研究のページ


流山高等学園研究のページ

・令和2年度第24回公開研究会についてアップしました→R02研究のページ

  



・令和元年度研究紀要を公開しました→
R01研究のページ



令和元年度 研究主題

「キャリア発達を促す教育課程」
深い学びを実現するカリキュラム・マネジメントと学習評価~


5年計画の4年目の研究になります。
・公開研は2020214日です。(一次案内アップしました)   ・・・  →R01研究のページ


平成30年度~研究主題
「キャリア発達を促す教育課程」
~資質・能力でつなぐカリキュラム・マネジメントと授業実践~・・・ →H30研究のページ

平成28~29年度研究主題

「キャリア発達を支援する教育課程のあり方」

  平成29年度(2年目)の研究概要はこちら・・・ H29研究のページ

  平成28年度(1年目)の研究概要はこちら・・・ H28研究のページ

 キャリア発達を支援する教育課程のあり方について、普通教科・領域、総合的な学習の時間の目標及び内容の整理と指導方法と学習評価について検討することで生徒が主体的に「社会自立・職業自立」へ向かう環境を整え、キャリア発達を支援する教育の充実を図ることを目的にしています。


平成25~27年度研究主題

「キャリア発達を支援する教育実践」

  ~系統的・発展的な内容の充実に向けた授業改善~

  平成27年度の研究概要はこちら・・・ H27研究のページ

  平成26年度の研究概要はこちら・・・ H26研究のページ


  平成25年度の研究概要はこちら・・・ H25研究のページ  


 これまでの研究では、キャリア発達を促す授業のあり方として次の3点が明らかになった。①一人一人のステージに合わせた支援を行うこと、②キャリア発達を促すポイントを明らかにして授業の「意味付け」「価値付け」を進めること、③キャリア発達を支援する環境を作ること、である。本校は、これまで授業づくりに力を入れてきた。今後も継続的な授業改善を行うことでキャリア発達を支援する教育実践を深め、本校のキャリア教育を推進していきたい。


流山高等学園これまでの研究

・平成24年度の研究(H22~3年間のまとめ)→H24研究のページ
  「キャリア発達を促す専門教科のあり方」
     ~自立へのステージアップを促す授業改善~
研究のまとめをご覧下さい↓

・「ST学習」総合的な学習の時間 

研究指定校

・平成24年度・平成25年度千葉県教育委員会研究指定校

・平成21年~平成22年度 
 文部科学省委託事業研究 特別支援教育研究協力校