ブログ

肌寒い雨の一日となりました

 今日は、昨日とは打って変わって肌寒い雨の一日となりました。今日から学校の先生方は、いわゆる「クールビズ」の期間に入りますので、私もネクタイは外させていただきましたが、さすがに半袖にはなれませんでした。寒暖差が激しいので、子供たちも風邪などをひかないようにしていく必要があると感じました。保護者の皆様も雨の中の送迎ありがとうございました。

 今日は、高等部2年生の道徳の授業を導入部だけですが参観をしました。5月の道徳は「現場実習に向けて」がテーマです。「現場実習で何をしますか? 何が大事ですか?」との質問に対して、子供たちからは「挨拶」「返事」「働く」などの答えが返ってきました。このうち「働く」ということが今日の課題です。先生からの「『はたらく』を漢字で書ける人」というリクエストに応えて、1人の子供がホワイトボードに「働」という漢字を書いてくれ、そこから漢字の成り立ちをみんなで考えました。「にんべん(人)」が「動(く)」と書いて「はたらく」なんですね。しかも、「傍(はた)を楽にする」=「周りの人を楽にする」ことなんだという先生の説明を聞いて、私も「なるほど!」と思いました。その後、子供たちは、プリントの「あなたが『働いている』ことはなんだろう?」の質問に対して、自分の生活を振り返って記入していました。家でのお手伝いや学校での係りの仕事など、みんな頑張って働いているんですね。しっかりと生活の振り返りができていたと思います。現場実習に向けて、さらに頑張っていきましょう。私も頑張って働きます!

 次に、中学部の子供たちが新聞紙で何かの作業をしているのが廊下から見えたので、授業の様子を見に行きました。職業の授業で、1~3年生合同の「農園芸グループ」が活動中とのことでした。みんなで「新聞バッグ作り」をしていました。この新聞バッグは、昨年度、のだとくフェスタで作った「千日紅」のドライフラワーや野菜などを入れる袋として好評だったそうです。新聞バッグの持ち手の部分をクルクルと上手に細く丸め、その後は、ポキポキと折って曲げていきます。子供たちは頑張ってカゴいっぱいに作っていました。

完成した「新聞バッグ」

たくさん作りました!(バッグの持ち手の部分になります) 

 その後、体育館に入ってみると、小学部低学年の子供たちがスポーツフェスタの練習で集まっていましたが、ちょうど「気をつけ、ピッ!」で終わりの挨拶をするところでした。先生に話をきくと、今日は、個人種目「よーいどん」とダンス「アロハエコモマイ」の練習をしたとのことでした。「アロハエコモマイ」は、ディズニー映画『リロ&スティッチ』のテーマソングです。次こそは、子供たちのダンスの練習を見に行きたいと思います。

 校長室に戻って仕事をしていると、先生が付き添って廊下で活動している子供が見えたので、「何をしているの?」と声を掛けに行きました(校長室のドアはいつも開けています)。先生によれば、自立活動中とのことでした。「保健室まで」をゴールとして頑張っているということなので、私も一緒に応援をしました。そうしたら、もっと頑張るということになり、保健室よりもさらに先の「校長室まで」をゴールにすることになりました。その子供は、無事に校長室に到着し、校長室の中を少しだけ見学して教室に戻っていきました。よく頑張りました。

 給食前、高等部の「紙工班」の活動の様子を少しだけ見に行きました。子供たちは「紙すき」「ラミネートはがし」「パルプ切り」「コウゾ(楮)でたたき、ゴミとり」「ミキサー」の作業工程に分かれて活動していました。先生に話をきくと、「紙工班」では、「コウゾの和紙」と「パルプの和紙」の2種類を作っているとのことで、「コウゾ」は木槌や金槌で叩いて伸ばし、「パルプ」は牛乳パックを細かくちぎって、和紙の原材料を作っていました。今日もきれいな色の和紙が完成していました。今後、この和紙が「ポチ袋」「封筒」「栞(しおり)」などに発展していくとのことで、これから先の学習が楽しみです。まだ様子を見に行けていない他の班の皆さん、今しばらくお待ちください。

「コウゾ(楮)でたたき、ゴミとり」の作業⇒「コウゾの和紙」

「パルプ切り」の作業⇒「パルプの和紙」

きれいな色に仕上がりました!

 そして、給食の時間になりました。今日の給食のメニューは、わかめご飯、炒り豆腐、コーンサラダ、大根の味噌汁、そしてデザートのブルーベリーゼリーです。わかめご飯は、ちょうどよい塩加減でおいしくいただきました。

今日の給食

 明日も元気に活動しましょう。あさってからは、ゴールデンウィークの後半です!