ブログ

校長室から2024

先週のスポーツフェスタ、お疲れ様でした

 先週は、各学部のスポーツフェスタがありました。あらためて自分が書いたブログを読み返してみると、子供たちの成長に合わせて、それぞれの学部に在籍する子供の発達段階ごとにプログラムが作られていたように感じています。小学部の保護者の皆様におかれましては、将来、お子様が中学部や高等部の生徒になったときを想像して、今後の支援の方向性を定める参考にしていただけましたら幸いです。

 現在、私としても、各学級担任から提出された前期の「個別の指導計画」の確認作業をしている最中です。子供たちの成長に合わせて「個別の指導計画」を適切に、より実効性のあるものに更新していかなければなりません。子供の成長は、時として「新たなトラブル」を生じさせます。しかし、それはその子供が成長したがゆえのものです。まずは、子供の成長を喜び、その上で、その子供の状態像に合った適切な支援の手立てを、保護者の皆様と模索していきたいと考えております。地域の皆様や関係機関の皆様も含め「チーム学校」として、本校の子供たちの支援に当たっていきたいと考えておりますので、引き続きご理解、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 先週末、土曜日は東部小学校の大運動会を少しだけですが参観し、日曜日は千葉県総合スポーツセンターで開催された「千葉県障害者スポーツ大会(陸上競技)」に本校から出場した高等部の子供の応援に行ってきました。出場したのは「スラローム」という競技です。二つの赤や白の障害物の間を、赤は後進、白は前進で、車椅子を正確に動かしてすり抜けて行きます。見ていてとても難しいな、と感じました。結果、堂々の3位入賞です。良く頑張りました! 

会場は千葉県総合スポーツセンター陸上競技場です

表彰台です 3位入賞です!

 今年は、フランスで、オリンピックと共にパラリンピックが開催されます。私も障害者スポーツの世界は詳しくはありませんが、こうして何らかの縁で「競技」と出会ったのであれば、生涯を通してチャレンジし続けてくれたらうれしいな、と思いました。是非、機会があれば、多くの子供たちにも障害者スポーツに触れてほしいと思います。

 今日は、午前中、2・3校時の中学部2年生の「職業・家庭」の授業を参観しました。本年度初の「職業・家庭」の授業ということで、昨年度、どのようなことを学習したのかを、まずは振り返ります。子供たちに質問しながら、昨年度は「掃除」「調理実習」、「ポーチ」や牛乳パックに布を貼って作った「ペンケース」の製作などに取り組んだことを確認します。その後、スライドを使いながら、今日の授業では①2年生で学ぶこと(1学期)→②調理実習のメニューを決めよう→③ふり返りの順で授業を展開します。

 まず、「家庭」では、どのような内容を学習するのかの説明です。「家庭」では「衣食住」について学習すること、そして具体的に1学期の授業では、「掃除」「洗濯」「調理」について学習していくことを子供たちに伝えます。

スライドを使って説明していきます

 そして「調理実習」について、「いつやるのか」「どこでやるのか」、それぞれ子供たちに質問しながら確認します。学級ごと、1組は6月24日、2組は7月1日、3組は7月8日にそれぞれ調理室で実施します。先生が子供たちに「何が食べたい?」ときくと、「キーマカレー」「お寿司」などの声が聞かれましたが、今回の調理実習は「パスタ」です。「パスタ」については、いくつかの種類の中からアンケートをとって子供たちごとに選んでもらいます。一方で、「スープ」と「デザート」については、食材の仕入れの関係で全員同じものにしなければなりません。それぞれ三つの候補の中から今日の授業で子供たちみんなに投票をしてもらって一つに決めていくとのことです(急遽、私も貴重な一票を投じることになりました。先生方もこのブログを意識してくれているからか、「写真を撮りましょうか?」と声を掛けてくれました)。「スープ」は「オニオンスープ」「コーンスープ」「きのこのポタージュ」の三つから、「デザート」は「ゼリー」「プリン」「ヨーグルト」の三つから選びます。ここで、選挙管理委員会からお借りしている記載台と投票箱を使用します。教科等横断的な授業ですね。ただ、「家庭」の授業なので、子供たちには「食べたいもの」という視点からだけでなく、食材の組合せや栄養バランスの視点も考えて選んでほしいところです。1組から順に先生のところで名前を確認して投票用紙と子供によっては丸いシールが渡されます。次に記載台のところで、選んだメニューの欄に〇印を記入するかシールを貼ります。その後、投票箱に投票用紙を入れ、廊下を回って教室に戻ります。最初は「スープ」の投票、次に「デザート」の投票を行いました。投票を終えたところで2校時が終了です。

選挙委員会からお借りした記載台を使用します

校長も貴重な一票を投じます

 休憩をとって、3校時に開票です。ホワイトボードのそれぞれのメニューの枠内に2人の子供が投票用紙を貼っていきます。その後、先生が数えやすいように並べ替え、みんなで数を数えて投票結果を確認します。気になる結果は、「スープ」が「オニオンスープ」3票、「コーンスープ」6票、「きのこのポタージュ」8票で、「きのこのポタージュ」に決定です。

 スープの投票用紙を子供たちが貼っていきます

 続いて「デザート」の開票の結果、「ゼリー」3票、そして「プリン」と「ヨーグルト」は接戦だったので、すかさず先生が最後の1票を残した状態で、まずは発表します。また、「デザート」の投票では「無効票」も登場しました。一つ選んで投票すべきところ、二つの「デザート」の欄に印が記入されていました。先生も「(どっちがいいか)決めきれなかったのかな」とフォローしつつ、子供たちにこれは票に入れていいのか問いかけます。子供たちにとっては、投票のルールに気づくよいきっかけになったと思いますので、(おそらく)一つに決めきれなかった子供に感謝したいと思います。よい学習の機会となりました。ありがとうございました。

 最後の1票を残した状態で「プリン」と「ヨーグルト」が6票ずつで同数です。気になる最後の1票は、「プリン」でした! 結果、「プリン」に決まりましたが、接戦でしたね。「自分たちで選ぶ」という行動を通して、「調理実習」に向かう意欲も高められたのではないでしょうか。まさに「学びに向かう力」の育成です。

 続けて、調理実習の持ち物(「エプロン」「三角巾」「マスク」の3点セット)や調理実習のルール(「清潔」「安全」「勝手に食べない」「先生の話をよく聞いて安全に調理実習をしよう」)を確認していました。そして最後、今日の授業全体を振り返って終了です。これから「調理実習」に向けて準備をしっかりとしていきましょう。

  気が付くと給食の時間です。今日の給食のメニューは、ご飯、麻婆豆腐(マーボードーフ)、春雨サラダ、小松菜のスープ、そしてデザートのオレンジです。今日はしっかりとデザートもいただきました。

今日の給食

 本年度の台風1号が5月26日の午前に日本の南海上で発生し、現在、日本列島に近づいてきています。関東地方に接近するのはまだ先ですが、今後の気象情報については気を付けて見ていきたいと思います。ご家庭でも、登下校の際にはお子様の安全を優先してご対応いただきますよう、よろしくお願いいたします。