六実トピックス

六実トピックス

第47回入学式

4月9日(火)強い風と激しい雨の中、第47回入学式が行われました。

外の荒天とは打って変わって厳かな雰囲気の中、

新しい制服を身にまとった320名の新入生は、担任の先生の呼名に元気よく応え、校長先生の式辞や、ご来賓の祝辞に真剣な面持ちで耳を傾けていました。

新しくなった制服で式に臨む

 

校長先生の式辞

 

 

 

 

 

新入生の宣誓

 

 

 

 

 

 

合唱部と吹奏楽部による「校歌演奏」 

 

上級生の制服は、創立以来続く、

男子生徒が学生服

女子生徒が紺のブレザー

 

その後、教頭先生から1学年の職員を紹介していただき、初めてのホームルームへと教室に向かいました。

 新入生の皆さん、

充実した3年間をともに、松戸六実高校で過ごしましょう。

 

~来春の受験に向けて、新3年生、スタート!~

大学受験を一般入試でチャレンジしようと考えている、

新3年生向けのガイダンスが、

本日、(株)リクルートから講師をお招きして開催されました。

主に本校で導入しているスタディ・サプリを受験勉強でどう活用するかのレクチャーでした。

また、「何を、いつまでに、学習するか」等々、具体的なスケジュールの立て方についても知ることができ、会場となった視聴覚室をほぼ満席にした生徒達は、皆熱心に聴き入っていました。

最後に進路指導主事の岡田先生からも貴重なアドバイスがあり、来春に向けて上々のスタートを切りました。

1学年 体育「ダンス発表」

2/16(金)1年生の選択体育「ダンス」では、ダンス発表会が実施されました。

各グループ振付や隊形に工夫を凝らし、素晴らしい発表でした。

 

 

今回、「柔道」選択者も応援に駆けつけ、温かい雰囲気での発表会となりました。

 

1学年 音楽選択者による合唱

2/15(木)今年度の木曜日日課が最終を迎えました。

音楽の授業では、最後の授業で2クラスずつ合唱を披露しました。

授業実施数の少ない3学期での取り組みとなりましたが、休み時間の合間も練習している姿が見られ、とても素晴らしい合唱でした。

1学年 進路「学校研究」

2/14(水)6限にスタディーサプリを活用して「学校研究」を実施しました。

興味のある分野からそれぞれにつながる学校を調べ、ノートにまとめたり、今後の活動に用いる資料を請求したりして、これからの進路につながる活動に取り組みました。

 

保健体育科 実習「心肺蘇生法」

2/5(月)1学年を対象に心肺蘇生法の実習をしました。

六実消防署のご協力をもらいながら活動しました。

 

1人1分間の胸骨圧迫を実施し、疲れる様子もありましたが、命に係わることでもあるので最後まで真剣に取り組むことができました。

六実消防署の皆様、ご協力ありがとうございました。

1学年 進路分野別ガイダンス

1/31(水)に大学・専門学校等の職員が来校され、職業についての分野別ガイダンスを実施しました。

2つの分野を選択し、普段よりも長い時間でしたが、真剣に話を聞いたりメモを取ったりする姿が見られました。

 

 

これまで1学年は職業について考える時間を多くつくってきました。

その職業に就くにはどのような進路を考えなければならないかということが次のステップです。


2/14には上級学校について調べる活動に取り組みます。

校内・学校図書館POPコンテスト表彰

図書委員会では今年も夏休みに本の紹介POPを作成し、

ポプラ社主催の「全国学校図書館POPコンテスト」に応募しました。

全国大会応募の前に文化祭で展示発表をして、

せっかくなので先生方に校長賞・職員賞を選んでいただきました。

投票の結果2年生が校長賞・職員賞を受賞。その表彰式を先日校長室でおこないました。

全国大会の審査結果は3月上旬に発表されます。こちらも楽しみです。

1学年 総探「まちづくり」学年発表

24日(水)に総合的な探究の時間で取り組んできた「まちづくり」の学年発表を実施しました。

各クラスでまとめ上げた内容や代表班によるプレゼンテーションを行い、自分たちのクラスとの共通点や相違を共有することができ、新たな視点を得ることができたのではないでしょうか。

      

今学期の総探は以下の通り、進路について学習していきます。

1/31には分野別ガイダンス

2/14には分野研究

1学年 LHR「道徳」

「夢を実現させる方法」について映像教材を用いて考えました。

何事においてもマスターするには10,000時間かかると言われています。その10,000時間の法則を参考に10年後、5年後、1年後の自分自身の未来をイメージして夢を実現させることについて真剣に向き合う姿が見られました。

授業の様子(3年生選択授業・家庭総合研究)

3年生選択授業・家庭総合研究では今年度も被服実習として、

カーゴパンツを自分のサイズにあわせて作成しました。

カーゴパンツの特徴である左右膝上のポケット付けは、なかなか難しいので、

苦労した生徒もいましたが、それぞれきれいに仕上げました。

さらに、今年もSDGsの一環として端切れもムダにしないよう、

つまみ細工のブローチをあまり布で作りました。

選択者は1年間、製作に実習によくがんばりました。おつかれさまでした。

これらの学習が卒業後のみなさんの生活に生かされますように!

1学年 総探「六実のまちづくり」クラス発表

1学年の総合的な探究の時間では、学校周辺とした「六実・六高台地区」のまちづくりについて取り組んできました。

各クラス「六実・六高台」にちなんで6つの班を構成し、フィールドワークを通して五感で地域の様子を感じ取り、インターネットや書籍等で情報を集めながらプレゼンテーションを実施しました。

   

話し方や、スライドの見せ方に工夫を凝らし、一人ひとりが主体的に取り組めた活動でした。

来週は体育館で学年での発表を実施します。

1学年 LHR

3学期最初のLHRは各クラスでの活動でした。

席替えをしたり、レクやスポーツに取り組んだりとHR長が主体となって活動を進めていきました。

      

外では北風に負けないくらい体をたくさん動かして汗ばむ様子もありました。

明日の朝は、マナーアップキャンペーンがあります。1年生の生活向上委員が警察の方々と協力していきます。

3学期始業式

本日は令和5年度第3学期始業式を行いました。

生徒は年が明けてからの再会を楽しむ様子や、休み中に起きた出来事の近況を報告し合っていました。

令和5年度第2学期終業式

暖冬とはいえ、さすがに冷え込む今日この頃、第2学期終業式と壮行会、球技大会の表彰をあわせて行いました。約4年ぶりにすべての学年が体育館に集まりました。改修後の新しく生まれ変わった体育館に校歌が美しく響き渡りました。

本コレ・茶居夢・福袋(図書委員会の活動)

図書委員がお薦めの本を紹介する掲示物『本コレ』の冬号を作成しました。

今回の装飾のテーマは「雪と手袋」です。寒い冬ですが、あたたかいイメージに仕上がりました。
『本コレ』は生徒棟西階段の踊り場に掲示してあります。

また委員会広報誌『茶居夢(チャイム)』も生徒の皆さんにお配りしました。

あわせてご覧ください。

 

図書館には年末恒例の「本の福袋」もご用意いたしました。

図書委員がテーマに合わせた本を2~3冊チョイスしてあります。

ふだん自分では選ばないなあ、という本と出会えるかも!?

ちょっぴりおまけもついていますので、ぜひご利用ください。

出張読書会開催(図書委員会の活動)

期末考査も終了し答案返却の午後、図書委員会が中心となり、

岩波書店ジュニア新書編集部の村松真理氏をお迎えして出張読書会を開きました。

今回の課題図書は岩波ジュニアスタートブックの中の一冊、

『なりたい自分との出会い方』(岡本啓史著)です。

それぞれがこの本を読んで参加し感想を語り合いました。

同じ本でも人によってとらえ方が異なり、個性が感じられ、それぞれが新しい発見をしました。


  

テーマ本のことだけでなく、参加者それぞれが好きな本のことや将来について考えることを語り、

村松さんにも編集者のお仕事についてお話を伺いました。

最初は緊張していた生徒たちですが、話し始めるとあっという間に時間が過ぎてしまいました。


  

また、今回の読書会では、生徒たちから著者の岡本氏に予め質問をしていたのですが、

それにも丁寧にご回答いただきました。

村松さん、岡本さん、貴重な機会をありがとうございました。

絵本を寄贈しました(図書委員会の活動)

図書委員会では毎年文化祭で古本市を開催し、売上金で松戸市のこども発達センターに絵本を寄贈しています。

今年度の売上金は15,210円でした。

この売上金で絵本11冊購入し、先日、センターの渋木さまにおいでいただき、絵本をお渡ししました。 

今年は購入した絵本の他、図書委員会有志が夏休みにオリジナルの絵本を、
さらに2年生の有志がクリスマスの壁面飾りを作り、購入した絵本とともに寄贈いたしました。

当日、こども発達センターさまからはお礼として、利用者によるかわいいお礼のお手紙をいただきました。ありがとうございます!

 贈呈の様子と寄贈の絵本・壁面飾り
  

    
 

古本を寄贈いただいた生徒の皆さん、先生方、ご協力ありがとうございました。
図書委員会では、今後も継続して、センターに絵本を贈り、多くの子どもたちに読んでもらいたと考えています。


1学年 進路講演会「職業選択について」

11/20(月)6限に㈱進路企画より講師の先生を招いての進路講演会を実施しました。
今回のテーマは「職業選択」についてです。
AIやICT、IoTの進歩により、これから10年後どのようになっているか不透明な中、職業を選択することが迫られてきます。
今の自分に何が向いているのか、まだまだ解らない生徒もいますが、
「何事もまずは3ヵ月続けていこう」
との講師の先生の言葉に感化された人も多いと思います。
  
1月には職業に関する分野別ガイダンスが予定されています。
年末年始のゆとりのある時間にも職業選択について考えてもらいたいものです。