千葉県立袖ケ浦特別支援学校
 

中学部

目標
・障害の状態を理解するとともに、夢や目標に向かって、自分で考え自分の力で成し遂げようとする態度を育てる。

・いろいろな人とかかわる中で、感謝の気持ちや思いやりの心を大切にし、自分の気持ちや意思を表現したり、
  伝えたりする力を育てる。

・生活経験を広げ、新しいことに自分から取り組もうとする態度を育てる。




学習活動について
・中学部では、同学年の友達とのつながりを大切にしています。修学旅行、宿泊学習、袖学みどり祭などでは、
 学年で活動しています。また、週に1時間、学年集会の時間を設け、ゲームなどを行ったり、行事に向けての
 準備をしたり、季節や時期に応じた活動を行ったりしています。

・教科や学習内容に応じて、学級単位・学年合同・学年を越えたグループなどで活動します。また、担当教師も

 学級担任や教科担当など多くの教師がかかわるようにしています。



学習の様子

中学部の生活.pdf
教科指導

生活単元学習

学年集会

 





関連リンク