千葉県立袖ケ浦特別支援学校
 

院内部

目標
・健康回復・改善を図りながら、夢や目標に向かって、自ら学び、思考し、表現できる力を育てる。
学習活動や行事等への参加を通し、主体的な生活や豊かな人間関係を築こうとする意欲や態度を育てる。



学習活動について
・千葉県こども病院に入院している児童生徒を対象としています。
・児童生徒の実態や病状に応じた教育課程を編成し、個々の体調に配慮しながら指導に当たっています。

・小学生は主に担任が指導し、中学生・高校生は各教科の担当教員が指導します。

・自立活動や総合的な学習の時間、特別活動等では、入院している児童生徒のより豊かな生活や人間関係を
 目指して様々な活動を行っています。




学習の様子
院内部の生活.pdf
各教科
特別活動



関連リンク