日誌

2024年5月の記事一覧

袖ケ浦市企業説明会に就職希望者が参加

 5月30日(木)の5・6限を利用して、3年生の民間就職希望者22名が会社見学会に参加しました。5月16日に続いて、本年度2回目の開催となりました。袖ケ浦市内にあり日本を代表するイベント企画・設営会社のシミズオクト、ポリエチレンや合成繊維、工業薬品などを製造する住友化学、半導体に欠かせない製品やスマホの液晶部分など世界的シェアをもつADEKAの3社を訪問し、担当者から説明を受けました。

0

進路ガイダンス(3年)

本日の午後、進路ガイダンスがおこなわれました。進路決定を目前に控え、希望進路についてより詳細に比較・研究をし、意識の向上を図る目的があります。自分の進路を具体的に決めた生徒、迷っている生徒、たくさん悩む時期です。本日は65の大学・短期大学・専門学校の講師の方たちが見え、詳しい説明をいただきました。民間就職希望者は、袖ケ浦商工会で企業説明会を受けました。

 

 

0

ボランティア同好会が率土神社参道清掃/高齢者見守り活動

 ボランティア同好会は新1年生が6名加入し、5月末現在で48名の会員が活動しています。5月29日(水)の放課後、率土神社の参道・見晴台・U字溝の清掃に20名が参加しました。この活動は月1回実施しています。今回は新1年生も初参加となりました。あわせて地域の一人暮らしの高齢者の見守り活動(毎週水・金曜実施)を行いました。

 私たちは「高校生の地域参画」と、人口減少社会を見越した「サスティナブルな地域社会」をめざして活動しています。ボランティア活動の原則は「自主性と主体性」です。どんな小さなきっかけでも、生徒自身の「やってみよう」という気持ちを大切にしており、各自が都合のつく日に参加することを前提として活動しています。

 

※令和4~6年度の活動については、学校ホームページ=部活動=ボランティア同好会を参照してください。活動のようすを写真や動画で紹介しています。

今後(6月)の活動 

・6月 9日(日)終日           袖ケ浦郷土博物館ミュージアムフェスタ協力
・6月11日(火)17:00~17:30  地域防犯パトロール(6/17・18・25)
・6月12日(水)15:45        高齢者見守り活動(6/13・14・19・26)追加新規宅もスタート
・6月15日(土) 9:00~11:00  椎津城跡整備活動/スポごみ甲子園千葉県大会2チーム参加
・6月21・22日 文化祭         ボランティア同好会発表「癒しの日本庭園」作成
・6月26日(水)16:00~16:30  率土神社参道/見晴台/U字溝清掃

夏休み期間中 学童保育ボランティアとして協力します。(昭和小学校区の学童保育と連携)

0

中間考査期間

本日から金曜日まで1学期中間考査期間です。時間割発表日から考査3日目までは部活動はなく、下校時間も設定されているため、学校中とても静かです。部活動は考査4日目、金曜日放課後から始まります。

考査期間中に3年生の卒業アルバム個人写真撮影がおこなわれました。カメラマンの方がとても楽しい雰囲気を作ってくださり、生徒たちも自然と笑顔あふれた撮影会でした。

 

0

【生物基礎】顕微鏡による細胞観察

 生物基礎の授業で、バナナの細胞を顕微鏡で観察しました。顕微鏡に映った細胞をiPadやスマホで写真に撮り、ロイロノートを使って、みんなで情報共有をします。バナナの細胞にヨウ素液をたらしてデンプン粒を確認し、今後は、細胞の特徴をスケッチしながら、さらに詳しく学びます。バナナの細胞をうまく観察できた生徒は、難易度の高い赤いパプリカの色素を観察し、同じく映像を写真に収めました。今後は、「酵素の反応観察」「DNAの模型作成」などの学習を予定しています。

0