ブログ

中学部1年生の社会の授業の様子です

 今日は、朝から曇りの空模様ですが、子供たちは元気に明るく様々な活動に取り組みました。職員玄関の辺りに「あじさい」の花飾りを見つけました。ある先生の手作りです。私は気づかなかったのですが、5月は「バラ」を飾ってあったのだそうです。お花がある生活はいいですね。来月は何の花かな?

「あじさい」の花飾り

 午前中、高等部3年生の教室を覗くと、朝のホームルームの最中でした。前の黒板に仙台の名物について書かれた模造紙が貼ってあるのが気に掛かったので先生に話をきくと、現在、修学旅行の事前学習でグループに分かれて調べたことを模造紙にまとめているのだそうです。後日、発表があるとのことなので、時間が合えば発表を聴きに行きたいと思います。

 その後、今日は中学部1年生の「社会」の授業を参観しました。本題の授業の前に、千葉県全体が写った航空写真と「チーバくん」を見比べていました。これは、「社会」の前の時間の「理科」の授業で、日本全国の地図を示して梅雨入り予想の話をした際に、「千葉県」の辺りを示して「ここにチーバくんがいるね」という話をしても、子供たちがわかっていない様子だったので、「社会」の授業の冒頭で千葉県の位置を取り上げたのだそうです。おそらく子供たちは、立体のマスコットキャラクターとしてのチーバくんのことは知っていても、チーバくんを横から見ると「千葉県の形」になっていることは知らないのかもしれませんね。でも、上手い教師間の授業連携ですね。また、野田市は「チーバくんの鼻」だったんだ! 私も新たな気づきがありました。

野田市は「チーバくんの鼻」

 そして、前回の「社会」の授業で学習した「ゴミ」についての復習をします。「ゴミとは何か」「分別とは?」「リサイクルしよう!」など、クイズ形式で振り返っていきます。缶がリサイクルされて車の部品に生まれ変わっていることなど、「なるほど」と感じながら見ていました。

 何と!「缶」は「車の部品」にリサイクル!

 今日は「身近な公共施設の名前や特徴」についての学習です。授業の流れは、「①身近な公共施設」→「②レクリエーション」→「③まとめ」となります。まずは「警察署」についてです。「パトカーはどこにある?」→「警察署」→「警察署は何のためにありますか?」と子供たちと対話をしながら授業を展開します。スライドを見せながら「警察署」は「犯罪の防止や取り締まり、公共や交通の安全を保つための組織」「捜査・パトロール・交通違反の取り締まりを行います」という説明を伝えます。その上でクイズ形式で理解を深めていきます。

どちらも「パトカー」?

 さて、警察官が乗る車は、どっちでしょうか? 実はどちらの車も「パトカー」なのです。正解は左(青)の車ですが、右(赤)の車も「高速道路パトロールカー」といって、パトロールに使われる車なのです。この後、「警察官のおしごと」という動画を視聴し、警察官の仕事内容を理解させます。続いては「消防署」についてです。「消防車がある場所は?」→「消防署」→「消防署の仕事は?」と、先ほどと同じように子供たちと対話し、「消防署」は「火災や緊急事態に対応するための組織」であり「火災予防・消火活動・救命活動などを行います」ということを学習します。こちらもクイズ形式で理解を深めます。

どちらも消防署にあるけど・・・

 今度はどっちでしょうか? いずれの車も消防署にありますね。正解は左(青)の車です。右(赤)は、救急救命士が乗る救急車であることを確認します。そして、こちらも「消防士のおしごと」の動画を視聴します。レスキュー隊のスゴ技(わずか6秒で要救助者を引き上げる訓練)の映像もありました。消防士の方からの最後のメッセージでは、消防士には体力が必要なので「日々の生活を元気を持ってしましょう」と話されていました。なので、皆さんも元気に頑張りましょう!

 続いて「②レクリエーション」に移ります。身近な公共施設には、他にも「図書館」「公民館」「スポーツセンター」「学校」「公園」「バス・バス停」「鉄道・駅」など様々あることを示した上で、三つのグループに分かれて「公共施設かるた」を行いました。かるたの表にはイラスト、裏には身近な公共施設の写真があります。もちろん、「学校」のかるたの裏の写真は「のだとく」です。最後に、今日の学習の「③まとめ」を行って授業終了です。

かるた取りの様子

かるたの裏(身近な公共施設の写真など)

「今日のまとめ」のスライド(「消防車」と「パトカー」)

 いよいよ給食の時間です。今日の給食のメニューは、ご飯、鶏のトマトチーズ焼き、ごま和え、あおさスープ、そしてデザートの麦芽ゼリーでした。ちなみに、昨日の給食の「うめずくし!」ですが、栄養士の先生に話をきくと、6月は梅雨の時期に入るので、「梅雨」にちなんで「梅」を使った料理が、時折、出るのだそうです。「梅」を使った料理が出たら、是非、「梅雨」を感じてみましょう。ちなみに、梅雨に入る時期をいう「入梅」は、今年は6月11日です。なので、11日は「梅雨献立」の予定となっています。早速、「梅雨」を感じることができますね。楽しみにしましょう。

今日の給食

 また、子供たちの下校後、高等部の緊急対応訓練がありました。今回は、「職業」の授業で農耕班が使用している畑(学校外)での事故を想定します。子供が鍬(クワ)を使用している時に、左足親指付け根を大きく切って出血し、出血が止まらない傷口を見て子供の意識が遠のくという想定です。事故発生の報告を学校でトランシーバーで受信、管理職や応援職員が畑に急行して状況把握を行い、救急車の要請や保護者への連絡などを行うというものです。緊迫した雰囲気の中で、負傷した子供に声を掛けながら、救急車の到着を待ちます。救急隊員への状況の説明、保護者への搬送先の病院の連絡を行ったところで、学校に戻って参加した職員で振り返りを行いました。今回は学校外での事故ということで、様々な課題が浮かび上がりました。大量に出血したり、意識が朦朧としていたり、明らかに救急搬送が必要と思われる場合には、管理職の到着を待たず現地の複数の職員の判断で救急車の要請を行うことなども必要になると思いました。あらためて今日の訓練の結果を整理して、万が一の事態に備えたいと思います。

 今週もあと1日となりました。明日も元気に頑張りましょう。私も頑張ります!