日誌

ボランティア同好会が一人暮らしの高齢者見守り活動を実施

高齢者見守り活動 6/12(水)

 一人暮らしの高齢者の見守りを下校途中に行うこの活動は、社会福祉協議会、ケアマネジャーのもと、希望する一人暮らしの高齢者を訪問し、安全確認を毎週行うものです。今回、新たに2件目をスタートさせました。課業日の水・金曜日に訪問します。今回は2年生2名と1年生2名のチームで訪問。初回なので、社会福祉協議会の方とケアマネジャーさんも同席しました。

 

 この活動は「超高齢化社会を迎え地域でどのような協力ができるか」「高校生が負担なくできる社会貢献は何か」を考え、令和6年2月から実施して5か月目となります。ケアマネジャーさんによる一人暮らしの高齢者宅の訪問は月1回程度。ここに地元高校生が訪問し、日ごろから見守り活動(安全確認)を行うことで、安心できる住環境を充実させ、高齢者にも高校生パワーで元気になってもらおうという取り組みです。