日誌

日々の出来事

緑のカーテン③_地域の方々にゴーヤを植栽していただきました

R6_袖高産ゴーヤ第1号が育っています。

7月8日(月)からの週はとても暑く、気温が36度を超える日もありました。実際、野球部の1回戦を行ったゼットエー野球場は、グラウンドでプレイする選手の体感温度は50度くらいあったのではないでしょうか。その週末からは、梅雨らしい天候となり、雨が降り続いたおかげで緑のカーテンも一気に横に広がりだし、ゴーヤの実が1つ成長していました。よく見ると、まだ細々としたかわいらしい実もあちらこちらに。緑のカーテンまで成長するのが楽しみです。

0

夏の交通安全運動 交通安全連絡協議会とボランティア同好会が共催 

 7月10日(水曜日)から7月19日(金曜日)までの10日間、夏の全国交通安全運動が実施されています。その一環として、7月12日(金)の朝8時~8時30分まで、本校の正門・裏門付近の2か所で交通安全運動を実施しました。袖ケ浦市交通安全連絡協議会(約10名)とボランティア同好会の生徒(34名)が参加して、啓発グッズ(マスク)などの配布を行いました。千葉県では令和4年7月から自転車保険への加入が義務化され、令和5年4月からは自転車でのヘルメット着用が努力義務とされています。交通ルールを守って安全安心な社会を築くことが私たちの責務です。

0

野球部 初戦突破!

大声援を力に9回表大逆転!

照りつける陽射しが厳しく、グラウンド体感温度は凄まじい状況だったことでしょう。そんな中、普段からよく鍛えられた両チームは好プレーを続け、引き締まった試合展開で一進一退の攻防が続きました。1点ビハインドで迎えた9回の表、袖ヶ浦高校のスタンドから、特設応援団と吹奏楽部、そして多くの御家族や卒業生の声援が一層大きくなると、その願いが通じたかのように一気に逆転、1点差で初戦を勝利することができました。最後まで決して諦めなかった選手・スタッフ、そしてスタンドが一つになった試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

職員研修「自律学習者を育成するカリキュラム」が行われました

本日、敬愛大学教授、日本PBL研究部理事長の市川洋子先生をお招きし、『自律学習者を育成するカリキュラム~「総合的な探究の時間」において求められる授業改善とプロジェクト・ベース学習~』と題して職員研修を行いました。

 実際に教員間で、問いの立て方の工夫等に関する話合いをしながら、「総合的な探究の時間」の効果的な実践について共通認識を深めました。これからも地域との連携等を通じて、情報コミュニケーション科の「課題研究」、普通科の「総合的な探究の時間」等において、今回学んだことを実践していきたいと思います。 

 研修を行う市川先生教員に話を聞く市川先生

0

袖ケ浦市魅力度アッププロジェクト・スタート!

 1年生総合的な探究の時間(J-time)✕  地域(袖ケ浦市)

 1年生の総合的な探究の時間(J-time)では、自分が深く関わっている地域・袖ケ浦市を改めて見つめ直す探究学習『袖ケ浦市魅力度アッププロジェクト』を通じて、自分が理想とする町・自分と地域との関係・地域を支える人々・地域の文化・まちづくりなどについて学び、「正解のない問いに向き合い、多様な他者と協働しながら、目的に応じた納得解を導く力」の育成をしていきます。

 今日は、袖ケ浦市役所や市の施設から多くの講師をお招きし、地域が抱えている課題や、実際に行われている取組・工夫について説明をしていただきました。生徒は興味のある3分野を選び、各教室で話を聞いた上で質問をするなど、これから始まる探究学習のテーマ探しに真剣に取り組みました。

 今後は、夏休み中に、生徒自身が地域での体験(ボランティアや企業体験・見学)を通じて、自身の探究テーマについての現状や課題への取り組みを考察します。

 また、2学期、3学期に行う生徒のプレゼンテーションについて、本日説明をいただいた講師の方々からの御助言・御指導を受けながら、また、全体発表の場では、アイデア企画書を地域にお住いの方々にも評価していただき、アイデアを袖ケ浦市に還元していきます。

 

0

緑のカーテン②_地域の方々にゴーヤを植栽していただきました

 植栽後、はじめて雄花が咲きました!

   袖高祭(文化祭)前は雨が続き、準備にも影響がありましたが、本校の生徒たち、先生方が力を合せ、そして来場された皆様の御協力もあって素晴らしい文化祭になりました。文化祭が終わって、気温が35℃を超える日もありましたが、7月4日から始まる期末考査に向けて、電車の中でもテスト範囲を勉強する袖高生を見ると、しっかりと気持ちを切り替えて次に向かっている様子に感心します。

    ところで、ここ最近の雨と晴天との繰り返しが良かったのか、地域の方々が植栽してくださった緑のカーテン(ゴーヤ)の成長がスピードを増し、今日、はじめて雄花が咲きました。数日で海苔網の目1つ分くらい成長しているのではないでしょうか。これから梅雨が明け、本格的な夏を迎えますが、その前にすくすくと育って、涼しげな風を校舎内に届けてほしいと願います。

0

本日の授業の一コマ ~情報ライフデザイン~

デジタル絵本の創作発表

37Rの選択科目に、情報ライフデザイがあります。この科目では、日常生活におけるIT技術の活用や影響などを学びます。今日はデジタル絵本の創作発表を行いました。Appleのプレゼンテーションソフト、Keynoteなどを使用し、オリジナルのストーリーやイラストに加え、デジタル絵本の特性を生かして、イラストの一部が動画として動き出したり、クリックすると動物の鳴き声が聞けたり等の工夫がありました。中には、絵本の中の主人公と一緒に子供がデジタルでドングリのおもちゃを作れるページも。発表の後は、ロイロノートを使って相互評価をしました。

0

袖高祭

第34回 袖高祭が21日(校内発表)、22日(一般公開)の2日間おこなわれました。今年度のテーマは「栞」です。このテーマには「高校生活という物語の中で、この文化祭が栞を挟むような思い出の1ページになることを願う」という意味が込められています。

オープニングでは、野球部のダンス&吹奏楽部、新体操部&吹奏楽部、書道部、音楽部、吹奏楽部、生活デザイン部ファッションの発表があり、盛り上げてくれました。生徒会、文化系部活動、各HR、お疲れさまでした。本校保護者、中学生のみなさん、たくさん来場いただき、ありがとうございました。

  

   

   

0

椎津城跡整備活動に参戦/スポGOMI甲子園県大会に出場

 6月15日(土)に椎津城跡(市原市)整備活動を実施し、ボランティア同好会と3年生有志の計28名が参加し、倒木や朽ち木の除去、周辺のごみ拾い、遊歩道の整備などを行いました。この日の活動は、椎津町会の「守る会」と市原市教育委員会、袖ヶ浦高校で実施し、今年度2回目となります。次回は7月27日(土)です。

6/15 椎津城跡整備活動のようす この活動のようすを動画でご覧ください。      

  

活動のようす(動画) ① VID_20240615_090122.mp4   ➁ VID_20240615_091731.mp4

          ③ VID_20240615_093201.mp4   ④ VID_20240615_100800.mp4

 

スポGOMI甲子園千葉県大会出場 3位入賞

 高校生がごみ拾いを競い合う「スポGOMI甲子園」は、41道府県で行われています。3人1組のチームで60分間の制限時間内で定められたエリア内でごみを拾い、その質と量をポイントで競い合うものです。6月15日の千葉県大会に、本校ボランティア同好会に所属する生徒2チームが参加し、3位に入賞しました。優勝して全国大会へ出場することが目標でしたが、あと一歩でした。

0

袖ヶ浦高校 総体で躍動!

いよいよ各部活動でインターハイ県予選が大詰めを迎えています。地区予選を突破し県大会に出場し、県大会でも私学の強豪校などに勝利して勝ち進む部活動が多くありました。どの会場でも、部員だけでなく、同級生の仲間、卒業生、御家族などからの熱い声援が響き、選手の大きな力となりました。下の写真は、女子バドミントン部ダブルスと男子バレー部です。(どちらも地区1位で、県大会も勝ち進みました。)

0

サッカー部1年生部員4人が女性を救助

 木更津警察署から感謝状を授与

5月26日(日)、本校サッカー部員の1年生4名が、木更津駅で外国人男性にからまれていた女性を救助して避難させ、さらに逃亡を図ろうとした男性を取り囲み、通行人に警察への通報を依頼するなど、容疑者の逮捕に貢献しました。この4人の勇気と行動力をたたえて、木更津警察署刑事官から感謝状が贈られました。

本校のサッカー部は、部員77名(R6.4月現在)が活動しています。今年度のインターハイ県大会も地区大会を勝ち抜き、県大会でも勝利を収めました。現在は、リーグ戦の第4節までを終え見事首位! 日頃の練習の成果を着実に結果として出し、チーム一丸となって上位リーグへの昇格を目指しています。

0

ボランティア同好会が一人暮らしの高齢者見守り活動を実施

高齢者見守り活動 6/12(水)

 一人暮らしの高齢者の見守りを下校途中に行うこの活動は、社会福祉協議会、ケアマネジャーのもと、希望する一人暮らしの高齢者を訪問し、安全確認を毎週行うものです。今回、新たに2件目をスタートさせました。課業日の水・金曜日に訪問します。今回は2年生2名と1年生2名のチームで訪問。初回なので、社会福祉協議会の方とケアマネジャーさんも同席しました。

 

 この活動は「超高齢化社会を迎え地域でどのような協力ができるか」「高校生が負担なくできる社会貢献は何か」を考え、令和6年2月から実施して5か月目となります。ケアマネジャーさんによる一人暮らしの高齢者宅の訪問は月1回程度。ここに地元高校生が訪問し、日ごろから見守り活動(安全確認)を行うことで、安心できる住環境を充実させ、高齢者にも高校生パワーで元気になってもらおうという取り組みです。

0

袖ケ浦郷土博物館ミュージアムフェスティバルに協力

 6月9日(日)に開催された袖ケ浦郷土博物館主催イベントに吹奏楽部が出演し来場者を楽しませていました。また3年生有志とボランティア同好会の生徒あわせて22名が各種体験・模擬店等のボランティアに参加し、子どもたちをサポートしました。

吹奏楽部の演奏のようす

ボランティアに参加した生徒のようす

0

袖ケ浦公園の菖蒲がきれいです!

 

袖ケ浦公園の菖蒲園、中央広場において、花菖蒲まつりが開催され、紫、ピンク、白など彩り豊かな菖蒲が一面に咲いていて見事でした。また、スイレンも水面に浮いたように大きな花を咲かせ、幻想的です。ちょうど今日は、すぐ近くの郷土博物館で、本校生徒がミュージアムフェスにボランティアとして参加していたので足を延ばしてみました。

0

東京国税局から講師を招いてガイダンスを開催

 本校の生徒は、約80%が進学、約10%が公務員、約10%が一般就職進学を希望しています。最近4年制大学への進学を希望する生徒が増えていますが、本校では、生徒の多様な進路希望の実現のため、様々な機会を通じて進路指導をしています。

 5月30日(木)には、65の大学や専門学校の担当者に来ていただき学校別説明会と、一般就職希望者向けにバスで袖ケ浦市の企業を見学しながらの説明会を実施しています。また、同31日(金)には第3回公務員模試、6月1日(土)には、看護・医療模試、ベネッセ共通テスト模試、英語検定2級・準2級を袖校を会場として行いました。

 本日は、国税局から御担当者をお招きし、参加希望者に税務署の仕事内容や給与、勤務地などについても資料をもとに丁寧に説明していただきました。本校の進路指導は、希望人数の多少にかかわらず、丁寧かつ、きめ細やかに行うよう心掛けています。

0

新体操部 関東大会団体の部第3位&インターハイ出場決定

5月31日~6月2日に、東京都八王子市にあるエスフォルタアリーナ八王子で開催された、令和6年度関東高等学校新体操大会兼第73回関東高等学校新体操選手権大会において、本校男子新体操部が、団体の部で見事第3位となり、8月5日~7日に北九州市で開催される北部九州総体2024への出場を決めました。男子2番目の演技となり、緊張感が漂う中、普段練習している3倍の広さのあるマットを存分に生かした躍動感あふれる演技で、会場内の観客を魅了しました。演技終了後、選手や監督からの「次回へ課題の残る演技でした」というコメントが、インターハイでの活躍を一層期待させてくれました。なお、個人戦は6月下旬に行われる県予選にて県代表が決まります。

 

 

 

 

0

緑のカーテン①_地域の方々にゴーヤを植栽していただきました

 本校の特別棟は南側に面しており、風通しはとても良いのですが、陽射しがかなり強く、夏ともなると日中の室温はかなり上がります。現在は多くの教室にエアコンが設置されていますが、先生方の準備室や会議室等、一部エアコンが設置されていない部屋もあり、これから迎える梅雨の時期から秋口までは、暑さや湿気のため過ごしにくい日もあります。そこで昨日5月31日に、地域の方々が、一階部分の窓を覆うように、竹と海苔網を利用してゴーヤを植栽し、緑のカーテンを作ってくれることになりました。まだまだ苗は小さいのですが、これから日光をたくさん浴びて、ぐんぐんと成長してほしいと思います。成長記録を随時報告・掲載しますので、楽しみにしていてください!

 

0

1年生情報コミュニケーション科_かずさDNA研究所で校外学習

情報コミュニケーション科の1年生が、かずさDNA研究所での校外学習を行いました。最先端の技術や施設、様々な研究機器を直接見学し、また、実際に研究に当たっている方々から直接指導を受け、実験に参加しました。今後の先進ITコース等への学びにつなげて欲しいと思います。秋には、本校にかずさDNA研究所から講師をお招きし、バイオインフォマティクス(生物情報学)の講義を受ける予定です。本日は、口の中の粘膜から細胞を採取し、人体においてアルコールの分解に関わる遺伝子のうち1510番目のDNAの型を調べることによって、自分の遺伝子がお酒に強いのか弱いのかを調べました。

 

0

袖ケ浦市企業説明会に就職希望者が参加

 5月30日(木)の5・6限を利用して、3年生の民間就職希望者22名が会社見学会に参加しました。5月16日に続いて、本年度2回目の開催となりました。袖ケ浦市内にあり日本を代表するイベント企画・設営会社のシミズオクト、ポリエチレンや合成繊維、工業薬品などを製造する住友化学、半導体に欠かせない製品やスマホの液晶部分など世界的シェアをもつADEKAの3社を訪問し、担当者から説明を受けました。

0

進路ガイダンス(3年)

本日の午後、進路ガイダンスがおこなわれました。進路決定を目前に控え、希望進路についてより詳細に比較・研究をし、意識の向上を図る目的があります。自分の進路を具体的に決めた生徒、迷っている生徒、たくさん悩む時期です。本日は65の大学・短期大学・専門学校の講師の方たちが見え、詳しい説明をいただきました。民間就職希望者は、袖ケ浦商工会で企業説明会を受けました。

 

 

0