検索

カウンタ

サイト訪問者数731993
平成22年5月開設  Since May 2010

所在地・アクセス

〒278-0046 
千葉県野田市谷津713
 
電話 04-7125-4108  
 
FAX 04-7123-7108
   メール
  nodachuo-h@chiba-c.ed.jp

最寄り駅~学校
 東武野田線七光台駅
 東口から徒歩5分
 
お願い
【お願い】本サイトをご覧になる前にこちらの「利用規約」や「お願い」をご確認ください.
 

ログイン

野田中央高校ウェブサイトQRコード
野田中央高校ウェブサイト
トップページ
 

PTA連絡

PTA連絡
12
2014/07/17

夏季休業日における生活心得

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

                                 平成26年7月16日

生徒諸君および

保護者の皆様へ

                              千葉県立野田中央高等学校

                               校  長  吉 原 毅 彦

                             生徒指導主事山 口 裕 也

夏季休業日における生活心得について

7月19日から8月31日まで、40日余の夏季休業を迎えます。生徒諸君は、しっかりし
た計画を立て、毎日の生活を有効に活用出来るよう工夫して下さい。下記の生活心得、留意事
項を守って、有意義な夏休みにするよう心がけて下さい。

保護者の皆様には、お子様への指導・助言をよろしくお願い致します。

1.日常生活について

(1)基本的生活習慣を崩さず、生活設計表等を作成し、規則正しい生活をする。

心身の健康管理に留意し、体力づくりや健康維持に努める。

(2)外出する時は、家の人に行き先、用件、帰宅時間等を必ず知らせておく。

(3)夜間の外出は避ける。無断外泊はしない。午後11時から午前4時までの未成年者のひとり歩きは、千葉県青少年健全育成条例第23により補導の対象となる。十分注意すること。

(4)家の手伝いをしよう。また、自然・社会体験、地域のボランティア活動、福祉奉仕活動等に積極的に参加しよう。

2.学習について

(1)学習計画を立て、着実に実行する。

(2)1学期に不振だった教科は、努力して克服する。

(3)自主的な学習習慣を身につけ、自ら課題を設定しその解決をはかる。

(4)補習を受ける生徒は、最後まで絶対に遅刻・欠席をしない。また、課題は早めにこ
     な
し、期限までには必ず提出する。

3.交通安全について

(1)本校では、「オートバイに乗らない・在学中は免許を取らない・買わない・親は子どもの要求に負けない」という3+1ない運動原則に基づいて指導を行っている。高校生の事故を防止するためにもオートバイや車を運転したり、同乗してはいけない。

      (2)自転車事故にも十分注意しよう。交通ルールを守り、安全走行に努めよう。右側走行傘差し、二人乗り、携帯電話・ヘッドフォンの使用での運転は絶対にやめる。また、ブレーキ、ベル、鍵、灯火等、自転車の安全整備を怠らない。自転車も車両の一種であり、運転者は加害者になる恐れもあるので、ぜひ任意保険に入ろう。

     (3)暴走族への加入や暴走行為は社会的に容認されない行為である。絶対に参加してはならないし、また参加した場合は厳しく指導する。

平成26年度夏の交通安全運動 7月20日~7月31日 県交通安全対策推進委員会 

 4.アルバイトについて

(1)  夏休み中のアルバイトを希望する者は、保護者と十分話し合い、クラス担任に「長休

業中アルバイト許可願」を提出し許可を得る。(許可条件があるので、担任の先生とよく相談すること。就業21時まで。日数30日以内。酒類を主に提供する店でないこと)    

 5.問題行動の防止について

(1)  18歳未満立ち入り禁止の場所や、風紀上問題のある場所には立ち入らない。

(2)  未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁じられている。特に成長期にある、高校生の身体

には害が著しい。絶対に手を出さない。

 保護者の皆様には、ICカードtaspo(タスポ)の厳重な保管管理をお願いします。

(3)  万引きや自転車窃盗は犯罪である。常に善悪の判断を忘れず行動すること。

(4)  携帯電話やパソコンによるサイバー犯罪(情報技術を利用する犯罪)が多発してい

る。また、個人情報等を書き込んだり、他人の誹謗、中傷等を書き込むことによるトラブルも急増している。被害者にも加害者にもならないよう、その使用、管理には十分注意すること。

保護者の皆様には、インターネットや携帯電話の危険性を周知するとともに、有
            な対策として、フィルタリングサービス(インターネット上のウェッブページ等を一定の
                  基準で評価判別し、選択的に排除する機能)の利用を是非お願いします。

(5)大麻、シンナー、覚せい剤、MDMA等は麻薬である。こうした薬物は、廃人や死に至る非常に危険なものであり、エクスタシー・アダムス・X・やせ薬等と呼び名を変えて近づいて来る。「やせるから」「気分が高揚するから」という薬物乱用の誘いには、毅然とした態度で拒否しよう。脱法ハーブも同様である。   

    (6)男女交際の行き過ぎが深刻な問題を引き起こす場合が多い。お互いの人格を尊重し.高校生としての節度を守ること。

  6.部活動について

    (1)心身の管理を怠らず、健康と安全に十分留意し活動すること。

    (2)計画に則り顧問の指示、指導に従って活動すること。

    (3)グランド、体育館、セミナーハウス、教室等使用の際は、必ず使用規程を守るこ
              と。

  7.旅行等について

    (1)旅行(宿泊、100km以上)をする時は、保護者とよく相談し、期限までに「旅行届」を担任に提出し許可を得る。

    (2)登山、キャンプは年長の経験者を伴うこと。単独で行なわない。天候(台風、落雷等)にも十分注意する。

    (3)遊泳禁止区域等、危険な場所で泳がない。なお、近隣の河川、湖沼地帯は全て
            遊泳
禁止区域になっている。

  8.その他

     (1)登校する時は、校則を守り制服で登校し、担当職員の指示に従う。担任の許可を得て教室を使用した場合は、整理整頓、戸締まり、消灯、施錠を忘れない。

    (2)事件や事故等、緊急事態が発生した場合、あるいはそれに関与した場合には、速や

かに学校および担任に連絡する。

野田中央高校  ・ 04-7125-4108  

       担任(        先生)(・            )

(3)相談したい時。下記は教育相談・学校支援の信頼できるセンターです。

     ・子どもと親のサポートセンター ・0120―415-446

       FAX ・043-207-6043  Eメール・support@ice.or.jp

・ヤングテレホン(少年センター) ・0120-783-497

*2学期の始業式は 9月1日です。その日には頭髪・服装検査を行います。

新たな気持ちで2学期に臨もう。


18:13 | 連絡事項
2014/06/06

「星央通り」の除草作業協力について

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
                                           平成26年6月4日
保護者 様
                       千葉県立野田中央高等学校 PTA会長 田井 慶一郎
                                          校 長   吉原 毅彦

 初夏の候、保護者の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃より本校の教育活動
並びにPTA活動にご協力いただきありがとうございます。
 さて、恒例となりました「星央通り」(七光台駅~学校までの通学路)の除草作業を実施したいと思います。
PTA理事を中心に保護者の皆様にもご協力いただき、除草作業を行いたいと思います。よろしくお願いいたします。

                          記

 1 日   時  6月14日(土) 9:00~10:30 (予定)  *雨天の場合は中止です。
 2 集合場所  学校正門
 3 作業内容  除草作業
 4 用   具  かま、軍手等
 5 その他   参加の申し込みは必要ありません。直接おいで下さい。

   *草刈り機をお持ちの方はご用意いただければ助かります。
   *不明な点がございましたら担当までご連絡ください。
             野田中央高等学校 電話04-7125-4108
                          (担当:藤平、野呂)
11:31
2014/04/25

4月25日の火災について

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員2646

                                                                                平成26年⒋月25日 
 保護者様
                                                                      千葉県立野田中央高等学校   
                                                                         校  長  吉 原 毅 彦   

                   ⒋月25日の火災について

  保護者の皆様におかれましては、日頃から本校の教育活動に格別の御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
  さて、誠に残念なことに、⒋月25日、本校において火災が発生しました。出火原因等は現在調査中ですが、わかっている範囲で御報告いたします。

    火災の発生場所   特別棟4階美術室及び美術室前廊下

    火災報知器発報   1:23

    鎮火           2:05

    現場検証        9:00~

  詳細につきましては、警察署・消防署の調査を待つところですが、概要は以上のとおりです。

  この火災により現在使用できない教室があり、生徒たちには不便をかけますが、御理解のほどよろしくお願い申し上げます。
  何か不明な点がございましたら、学校まで連絡をお願いします。なお、窓口は教頭が対応いたします。

 今後とも、御理解、御協力のほどよろしくお願いいたします。

                                        連絡先                   
                                        住  所  野田市谷津713番地    
                                        電話番号  04-7125-4108  
                                        担  当  教  頭  藤 平  弘   
 


16:15 | 報告事項
2013/12/20

12/19 生徒指導部長講話

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

12月19日の全校集会の中で、生徒指導部長から全校生徒に対して次のような講話がありました。



第2学期全校集会での指導(生徒指導部長の話)


「非常識」な行動をしていませんか

 電車の中で床に座る、大きな声で話す、食事をするなど、マナーに反する行動をしていませんか?
 気をつけていきましょう。

インターネットのいろいろな問題について気をつけていますか
 使用時間が長い、個人情報を載せることの危険性などの問題が指摘されています。
 本校でもケータイの安全教室を開きましたが、まだ意識が低い生徒もいるようです。
 
例えば不適切な記載によるツィッターの炎上や、ツイキャスの使用の問題などがあるようです。
 自分の悪ふざけが他人を巻き込むこともあります。
 
私たちは社会の中で生活しているわけで、くれぐれも気をつけましょう。

道路交通法の改正について知っていますか

 これにより、自転車の右側通行が「犯罪」になりました。
 高校生だからと言って逃れることはできません。
 また、警察による停止などの指示に従わないのも違反になります。
     

    *通行区分についての詳しい図については
警視庁HP
をご覧下さい。

   

 
   罰則規定  3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

       警察官の停止に従わなかったり、検査を拒み妨げた場合、5万円以下の罰金

 交通法規を守っていても事故は起きます。守らないとその危険はさらに増します。
 地域の方からも、本校生徒の自転車の乗り方について指摘がありました。
 気をつけましょう。


 

   

         車の陰から右側通行の自転車が突然出てくると、とても危険 。

                

左側通行の自転車と右側通行の自転車が対面し、車道側に大きくはみ出してくると、とても危険。

               
     左側通行の自転車と右側通行の自転車が見通しの悪い交差点で衝突。

  

自転車が交差点に入ってくるとき、左側通行だとドライバーが確認してから自転車までの距離、
時間には余裕があります(左図)。
逆に右側通行だと間に合わず、衝突なんてことにも(右図)。とても危険。



13:27
2013/12/17

インターネットに関する問題行動の指導について

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員2549

                                                  平成25年12月18日
保護者 様
                                               千葉県立野田中央高等学校
                                                校 長   吉 原 毅 彦

                        インターネットに関する問題行動の指導について


  師走の候、保護者の皆様におかれましては、益々御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃から本校の教育活動に対して、御理解、御協力をいただきありがとうございます。
  さて、近時、 千葉県下において生徒がインターネット上に個人情報や不適切な画像、
動画を掲載し、情報が拡散するなどの深刻な問題が発生しています。
  本校においても、 インターネットに関わる問題行動は皆無ではなく、今後も継続的な
指導が必要であると考えております。しかしながら、ネットの匿名性などの難しさがあって、今まで指導の方針を明確に示すことはありませんでした。 そこで、今回、具体的に問題行動を示すことによって、事前にトラブル等を防止し、家庭の御協力をいただきたいと考えております。以下に列挙する問題行動に対しては特別指導を含む、何らかの指導を行う可能性がきわめて高いと御理解下さい。

                        インターネットに関する主な問題行動

      1 他人の個人情報を許可なく掲載。

      2 他人に対する誹謗・中傷の書き込み。(相手が見たかどうかは問わない。)

      3 学校内の様子(授業、行事等)を動画で撮影し、動画サイトに掲載。

      4 不適切な行為(アルバイト中の悪ふざけなど)や性的な行為などを撮影し、掲載。

      5 犯罪の予告又は犯罪に関わっていることが推察される画像や書き込み。

      6 盗撮画像の掲載。

  
 以上の事柄の多くは、行為そのものの違法性が問われるばかりではなく、 多くの人や学校、団体に迷惑を掛け、相手が重大な事態に追い込まれた場合などは、単なる「いたずら」や「遊びのつもり」では済まされないケースもあり、警察の介入もあり得ます。
  また、自分で掲載した情報や写真が原因で、自分自身が危険にさらされ、事件に巻き込まれるという事例も報告されています。このことから他人を巻き込む形ではなくても積極的に教育的助言を与えていきたいと考えております。御家庭におかれましても、これを機会に携帯電話、スマートフォンの利用の仕方などについて話をしていただけたら幸いです。何か御相談等がありましたら担任へ連絡してください。よろしくお願いいたします。


13:31
12