★関高News★

2023年9月の記事一覧

一位祭 体育の部

 本日朝の時点では天候不安もありましたが、無事に一位祭体育の部を実施することができました。
昼頃には晴れ間も見えるようになり、前半は赤組が優勢でしたが、後半には黄組が追い上げるなど、白熱した体育祭となりました。
体育の部が終わり、次は文化の部が待っています。土日で体を休めて次に備えましょう!


0

模擬投票

 本日(9月20日)6限の総合的探究の時間で、3年生は「社会人としての基礎講座」の2回目として「模擬投票」を行いました。野田市選挙管理委員会の方々においで頂き、まず選挙制度について説明をしていただきました。野田市における国政選挙や県議選、市議選での年代ごとの投票率の傾向やどのようなことが選挙違反に当たるのかといったあたりを学んでいきました。やはり若年層の投票率の低さは顕著であり、自身の意思表示をしっかり行い、よりよい社会づくりに関わるという意味でも、投票に行くことの意義は大きいと感じました。生徒たちにも響いていてほしいところです。
 市選管の講義の後、模擬投票に移りました。架空の「関宿市長選挙」を行い、小柳、上原、三野の3名の先生に立候補者になっていただき、立会演説会形式で3名に公約などを述べてもらい、投票しました。

 

   野田市選挙管理委員会の説明の様子             上原候補


       三野候補 
 

      小柳候補                    投票用紙を受け取り

       候補者指名を記入
                         
 

       投票を行い                   開票作業へ


       開票作業の様子
 

 開票の結果、僅差で上原候補が当選しました。演説では三野候補が最も政治家らしい言い回しで、選挙違反に当たりそうな有権者においしい話を投げかけ、市選管の方の解説も入り、選挙についてわかりやすい時間となったように見えました。

0

3年生就職試験壮行会

 本日(9月15日)放課後に、明日からの就職試験を控えた3年生対象の「就職試験壮行会」を行いました。校長先生の激励の後、進路指導主事の玉井先生から試験へ向けての準備および心構えの最終確認が行われました。最後に学年主任の小柳先生から熱い「檄」が飛ばされ、生徒にも熱は伝わったものと思います。明日からの連休中に試験の始まる生徒もいます。体調をととのえ、万全の態勢で試験当日を迎えてほしいと思います。社会進出への第一歩。しっかり自分を売り込んでほしい。

       玉井先生のお話                  小柳先生の「檄」
0

第2回フードパントリー

 昨日(9月14日)、演習室4と5を会場にフードパントリーが開かれました。「のだネット」さんを中心に、関宿商工会の方やスクールソーシャルワーカー、野田市子ども食堂ネットワークなど各所の皆さんの協力のもと、15時30分から1時間ほどの時間でしたが、盛況のうちに終了しました。今回は配布場所でくつろいでもらおうと、飲み物やボードゲームなどを用意していただき、生徒たちとも積極的にコミュニケーションをとっていただきました。次回は10月12日(木)の放課後に開催の予定です。生徒の皆さんには気軽に足を運んで、スタッフの皆さんと交流してもらえるといいかなと思います。
 

      開始直後の様子            オセロなどのボードゲームも用意されてました


   パンやお菓子などを中心に配りました

 
     歓談したりゲームしたり、各々自由にゲームを介して和気藹々と過ごしていました。

0

総合的な探究の時間

 本日(9月13日)の6限の総合的な探究の時間は各学年、進路学習に係る時間でした。
 3年生は就職試験や上級学校受験を踏まえ、「モラールアップセミナー」と称して、進路学習を行いました。自分の考えや意見をどう表現するか、円滑なコミュニケーションをいかに展開するか、そのスキルを上げるべく考え方や心構えについて講演いただきました。生徒たちも真剣にワークシートにポイントを書き留めていました。特に16日以降の就職試験の本番に結び付けられるといいですね。
 

    3年モラールアップセミナー          暑い体育館の中での実施でした。


    お疲れさまでした。


 2年生は「進学のその先を考える」ということで、進学先や就職先の選び方、その選ぶにあたっての考え方とその判断の物差しとして、自己分析の重要性について講演をいただきました。今、社会で求められている力とはどういったものか、そこを踏まえて自分の進路選択をいかに進めていくか、良いヒントになったのではないでしょうか。2年生もいよいよ自分の進む道を絞っ
ていかなければならない時期になっています。準備に早く取り掛かれるようであれば、目標へ向けてソフトランディングしやすくなります。自分の適性をしっかり見極められるようになりましょう。

2年「進学のその先を考える」

 
   パワーポイントを見ながら、講演内容のポイントをワークシートに書き留めていました。


 1年生は進路適性検査を行いました。音声ガイダンスに従って問題を解いていっていました。検査結果をうまく活用して、自分の進路を考えていってほしいと思います。
 

        1-1の様子                  1-2の様子


        1-3の様子

0