ブログ

小学部の「1年生を迎える会」と中学部の「新入生歓迎会」が行われました。

    今日、小学部では「1年生を迎える会」が行われました。朝、小学部の教室を回っていると、2年生の子供たちが「にゅうがくおめでとう」を一文字ずつ帽子に付け、森の妖精「ピクミン」に扮していました。その後、私は見ることができませんでしたが、1年生と一緒に「バナナくん体操」を踊ったとのことです。とっても楽しそうですね。

「にゅうがくおめでとう」の文字が付いたかわいらしい帽子

 そして、小学部1年生は「学校探検」に出かけました。残念ながら私は中学部の新入生歓迎会に参加するため校長室に在室することができないので、事前に「校長室来室証明カード」を用意し、ミッション達成の証拠として持ち帰ってもらうことにしました。来室した子供たちは、「(校長先生は)いないのー」と言っていたとのことですが、様々な学年・学級に順番に顔を出していきたいと思います。

校長手作りのウェルカムボード

校長室来室証明カード

 中学部の「新入生歓迎会」では、中学部の子供たちの自己紹介(①名前、②好きなこと・もの、③この1年間で頑張りたいこと)や学習・行事の紹介がありました。自己紹介では、みんなの前に出た子供たちが、事前に作成した「自己紹介カード」を胸の前に掲げ、それぞれの個性が光る自己紹介をしてくれました。学習や行事の紹介も、昨年度の写真が映し出され、それぞれの内容がとてもよくわかるものでした。

 私も「のだとく」の1年生ということで、私からの話の中で子供たちと同じように、①~③の項目について自己紹介をしました。そして、入学式で中学部の新入生に向けたメッセージを、あらためて紹介し、友だちと協力し合いながら様々な「挑戦」をしてほしいこと、挑戦すれば「失敗」もあり得るけれども、「失敗は成功のもと」という諺(ことわざ)があるとおり、「成功」につながるものであることを話させていただきました。

 中学部の皆さん、1年生だけでなく、これからの中学部の学習の中で、何事にも積極的に「挑戦」し、今持っている力を伸ばしていきましょう!

校長の話

 この後、体育館から校長室に戻る途中で、高等部の紙工班の活動が目に入ったので、子供たちにどんなことをしているのかを聞いてみました。この日は、「パルプ切り」「ミキサー」「紙すき」の作業工程に分かれ、様々な色の紙をすいていました。最後に出来上がった鮮やかなオレンジ色の紙を見せてもらいました。素敵な仕上がりですね!

 出来上がったオレンジ色の紙