ブログ

校長室から2024

ゴールデンウィークはどうだったかな?

 ゴールデンウィークが明け、雨が降る中ですが、子供たちは元気に登校してきました。これからスポーツフェスタをはじめとして、修学旅行や校外学習などの学校行事の準備が進められていきます。あらためて子供たちに対する丁寧な支援を心掛けてまいります。保護者の皆様におかれましては、引き続き本校の教育活動に対しまして、ご理解、ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 正門で安全にスクールバスや送迎の保護者の方の車を誘導します

(いつも正門で誘導しているのは、主に教頭先生お二人です)

昇降口前の大きなひさし(庇)の下にスクールバスを入れます

 今日、私は午後に出張しなければならないため、慌ただしい午前中となりました。事務的な仕事を片付けて校内を一巡します。約1か月が経って子供たちも私の存在を認識してくれたのか、各教室を訪れると、にこやかな笑顔で迎えてくれる子供が増えた気が、心なしかいたします。検食の時間に一足早く給食をいただき、出張に出発です。

 今日の給食は「オリンピック献立」でした。栄養士の先生に話をきくと、フランスのパリで開催されるオリンピック・パラリンピックに向けて、様々な国の料理を紹介していくとのことです(最後は、開催国「フランス」の料理で締めます! メニューは何かな? 今から楽しみです)。「世界には、こんな料理もあるんだ」ということを知ってほしいとの願いが込められています。

 今日のメニューは、食パン、チョコパテ、鶏肉のザジキソース、粉ふきいも、キャベツのサラダ、トマトスープ、そしてデザートの手作りオレンジゼリーです。ザジキソースは、ギリシャ料理の一つでヨーグルトの酸味がさっぱりしているので、魚や肉、蒸した野菜などによく合うソースとのことです。私も初めて食べた気がしますが、鶏肉と合っていておいしかったです。トマトスープも、とっても異国情緒を感じました。食パンにチョコパテを塗るのも楽しいですね。子供たちの給食の様子が見られず、子供たちの感想も聞けなかったのは残念ですが、せっかくの「オリンピック献立」なので、おいしく食べてくれて異国の食文化を知る機会になってくれたなら良かったな、と思います。

今日の給食

チョコパテを塗って食パンではさみました!

 本校ホームページの「お知らせ」のページに、子供たちの様子を伝える写真を掲載し始めています。ご覧いただいているでしょうか? 子供たちの教育活動の様子をわかりやすく関係の皆様方に伝える写真については、今後、この「校長室から2024」のページにも掲載していきたいと考えております。ただし、「校長室から2024」では、原則として当日の様子をその日のうちにホームページに掲載することから、個人情報の提供に関する各ご家庭の承諾の有無を短時間で確認する必要があります。このため、これまで通りの風景等の写真と併用しながらの限定的な掲載となりますことについてご理解ください。承諾をいただいているご家庭におかれましても、掲載を控えてほしい写真等がありましたら、対応をいたしますので学校までご連絡ください。写真掲載の趣旨をご理解いただき、可能な範囲でご協力をいただけましたら幸いです。

 校長としては、校訓である「挨拶と笑顔あふれるのだとく」の「笑顔」を関係の皆様にお届けできれば、と思っております。どうぞよろしくお願いいたします。