メニュー

所在地

千葉県立佐倉南高等学校
 〒285-0808
  千葉県佐倉市太田1956
  TEL:043-486-1711
  FAX:043-486-1087
  Mail:sakuraminami-h
@chiba-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER992448
◎ 平成28年10月,本校ホームページへのアクセスが 80万件 を超えました。
ありがとうございました。新ホームページもよろしくお願いいたします。絵文字:笑顔
 
サッカー部
サッカー部の紹介とお知らせです。
 

活動記録

サッカー部の活動記録
2014/07/22

選手権大会 第1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:yoshino-f



 7月21日(月)に選手権の第1回戦が市原市の京葉高校で行われました。 4-4-2でオープン攻撃を得意とする京葉高校に対して、5-1-3-1というちょっと変則システムを使い、相手の動きを封じながら、戦いました。
 お互い一瞬の油断も許さない一進一退の好ゲームが続いていたが、京葉の左サイドに開いた9番のセンターリングに深い位置から走り込んで来た、相手ボランチの6番に1点目を決められてしまった。 前半10分のことだった。 その4分後に佐倉南のFW尾高が相手DF2人をかわして右足で豪快なシュートを打つ。 しかしファーポストに当たる惜しいシュートとなった。 相手も佐倉南のFW尾高を抑えることに苦戦していた。 その後もお互い同数ほどのシュートを打ちながらも決定機を逃す場面が続く。 
 京葉が左サイドに攻撃が偏っていた時間帯が多く京葉の右サイドにスペースが大きくできる時間帯が増え、そのスペースを京葉右MF8番がつく、2人をかわして打ったシュートが佐倉南ゴールに決まってしまい、2点目を許してしまう。 
 こうなったらとにかく1点を奪うことをまず最優先に全体が前がかりに攻めに向かった。 両チームとも足がつる選手が出始めるほどの、迫力のある攻防が続いた。 佐倉南のボランチ赤池の気持ちの入ったドリブル中央突破がカットされ、相手のカウンター攻撃。 一発で佐倉南のDFの裏を狙ってきて、裏を張っていた京葉9番に追加点を奪われてしまった。 
 点差こそ0-3ではあるが、内容的には見ごたえのある迫力のある試合であった。 佐倉南の最後まであきらめずに戦い抜く姿と、互角の試合をものにできなかった悔しさを今後のチームの成長に生かしたいと思った。
 この日で引退となる3年生の最後の言葉1つ1つが大変重く奥深いものだった。 後輩たちの心に響いていることを期待したい。 
 明日から1,2年生体制の新チームが始まる。 引退する3年生に申し訳ないチームとならないように、みんなで協力しあって頑張っていきたい。
 3年生、本当にありがとう! サッカーの面白さを再認識させてくれて本当にありがとう! みんなもこれからも、この悔しさを生かして頑張っていってください。       
09:28 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)