ブログ

校長室から2024

金曜日といえばカレーですね

 先週の金曜日は千葉に出張があり、午前中の早い時間に学校を出発してそのまま学校に戻らなかったため、今朝のブログ掲載となりました。ご了承ください。

 先週金曜日は、よく晴れて汗ばむ陽気となりました。すっかり初夏ですね(ところが、今日は、一転して雨の一日のようです。今後の気象情報に注意してまいります)。

先週金曜日は、晴天の下、子供たちも登校してきました

駐車場脇の花

 本校のスポーツフェスタが、5/21(火)高等部、22(水)中学部、23(木)小学部低学年、24(金)小学部高学年と予定されています。いずれも晴天を願うとともに熱中症の対策等にも気を配らなくてはならないと感じます。練習を含め、水分補給の時間をしっかりととってまいります。

 先週金曜日は、ALT(Assistant Language Teacher)の先生の2回目の来校日でした。朝、職員室で私もALTの先生と挨拶を交わしました。そして、お互いにどう呼び合えばよいのかを確認し、少しお互いを知り合うための会話を、私も英語で頑張ってチャレンジしてみました。その後、高等部の子供がALTの先生を職員室に迎えに来て、一緒に教室へと向かっていきました。私は出張のためALTの先生の授業を受ける子供たちの様子を見に行けませんでしたが、次の機会には、是非、見に行きたいと思います。どんな授業なのか、楽しみです。

 先週金曜日の給食のメニューは、ポークカレーライス、ツナサラダ、そしてデザートのオレンジです。カレーライスは、以前紹介した昨年度の給食ランキング2位になった人気メニューです(ちなみに1位は、唐揚げです)。残念ながら私は食べることができませんでしたが、子供たちにきけば、きっと「おいしい!」と答えてくれたことでしょう。今週の給食も楽しみですね。よく噛んで食べましょう!

 先週金曜日の給食(加藤教頭先生撮影)

 今週も新たな発見に向けて、日々の授業に取り組んでいきましょう!

 ※5月9日付けで、本校の保護者の皆様宛てに「新型コロナウイルスへの対応について(お願い)」の文書を配付させていただきました。①マスクの着用について、②新型コロナウイルスに感染した場合の対応等について、③給食の食堂での提供等について、の3点についてのお願いの文書となります。また、文書に誤字があり、大変失礼いたしました。上記①~③の内容については誤りがありませんので、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願いいたします。

畑に行ってきました

 今朝は、とても肌寒い天気でしたが、午後にはよく晴れてポカポカした陽気となりました。子供たちは、今日も元気に活動しています。

 今日は、高等部の子供たちの活動の様子を中心に見に行きました。午前中は、高等部3年生と1年生の教室を見て回りました。3年生の教室では、朝の国語と数学の時間で、それぞれの子供たちの課題に取り組んでいる教室がありました。中には国語の漢字テストの結果の見直しをしている子供もいて、問題を見ると、けっこう難しい漢字の読みが並んでいます。偶然、テスト問題に「失敗を糧にする」の「糧」の読み方を問う問題があったので、「こうしたテストで間違っておくと、逆に覚えられるようになるよね」と声を掛けました。まさに「失敗を糧にする!」です。他にも「堆積」など、けっこう難しい漢字の読みの問題もあり、頑張って学習していました。

 高等部でも、私に質問したり、声を掛けたりしてくれる子供が増えてきました。これから話をする機会がもっと増えると、私もさらにうれしいです。

 その後、高等部の「農耕班」の活動の様子を見に、本校がお借りしている畑まで行ってきました。場所は、本校のすぐ近くです。先生に話をきくと、昨日は、子供たちがズッキーニを頑張って植えたとのことでした。そして、今日の作業は「畝(うね)作り」ということで、ズッキーニを植えた畑の隣の土を耕運機で耕し、子供たちが協力し合ってスコップで土を盛って畝を作っていきます。この新しい畝は夏野菜用で、今、農耕室の隣で育てている枝豆の苗を植えるということでした。さらに奥の畑では、ネギを育てることを予定しています。たくさんの野菜たちが収穫されるようになる日が待ち遠しいですね。野菜たちの世話をしっかりとしていきましょう。

 本校がお借りしている畑です

(手前の畑にズッキーニが植えられています)

 この耕運機で畑を耕します

間隔を測って、まっすぐに畝を作ります

農耕室の隣で苗を育てています

 そして、今日の給食のメニューは、ご飯、豚肉と大豆の煎り煮、胡麻(ゴマ)和え、アオサスープ、そしてデザートの麦芽ゼリーです。栄養士の先生に今日のおすすめを伺うと、「ゴマ和え」とのことでした。栄養士の先生曰く「サツマイモの甘さが引き立っている」とのことでした。確かに甘いサツマイモで、とてもゴマの風味が感じられ、おいしくいただきました。

今日の給食

 今日の午後は、とてもよい天気になりました。昨日、PTAの皆様に除草作業を行っていただいたおかげで、フェンスの周りもかなりきれいになっています。明日も晴れるような天気の情報です。熱中症等には気を付けていきたいと思います。スポーツフェスタの練習も進んできました。また、明日も頑張ってチャレンジしましょう!

 フェンスの周りもきれいになりました 

PTAの皆様による除草作業が行われました

 今日は雨が心配されていましたが、無事にPTAの皆様による除草作業が実施できました。朝から約50名の保護者の方々がお集まりくださり、約1時間、グラウンドや校舎の周りの草を刈っていただきました。スポーツフェスタなどの学校行事を迎えるにあたって、校内がとってもきれいになりました。これで子供たちも快適に学校行事に参加できます。どうもありがとうございました。

除草作業の用具

職員代表として加藤教頭先生と教務主任の先生が参加しました

 私も前半の30分間だけですが、保護者の方々と一緒に除草作業をさせていただきました。そして後半は、校内の子供たちの様子を見て回るため失礼させていただきました。

 まず、小学部低学年の様子を見に行くと、教室で「玉入れ」の練習をしている子供たちがいました。補助具を使って玉を箱に入れるなど、先生方が、子供の様子を見ながらそれぞれの子供に合った支援を検討しているところでした。

補助具(スロープ)

 隣の教室を覗こうとすると、ちょうど授業が終わって子供たちが出てくるところでした。ダンス「アロハエコモマイ」の練習をしていたとのことですが、残念ながら、またしてもダンスの練習の様子を見られませんでした。「次こそは!」と思います。

 除草作業が終わったところで、お礼を伝えるために職員玄関を出ると、保護者の方々が「大谷翔平選手から贈られたグローブ」を手に取っていらっしゃいました。教務主任の先生に話をきくと、職員室近くの廊下の壁に飾ってある写真を見て、保護者の方から「(実物を)見てみたい」との声が上がったとのことです。本校では、「写真」を飾って「実物」は子供たちがいつでも使えるようにしてあります。

廊下の壁に飾ってある写真

大谷翔平選手から贈られたグローブ(右利き用と左利き用)

 その後、中学部の職業の授業の様子を見に行きました。最初は「紙工グループ」です。先生に話をきくと、「パルプ玉作り」をしているところとのことでした。乾燥させやすくするために小さく丸めていきます。子供たちは、みんな集中して小さく丸めていました。根気がいる作業だな、と思いました。

パルプ玉作りの様子

 これを乾燥させ、ミキサーにかけ、綿を作るのだそうです。そして、最終的には「油吸い取りパック」になります。完成が楽しみです。

油吸い取りパック

 次は、もう授業が終わるところでしたが、「工芸グループ」の「チームミルク」の教室に行きました。「もみ」「ミシン」「ポンポン」の作業工程に分かれ、牛乳パックでポーチを作るのだそうです。また、「工芸グループ」のもう一つのチームである「おりきーず」と合わせて、あらためて活動中の様子を見に行きたいと思います。 

 体育館を覗くと、小学部高学年が、ちょうどダンス「やってみよう」の練習を始めるところでした。子供たちは、みんな赤いポンポンを持って横一列に並びます。ロックバンドであるWANIMAさんの「やってみよう」というアップテンポな曲に乗って、子供たちは元気よくジャンプをしたり、ポンポンを振ったりしていました。校長室に戻った後にインターネットで調べてみると、この曲の原曲は童謡の「ピクニック」で、WANIMAさんがロックアレンジした楽曲とのことです。スポーツフェスタ当日も元気に踊りましょう!

 最後に高等部の活動の様子を見に行くことにし、今まで見に行けていなかった「窯業班」の活動の様子を見ました。「窯業班」では、「①皿成型→②修正→③素焼き→④釉薬(ゆうやく)がけ→⑤本焼き→⑥本焼き修正」という作業工程を踏みますが、今日は、このうちの「②修正」の作業でした。乾いたお皿の角張ったところを紙やすりで削って手触りをよくするのです。また、指で触った感覚で判断するのが難しい場合には、まだ角張っているところにチョークで印をつけるなどの視覚的な支援をするとのことでした。今日は「②修正」の段階なので、完成までの道のりは遠いですね。根気強く続けていきましょう。

作業が終わったら「修正前」から「修正後」へ

 あっという間に、給食の時間です。今日の給食のメニューは、タケノコ(筍)ご飯、擬製豆腐、柚子鰹サラダ、麩(ふ)の味噌汁、そしてデザートのバナナでした。タケノコご飯は、旬のタケノコがシャキシャキとしていておいしかったです。旬を感じられるのも、給食の大事なところですね。

今日の給食

 明日も様々なことに思い切ってチャレンジしていきましょう! 

ゴールデンウィークはどうだったかな?

 ゴールデンウィークが明け、雨が降る中ですが、子供たちは元気に登校してきました。これからスポーツフェスタをはじめとして、修学旅行や校外学習などの学校行事の準備が進められていきます。あらためて子供たちに対する丁寧な支援を心掛けてまいります。保護者の皆様におかれましては、引き続き本校の教育活動に対しまして、ご理解、ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 正門で安全にスクールバスや送迎の保護者の方の車を誘導します

(いつも正門で誘導しているのは、主に教頭先生お二人です)

昇降口前の大きなひさし(庇)の下にスクールバスを入れます

 今日、私は午後に出張しなければならないため、慌ただしい午前中となりました。事務的な仕事を片付けて校内を一巡します。約1か月が経って子供たちも私の存在を認識してくれたのか、各教室を訪れると、にこやかな笑顔で迎えてくれる子供が増えた気が、心なしかいたします。検食の時間に一足早く給食をいただき、出張に出発です。

 今日の給食は「オリンピック献立」でした。栄養士の先生に話をきくと、フランスのパリで開催されるオリンピック・パラリンピックに向けて、様々な国の料理を紹介していくとのことです(最後は、開催国「フランス」の料理で締めます! メニューは何かな? 今から楽しみです)。「世界には、こんな料理もあるんだ」ということを知ってほしいとの願いが込められています。

 今日のメニューは、食パン、チョコパテ、鶏肉のザジキソース、粉ふきいも、キャベツのサラダ、トマトスープ、そしてデザートの手作りオレンジゼリーです。ザジキソースは、ギリシャ料理の一つでヨーグルトの酸味がさっぱりしているので、魚や肉、蒸した野菜などによく合うソースとのことです。私も初めて食べた気がしますが、鶏肉と合っていておいしかったです。トマトスープも、とっても異国情緒を感じました。食パンにチョコパテを塗るのも楽しいですね。子供たちの給食の様子が見られず、子供たちの感想も聞けなかったのは残念ですが、せっかくの「オリンピック献立」なので、おいしく食べてくれて異国の食文化を知る機会になってくれたなら良かったな、と思います。

今日の給食

チョコパテを塗って食パンではさみました!

 本校ホームページの「お知らせ」のページに、子供たちの様子を伝える写真を掲載し始めています。ご覧いただいているでしょうか? 子供たちの教育活動の様子をわかりやすく関係の皆様方に伝える写真については、今後、この「校長室から2024」のページにも掲載していきたいと考えております。ただし、「校長室から2024」では、原則として当日の様子をその日のうちにホームページに掲載することから、個人情報の提供に関する各ご家庭の承諾の有無を短時間で確認する必要があります。このため、これまで通りの風景等の写真と併用しながらの限定的な掲載となりますことについてご理解ください。承諾をいただいているご家庭におかれましても、掲載を控えてほしい写真等がありましたら、対応をいたしますので学校までご連絡ください。写真掲載の趣旨をご理解いただき、可能な範囲でご協力をいただけましたら幸いです。

 校長としては、校訓である「挨拶と笑顔あふれるのだとく」の「笑顔」を関係の皆様にお届けできれば、と思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 

明日からゴールデンウィーク後半です

 今日は、昨日の雨から一転、青い空が広がり、気温も高くなりました。今日は半袖でもよいくらいです。

 今日は、午前中、中学部と高等部の歯科検診がありました(午後には、小学部5年生の視力と聴力の検査がありました)。歯科検診のはじめの様子を保健室に確認に行きました。高等部の子供たちから、一人ずつ順番に、口を「あーん」と開けて、上を向いて学校歯科医の先生の検診を受けていきます(口を「いー」することもあります)。保健室の前には「検診の流れ」が示されており、検診の見通しを子供たちに持たせていました。養護教諭の先生に話をきくと、新年度に入って学校での歯磨きも始まり、検診で口の周りを触られても嫌がる子供が少なかったことから、ご家庭でも歯磨きをしっかりされていることがうかがえるとのことでした。引き続き、ご家庭と学校とで連携した支援を行っていきたいと思います。

「あーん」と「いー」を示すイラスト

 その後、体育館に行くと、ちょうど小学部低学年の子供たちがスポーツフェスタの団体種目「玉入れ」の練習を始めるところでした。一昨日は、実際の練習の場面を見られなかったので、先生の話からイメージするだけでしたが、実際の用具を見て、ようやくイメージと現実とが一致しました。競技は3回行われ、1回ごと参加する子供のグループが入れ替わります。それぞれの子供に先生が一人ずつ付いて支援を行っていました。ミッキーマウスマーチの軽快な音楽に合わせて、子供たちは頑張って箱に玉を投げ入れます。それぞれの回の競技終了後、各学年の代表の子供がサイコロを振って、トーマスの箱とミッキーの箱のどちらの箱の中の玉の数を数えるかを決めます(なんと今回は3回ともトーマスの箱になりました)。結果は、1回目47個で白組の勝利、2回目49個で赤組の勝利、と大接戦です。3回目48個で赤組の勝利となり、今日の総合成績は、2勝1敗で赤組の勝利との結果になりました。さあ、スポーツフェスタ当日は、どんな結果になるでしょうか? 最後、みんなで玉を拾い、箱の中に片づけて練習は終了です。

輪っかの中に立って、玉を二つの箱に投げ入れます

今日の結果は・・・

 中学部1年生の教室を訪れると、ツツジの画像が画面に映し出されていたので、先生に授業の内容を尋ねると、歯科健診から子供たちが戻ったら、理科の授業でグラウンドに花や生物(いきもの)を探しに出かけるとのことでした。そこで、少し時間をおいて私もグラウンドに様子を見に行きました。子供たちは、それぞれグループに分かれて先生と一緒に探して回り、見つけたら写真を撮っていきます。よく晴れた青い空の下、私もグラウンドの周囲を探して回りました。気持ちのよい天気です。

グラウンドの周囲のツツジ

これは何の花かな? 

 中学部2年生も、教室の外で土を鉢に入れる作業をしていました。「何をしているのかな?」と子供たちに声を掛けてみました。先生によれば、理科の授業で「マリーゴールド」のタネ(種)を植えているとのことでした。「マリーゴールド」といえば、シンガーソングライターである「あいみょん」さんの歌が有名です。どんな花を咲かせてくれるのか、今から楽しみです。

マリーゴールドのタネを植えました 

 今日の給食のメニューは、豚丼、グリーンサラダ、里芋の味噌汁、そしてデザートの抹茶ゼリーでした。豚丼は、けっこうお腹一杯になりました。ちなみに、今日は「八十八夜献立」でした。「八十八夜」とは、立春を1日目と数えて88日目にあたる日のことで、八十八夜といえば新茶です。ちょうど春から初夏へと移り変わる季節なのですね。

 なお、予定献立表では「抹茶プリン」となっておりますが、納入業者の都合で、急遽、「抹茶ゼリー」に変更となりました。保護者の皆様におかれましては、ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

今日の給食

 午後、教室を回っていると、小学部6年生が5月21日(火)の校外学習の説明(「こうがいがくしゅうにいこう!」)を先生からされていたので、教室に入って一緒に説明を聞きました。今年の校外学習の行き先は、6月6日(木)にグランドオープンする東京ディズニーシーの「ファンタジースプリングス」です。昨年度、「ファンタジースプリングス」のオープン前の「プレビュー」として、千葉県内の小学6年生を招待する企画に応募し、抽選の結果、本校の子供たちも選ばれました。交通手段は何で行くのか、一緒に行く友達や先生は誰かなどを確認し、「ファンタジースプリングス」のPR動画を見て子供たちのイメージをふくらませていました。「ファンタジースプリングス」には、「フローズンキングダム」「ピーターパンのネバーランド」「ラプンツェルの森」などのエリアがあります。誰でも行けるわけではない、オープン前の特別な機会ですので、是非、楽しんできてほしいと思います。

スライドを使っての説明

 明日からゴールデンウィークの後半です。楽しい思い出をいっぱい作ってきてください。そしてまた、5月7日(火)に学校で会いましょう。