ブログ

校長室から2024

今日の給食はヤンニョムチキンです

 今日も朝からよく晴れています。水分補給に気を付けながら、子供たちは様々な活動に取り組みました。

  朝からよく晴れています

 午前中、校内を一巡しました。小学部5年生の教室を覗くと、何かを作っている様子だったので、教室に入って活動を見ました。「図工」の時間で、「かたつむり」と「かさ」を作っています。「お手本」と「作り方が書かれた紙」を見ながら、頑張って作ります。紙皿に色を付ける段階の子供たちもいます。「かたつむり」は、ひもを穴に通して殻の模様を作ります。「かたつむり」も「かさ」も作り終えた子供は、穴にひもを通す「ひも通し」の練習を続けていました。できあがったものは廊下に飾られます。これから「梅雨」の季節に入りますが、やっぱり季節を感じられる授業はいいですね。

まずは紙皿に色を付けます

 

「かたつむり」のお手本を見ながら作ります

「かさ」ができました!

 次に、中学部の教室を回っていると、画面に「実験」の文字が見えたので、教室に入って中学部1年生の「理科」の授業の様子を見ました。ただ、実験をするのは再来週で、今日はその予想をしてみる日でした。子供たちにプリントが配られ、まずは名前を記入します。そして、プリントに沿って順を追って考えていきます。

粒の大きさを比べてみましょう

 再来週に行う実験は、これです

(水を「ジャー」っと入れます)

 プリントには、「雨水の行方と地面の様子」というタイトルと「水たまりのある場所とない場所の地面(土)の様子を観察しよう!」というやることが書かれています。そして、グラウンドと砂場(すなば)の地面(土)の様子を比較します。プリントにある「雨が降った後の校庭」の2枚の写真を見比べて、グラウンドは水たまりが「ある」、砂場は水たまりが「ない」ことを確認します。そして、「地面(土)の様子」は「小さい粒 ぬるぬる」と「大きい粒 ザラザラ」のどっちなのかを子供たちに考えさせ、先生が用意しておいた「小さなカード」をプリントに貼らせます。粒が小さいのはどっちかな?

プリントを使って考えます

表面に注目すると・・・

 これで準備は万端です。ここまでの情報を基に「実験の予想」をしてみましょう。「はやい」と「おそい」のどっちかな。予想をしたら、このプリントは再来週も使うので、先生がいったん回収します。ちなみに来週は「ひまわりの観察」とのことでした。ひまわりはいつ咲くのかな。ひまわりが咲くのも楽しみですね。

  校長室に戻って仕事をしていると、次々と子供たちが訪れます。高等部3年生の子供が、先生と一緒に「修学旅行のしおり」を届けにきてくれました。わざわざありがとうございました。是非、一緒に楽しい修学旅行にしましょうね。

高等部「修学旅行のしおり」の表紙です

 また、小学部6年生と1年生の子供も、それぞれ先生と一緒に校長室に来てくれました。入室時には「失礼します」、退室時には「ありがとうございました」など、しっかりと挨拶(の練習)をします。頑張ったご褒美は「校長室のソファーに座れること」です。いずれの子供も校長室のソファーの座り心地を気に入ってくれたようです。また来てくださいね。先生方も「校長先生」や「校長室」という「資源」を上手に活用してくれています。

 そうこうしているうちに給食の時間です。今日の給食のメニューは「オリンピック献立」で、ご飯、ヤンニョムチキン、野菜ソテー、小松菜のスープ、そしてデザートの手作りコーヒーゼリーです。「ヤンニョムチキン」は韓国料理で、揚げた鶏肉に甘辛いソースを絡めたものです。今月は、「オリンピック献立」が25日(火)にも予定されています。次は「ブラジル料理」です。世界各地の料理が食べられて楽しいですね。「ブラジル料理」は、どんな味でしょうか? 楽しみにしましょう。パリオリンピック開幕まで、あと36日です!

今日の給食

 午後、近隣にある野田市東部公民館にご挨拶に行き、本校との連携についてのご相談をしてきました。本年度から本校の「学校だより」も、東部小学校、柳沢小学校、東部中学校の「学校だより」と並べて公民館内に掲示していただいています。見ると、5月号と6月号を並べて貼っていただいています。ありがとうございます。本年度、「コミュニティ・スクール」として本格的に始動した本校として、地域との連携を深めていきたいと思います。具体的な連携の形につきましては、決定次第、このブログでもご紹介させていただきます。なお、「学校だより」は本校ホームページからもダウンロードできますので、このブログと合わせてお読みいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

公民館内に掲示していただいています

 また、生徒が下校した後には、医療的ケア緊急事態対応訓練を実施しました。本校の看護師も訓練に参加し、医療的ケア対象児童生徒の安全確保に向けて緊急事態発生時の対応についての確認をしました。「安心・安全な学校」の確立を目指して、引き続き努力を重ねてまいります。

 千葉県立野田看護専門学校の学生の方々も2日間の実習、お疲れ様でした。是非、この2日間の実習で得られたことを、「これから」に生かしていただければ、と思います。2日間、本校の子供たちのためにご尽力いただき、ありがとうございました。

 今日も子供たちはよく頑張りました。明日は、少しは暑さも和らぐのでしょうか。引き続き熱中症対策は怠らずに教育活動を展開していきたいと思います。明日も頑張りましょう。