日誌

2024年6月の記事一覧

袖ケ浦市魅力度アッププロジェクト・スタート!

 1年生総合的な探究の時間(J-time)✕  地域(袖ケ浦市)

 1年生の総合的な探究の時間(J-time)では、自分が深く関わっている地域・袖ケ浦市を改めて見つめ直す探究学習『袖ケ浦市魅力度アッププロジェクト』を通じて、自分が理想とする町・自分と地域との関係・地域を支える人々・地域の文化・まちづくりなどについて学び、「正解のない問いに向き合い、多様な他者と協働しながら、目的に応じた納得解を導く力」の育成をしていきます。

 今日は、袖ケ浦市役所や市の施設から多くの講師をお招きし、地域が抱えている課題や、実際に行われている取組・工夫について説明をしていただきました。生徒は興味のある3分野を選び、各教室で話を聞いた上で質問をするなど、これから始まる探究学習のテーマ探しに真剣に取り組みました。

 今後は、夏休み中に、生徒自身が地域での体験(ボランティアや企業体験・見学)を通じて、自身の探究テーマについての現状や課題への取り組みを考察します。

 また、2学期、3学期に行う生徒のプレゼンテーションについて、本日説明をいただいた講師の方々からの御助言・御指導を受けながら、また、全体発表の場では、アイデア企画書を地域にお住いの方々にも評価していただき、アイデアを袖ケ浦市に還元していきます。

 

0

緑のカーテン②_地域の方々にゴーヤを植栽していただきました

 植栽後、はじめて雄花が咲きました!

   袖高祭(文化祭)前は雨が続き、準備にも影響がありましたが、本校の生徒たち、先生方が力を合せ、そして来場された皆様の御協力もあって素晴らしい文化祭になりました。文化祭が終わって、気温が35℃を超える日もありましたが、7月4日から始まる期末考査に向けて、電車の中でもテスト範囲を勉強する袖高生を見ると、しっかりと気持ちを切り替えて次に向かっている様子に感心します。

    ところで、ここ最近の雨と晴天との繰り返しが良かったのか、地域の方々が植栽してくださった緑のカーテン(ゴーヤ)の成長がスピードを増し、今日、はじめて雄花が咲きました。数日で海苔網の目1つ分くらい成長しているのではないでしょうか。これから梅雨が明け、本格的な夏を迎えますが、その前にすくすくと育って、涼しげな風を校舎内に届けてほしいと願います。

0

本日の授業の一コマ ~情報ライフデザイン~

デジタル絵本の創作発表

37Rの選択科目に、情報ライフデザイがあります。この科目では、日常生活におけるIT技術の活用や影響などを学びます。今日はデジタル絵本の創作発表を行いました。Appleのプレゼンテーションソフト、Keynoteなどを使用し、オリジナルのストーリーやイラストに加え、デジタル絵本の特性を生かして、イラストの一部が動画として動き出したり、クリックすると動物の鳴き声が聞けたり等の工夫がありました。中には、絵本の中の主人公と一緒に子供がデジタルでドングリのおもちゃを作れるページも。発表の後は、ロイロノートを使って相互評価をしました。

0

袖高祭

第34回 袖高祭が21日(校内発表)、22日(一般公開)の2日間おこなわれました。今年度のテーマは「栞」です。このテーマには「高校生活という物語の中で、この文化祭が栞を挟むような思い出の1ページになることを願う」という意味が込められています。

オープニングでは、野球部のダンス&吹奏楽部、新体操部&吹奏楽部、書道部、音楽部、吹奏楽部、生活デザイン部ファッションの発表があり、盛り上げてくれました。生徒会、文化系部活動、各HR、お疲れさまでした。本校保護者、中学生のみなさん、たくさん来場いただき、ありがとうございました。

  

   

   

0

椎津城跡整備活動に参戦/スポGOMI甲子園県大会に出場

 6月15日(土)に椎津城跡(市原市)整備活動を実施し、ボランティア同好会と3年生有志の計28名が参加し、倒木や朽ち木の除去、周辺のごみ拾い、遊歩道の整備などを行いました。この日の活動は、椎津町会の「守る会」と市原市教育委員会、袖ヶ浦高校で実施し、今年度2回目となります。次回は7月27日(土)です。

6/15 椎津城跡整備活動のようす この活動のようすを動画でご覧ください。      

  

活動のようす(動画) ① VID_20240615_090122.mp4   ➁ VID_20240615_091731.mp4

          ③ VID_20240615_093201.mp4   ④ VID_20240615_100800.mp4

 

スポGOMI甲子園千葉県大会出場 3位入賞

 高校生がごみ拾いを競い合う「スポGOMI甲子園」は、41道府県で行われています。3人1組のチームで60分間の制限時間内で定められたエリア内でごみを拾い、その質と量をポイントで競い合うものです。6月15日の千葉県大会に、本校ボランティア同好会に所属する生徒2チームが参加し、3位に入賞しました。優勝して全国大会へ出場することが目標でしたが、あと一歩でした。

0