日誌

学校日誌 >> 記事詳細

2019/12/05

コミュニティ・スクールフォーラム2019!

| by 管理者
台湾姉妹校との交流と日程は前後してしまいますが、

 11月29日(金)第二キャンパスで「コミュニティ・スクールフォーラム2019」が行われました。来年度のコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度、以下CS)導入に向けて「CS推進委員会」を設置し、準備を進めてきましたが、今回は地域の方及び関係する方にお知らせするため「CSフォーラム」を開催することとなりました。

フォーラムの講師としてお招きしたのは株式会社テレビ東京 編成局アナウンス部の島田弘久様です。講演は、過去放映された内藤裕一記者が伝えるニュースの映像から始まりました。場内の緊張感が高まります。次に、先程の映像を伝えた内藤さんと片渕茜アナウンサーのライブ中継が始まりました。中継場所は長万部?。カメラが風景をとらえます。ざわつく場内。カメラが移動する2人をとらえます。さらにざわつく場内。体育館の入り口から内藤さんと片渕アナウンサーの姿が現れると興奮は頂点に達しました。

その後、島田アナウンサーからは、発声練習の仕方、相手に伝わる表情、声のトーンの大切さなどについてていねいに教えていただき、緊張感いっぱいだった生徒の様子もだんだんも活気がみなぎり、体育館の寒さも全く感じられない時間となりました。

ワークショップとして行われたのはアナウンス体験。生徒がアナウンサーに扮し、ニュース原稿を読み上げました。体育館のステージ上が大きなテレビ画面に。島田アナウンサーや片渕茜アナウンサーから感想や思いもよらない質問にも堂々とした切り返すアナウンスぶり。

視聴者も大興奮し、アナウンス希望者も殺到。人選する職員も生徒のやる気に圧倒される始末…。あっという間の90分でした。

この日に島田アナウンサーから学んだ伝える力。1年生は現場実習。2年生は修学旅行での台湾の高校生との交流、3年生は就職へ向けての実習、面接など…これからの生活に生かしていきたいですね。

今回、テレビ東京から7名の方が本校のために尽力いただきました。事前打ち合わせから朝早くからのリハーサル、私たちを引きつける展開の仕方…楽しい時間をありがとうごさいました。毎年恒例に……(CS担当の独り言です。)
    ←アナウンス体験です。


15:36