この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
現在公開されているリンクリストはありません。
 
あなたは、144920人目の訪問者です。
サッカー部日記 >> 記事詳細

2017/03/29

サッカーはチームスポーツ(サッカー部)

| by:職員19
昨日のワールドカップ予選「日本代表vsタイ」は、4-0で日本が完勝した。試合後のキャプテンをつとめた吉田へのインタビューで印象に残ったことがあった。

吉田は、「もう声が出ません」と声がガラガラだった。試合中、指示の声を出し続けた為だ。

翻って我々のチームはと言うと・・・ 「シーン」としている。指示の声が全くと言っていいほど出ない。一人ひとりが、バラバラに、各々にサッカーをしているようだ。また、声が出ていないと、サッカーが楽しそうに見えない。

ディフェンスで一人目がプレッシャーをかけてパスコースを限定して、二人目がボール奪取を図ったり、カバーリングのポジションの修正をしたリ、また、攻撃ではボールのない選手がフリーランを仕掛けて攻撃のためのスペースを作ったりと、サッカーではこういうことが当たり前。マラドーナだろうと、メッシだろうと、彼らがドリブル突破できるのも、周りのチーム・メイトが相手ディフェンスを引きつけたり、スペースを作る動きをしているから。これらチーム・プレーを遂行していくのに、声によるコミュニケーションが絶対に必要だ。

「サッカーはチーム・スポーツ」という理解をしっかり持ってプレーしてほしいと思う。
18:00 | 投票する | 投票数(2)

活動紹介

≪活動方針≫
「サッカーは、サッカーをやることによって上達する」の考え方による、トレーニングの実践。
→ 技術(スキル)・戦術(タクティクス)・体力(フィジカル) を切り離すことなく複合的に成長させることが、「サッカー能力」向上に必要。そのために、実戦的なトレーニングを中心に据えている。

・「利き足のポイント」を重要視している。



本校のグランドは、写真の通り、公立高校としては珍しい「芝生」のグランド。キックの練習はもちろん、ドリブルの練習においても、土のグランドでは得られないボール・フィーリングを磨くことができる。