯一の大会です。

1日目と2日目のリーグ戦で順位が一位であれば決勝トーナメントへ進めます。


袖ヶ浦高校は『木更津総合高校』『市原緑高校』『南総トレセン』4チームリーグです。


1日目の今日は『南総トレセン』『市原緑高校』の順で2試合行います。


結果は

1試合目》

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       袖ヶ浦     11     南総トレセン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【得点者】

     太田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前半一点を先制したのですが、試合時間残り数秒のところで、痛恨の失点。

選手たちは、サッカーは終了のホイッスルが鳴るまで気を引き締めなければいけないと

痛感しました。


2試合目》

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       袖ヶ浦      01    市原緑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

試合を通して、ボールの支配率は袖ヶ浦が高かったが、

その一方で、前半の早い時間帯で一点を決められてしまい、終始苦しい展開でした。

自分たち攻撃の未熟さも相まって、結果的にその一点を守られてしまいました。


2試合通して、

・大会という本番で「戦う」という意識が低いこと

・勝ちへのこだわりの欠如

といったようなメンタル的な要素に課題が残りました。


明日に試合では、気持ちを高くもってプレーすることが目標です。


本日は応援のため、会場にご足労いただきましてありがとうござました。

いつも袖ヶ浦高校にご支援を賜ります皆様、今後も頑張りますので、

応援よろしくお願いいたします。




19:28 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0) | 報告事項
2018/08/02

高校サッカー選手権大会4回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri33

高校サッカー選手権大会4回戦(一次トーナメント決勝)

vs生浜高校 @東京学館高校


今日は一次トーナメントの決勝です。

勝てば10月からの決勝トーナメントへ勝ち上がれさらに袖ヶ浦高校の歴史に名を刻みます。

一方で、負けたらもちろん3年生は引退です。


会場は人工芝のピッチです。いつもの土のグラウンドとは感覚が異なります。

人工芝は熱を持って、熱くなることも注意すべきです。

猛暑ですので、上からの直射日光と熱を持った人工芝の熱さに挟まれ、

体力的にも苦しい一戦になります。


独特な緊張感の中、キックオフ時刻が迫って来ます。

円陣を組み、2年の小坂の音頭で部員全員が歌い、士気を高めます。


いざ、キックオフ!

序盤はから攻める袖ヶ浦イレブンだが、生浜イレブンも小さなミスでも見逃さず、

カウンターを狙ってきます。


前半のクーリングブレイク後の28分、コーナーキックを得ました。キッカーは3年の浅野。

浅野のコントロールされたキックはゴール前に運ばれます。

相手のGKは防ごうとして手を出しますがさばききれずに、

その流れでボールはゴールに吸い込まれました。

貴重な貴重な一点をもぎ取りました。


気を引き締め直してこの一点を守りつつ、追加点を狙う袖ヶ浦。

一点を取られながらも落ち着いた様子でチャンスを狙う生浜。


勝負の結果はこちらです。


ーーーーーーーーーーーーーーー

     袖ヶ浦          1-0          生浜

ーーーーーーーーーーーーーーー

  【得点者】

         浅野

ーーーーーーーーーーーーーーー


前半の1点をそのまま守りきった袖ヶ浦が勝利しました!!

うまくいかず、感情的になってしまう場面もありましたが、

ピッチの選手、ベンチメンバー、応援メンバー含め全員が声をかけて闘いました。


一次トーナメント突破して、決勝トーナメントに駒を進めます!

遠い会場であるにもかかわらず、応援に来ていただいた皆様、

本当に熱い声援ありがとうございました。

いつも袖ヶ浦高校サッカー部にご支援を賜る保護者の皆様ならびに袖ヶ浦高校職員の方々、

応援してくれた袖高生の皆さん、ありがとうございました。

ここまで、袖ヶ浦高校サッカー部は感謝の心を忘れずに活動して来ました。

おかげさまで、袖ヶ浦高校の歴史に刻む成績を残せました。


素晴らしい試合と目覚ましい結果を残した瞬間に立ち会えたことに感動しております。

同時に、打ち立てた部員生徒たちのことを誇りに思います。ありがとう。


次のステージに向けて、やるべきことはありますが、今は勝利の余韻に浸ります。

ここで、伝説を終わりにするつもりはありません。

これからも厚いご支援とご声援をよろしくお願いします。


「千葉県ベスト32」入りました。


18:19 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0) | 報告事項
12345