〒270-2203 千葉県松戸市六高台5-150-1
    電 話 047-385-5791  FAX 047-386-4762

創立43年 地域とともにたゆまぬ歩みを続けます   
    Let's Lead an Active School Life

 

<ようこそ! 松戸六実高校のホームページへ>

千葉県立松戸六実高等学校
         校長 藤田 拓哉

 松戸六実高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は、昭和53年に創立され、今年度が43年目にあたります。開校以来、地域とともに歩み、地域に愛される学校として、歩み続けてきました。校内には、いつも活気があり、校内の様々な場所で生徒が部活動に熱中する姿が見られます。

 部活動だけでなく、学校行事に対しても非常に熱心に参加しています。勉強については、1時間、1時間の授業を大切にするという当たり前のことが当たり前にできる学校です。

「重点目標」にある「知・徳・体」の調和がとれた生徒の育成を目指し、自己肯定感を高め、心身ともに健全な生徒を育成します。

 本校は自然に恵まれ、確立された自治会組織をもつ地域に立地しています。本年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりましたが、例年、4月初旬の「六実さくら祭り」には、本校の吹奏楽部やダンス部がパフォーマンスを披露し、JRC部の生徒がお祭りの本部でお手伝いをしたり、地域とともに歩む学校として参加しています。

 本校は、部活動をするにも勉強をするにも、明るい雰囲気の中で安心して、高校生活を送ることができる学校です。ぜひ、本校の生徒の様子等を見ていただければと思います。

 本校の生徒の進路状況は、55%が大学、短大等への進学、33%が専門学校への進学、15名程度が公務員を含む就職となっています。年々、一般受験で大学進学を目指す生徒が増える傾向にあります。大学進学希望者への補習等も実施しており、学習を支援する体制は整っています。

 今後、さらに発展していく松戸六実高校にご注目ください。



 本校の校訓は「誠実」です。校章は、松戸市の「松」と六実の「実」から、「松の実」(松毬)を図案化したものです。
                                       

                                                                                                  

  日々の学校生活の様子は、六実トピックスをご覧ください。


   

  


 


 
日誌
校長室より
2020/06/23

沖縄「慰霊の日」

| by mutumi-f
本日、6月23日は75年前の太平洋戦争末期に、米軍に対する日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日です。国内唯一の地上戦が行われた沖縄では、軍隊だけでなく民間人も戦闘に巻き込まれ、県民の4人に一人が亡くなったと言われています。この日の後も、「集団自決」などの戦争の惨劇は続きました。
例年、修学旅行で沖縄を訪れる本校生には平和への思いを新たにする日として覚えていてほしい日です。
(例年10月に実施していた修学旅行は、本年度は新型コロナウイルス感染症の影響を避けるために来年1月末に予定を変更しました。)
 さて、時差登校・短縮45分授業での日課も2週目に入りました。写真は早めに登校する1年生が取り組んでいる15分の朝自習の様子です。今朝の課題は数学でした。どのクラスも集中していました。

14:51
2020/06/01

学校再開にあたり

| by mutumi-f
 あいにくの天気でしたが、本日から午前午後の分散登校の形で、生徒諸君が学校に戻り授業が始まりました。落ち着いた中にも、うれしそうな表情が見られました。
 以下は、授業前に生徒の皆さんにお話しした要旨です。

実質的な学校生活のスタートにあたり、私から大きく2つのことをお話します。

1つ目は、学校にとって今年度の最大の課題は、できる限り感染予防に努めながら、皆さんの「学びの保障」を行っていくことです。感染防止と学びの保障、これについて、生徒の皆さんと教職員の学校全体で取り組んでいきましょう。具体的には、「学校の新しい生活様式」を踏まえて感染防止に努めることです。但し、感染は誰にでも起こりえることでもあります。学習面では、学校での授業に加えて、家庭での学習にもしっかりと取り組むようにしてください。家庭学習の習慣が定着できれば、コロナ禍による学習の遅れを取り戻すよりも、更に大きく学力が向上することも期待できます。「災い転じて、福となす」ということわざもあります。

2つ目は、学校再開は段階的に行っていきます。焦らず、一歩ずつ「新たな日常」を取り戻していくことが大切です。先ずは、体調や生活のリズムを整えることが必要です。次に、長期の休校後に新しいクラス、新しい人間関係が始まるので、心配や不安が心に生まれることはごく自然なことです。特に1年生は早く、友だちを作らなければ、新しい環境に慣れなければと焦る気持ちを持つかもしれませんが、ゆっくりと少しずつでよいのです。学校でも、限られた時間の中ですが、面談の時間を確保するように計画しています。担任の先生を始めとして、話しやすい先生やスクールカウンセラーの先生に遠慮なく相談してください。また、学校外でも相談先はあります。詳しいことは本校のホームページを見てください。健康・安心の次は、学習や進路になります。特に3年生は進路決定に不安を感じている人がいることと思います。こちらも先生方に遠慮なく相談してください。2年生の修学旅行を冬に予定を変更したように、各行事は今後、例年とは異なる対応をせざるを得ない場面があると思われます。部活動も最初は十分な活動時間がありません。限られた時間内で、個別の練習から徐々に始めることになります。詳しいことは改めて、お知らせします。

まとめると、学校再開にあたり、2つの点を心にとめてください。

1つ目、感染防止と学びの保障を最大の課題として、学校全体で取り組むこと。

2つ目、焦らずに、ゆっくりと一歩一歩確実に新たな日常を取り戻していくこと。

過去は変えられませんが、未来は私たちの努力次第で変えることができます。校歌にも「努めるものに力あり」と謳っています。

松戸六実高校が一丸となって、明るく前向きに2020年度を過ごしていきましょう。



17:27
2020/05/27

学校再開に向けて

| by mutumi-f
5月25日(月)及び26日(火)に6月1日(月)からの学校再開に向けて、「新しい生活様式」を踏まえた分散登校(各クラス10人単位)が実施されました。生徒の皆さんは校舎に入る前に、健康チェックや手指の消毒をするなど「新しい日常」を経て、久しぶりの教室を味わっていました。新しいクラスでの2日目ということもあり、嬉しさ半分、緊張半分の表情が見られました。やはり生徒の姿がある学校が一番です。
17:17
2020/05/08

学習課題等の発送

| by mutumi-f
六実生の皆さんへ
 本日は臨時休校延長に伴う新たな学習課題やそれに伴うお知らせを、全生徒分約1000通のレターパックで郵送しました。特に3年生は選択科目が多くなるため、封筒の中身がそれぞれ異なり先生方は大変苦労していました。外出もままならず、ストレスが溜まっている人も多いと思います。課題に取り組むともに、読書をしたり、「新しい生活様式」(下記:リンク先)を参考に気分転換をするなど、もうしばらく頑張ってください。https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/documents/20200505.pdf


16:19
2020/04/25

校長メッセージ(第2・3学年生徒向け)

| by mutumi-f

    令和2年4月25日

千葉県立松戸六実高等学校

第2・第3学年生徒の皆さん

                                県立松戸六実高等学校

                                校 長 藤 田 拓 哉

 4月6日の始業式から早くも3回目の週末を迎えようとしています。今日から5月6日までの「いのちを守るSTAY HOME週間」も始まりました。臨時休業による自宅学習が続いていますが、皆さんはどのように過ごしていますか。本校からの課題への取組状況はいかがでしょうか。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、本校の先生方も輪番で在宅勤務を行っているため、学校は不思議な静けさに包まれています。正門脇のフェンス沿いに咲く春の花々が皆さんの登校を待っています。リズムを整え、課題に取り組むことは来るべき学校再開の日に向けての準備となります。毎日を大切に過ごしてください。

さて、今日は4つのことを伝えます。

1 相談先について

先が見通せない中、高校生活や勉強、進路等、様々なことに不安や心配を感じることは誰にとっても自然なことです。どんなことでも学校が開いている時間なら、遠慮なく相談してください。但し、現在、学校の先生方も輪番制で在宅勤務をしているために、担任の先生が学校にいない場合があります。それでも、学年担当の先生を中心に対応する体制はとっています。また、先日お知らせした「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~」では、5月9日までは毎日午後5時から午後9時まで専門のカウンセラーが相談に応えてくれます。その他の相談先もあるので、必要に応じて利用を検討してください。詳しくは下記URLを参照してください。  https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/jisei/seitoshidou/sns/documents/chirashi.pdf 

2 自宅学習について

  提示されている課題を既に終えていたり、苦手な教科・科目があって困っている場合に有効な文部科学省の「子供の学び応援サイト」を紹介します。家庭での自学自習に役立つ様々なサイトが紹介されており、これまでの学習の復習や履修予定教科・科目の予習に活用できます。ぜひ一度覗いてみてください。NHKの「高校講座」は定評があります。下記のURLを参照してください。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

3 部活動について

  多くの皆さんが参加している部活動について、文化系・運動系それぞれの地区大会、県大会、関東大会等の各種大会を主管する千葉県高等学校文化連盟(高文連)及び千葉県高等学校体育連盟(高体連)からそれぞれ以下のとおりの連絡がありました。

 (高文連)令和2年6月末までに開催を予定していた千葉県高等学校総合文化祭開催事業、部門別全国大会・関東大会のための予選会や選考会等、講習会・研修会についてはすべて中止とする。

(高体連)1 千葉県高等学校体育連盟主催事業は6月末まで以下のとおりとする。

●大会・講習会は中止とする。

2 全国高等学校総合体育大会が開催される場合の出場(選手・チーム) については、当該競技の特性に応じた客観的事実に基づいて決定する。

  具体的なことは、これから各種団体からの連絡を受けて、各顧問の先生からお知らせすることになりますが、最後の大会を目指していた3年生の皆さんの気持ちを考えると言葉が見つかりません。

4 進路指導について

 例年、4月に行われる各種ガイダンスができない状況であるため、3年生の皆さん は、特に不安や心配な気持ちを抱えていると思います。今後、進学を希望している上級学校や就職を希望する企業等が例年とは違った対応を示してくることも予想されます。必要な情報は遅滞なくお知らせしますが、不安や心配な点については、進路指導部や担任の先生まで相談してください。

 

  新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対して社会全体で取組が進められています。特に医療等に従事して最前線で働いている方への感謝の気持ちは忘れることはできません。私たちも社会の一員として冷静で適切な取組をしていきましょう。

  STAY HOME,SAVE LIVES.

 今後も、このホームページやメールで必要な情報をお知らせする予定です。確認をお願いします。

明けない夜はありません。学校で皆さんと再開できる日を楽しみにしています。

                 【連絡先】
                  電話 047-385-5791/5793
                  ※電話は月~金(除祝日)8:20~16:50にお願いします。


09:40 | 連絡事項
2020/04/25

校長メッセージ(第1学年生徒向け)

| by mutumi-f

    令和2年4月25日

 

千葉県立松戸六実高等学校

第1学年生徒の皆さん

                                県立松戸六実高等学校

                                校 長 藤 田 拓 哉

 

4月7日の入学式から早くも3回目の週末を迎えようとしています。今日から5月6日までの「いのちを守るSTAY HOME週間」も始まりました。高校入学の実感を味わう間もなく、入学式の翌日から臨時休業による自宅学習が続いていますが、皆さんはどのように過ごしていますか。本校からの課題への取組状況はいかがでしょうか。

新しい級友や担任の先生との関係づくりの機会もなかったことで、高校生活に戸惑いや不安を感じていることと思います。そんな中でも、生活のリズムを整え、課題に取り組むことは来るべき学校再開の日に向けての準備となります。毎日を大切に過ごしてください。

さて、今日は3つのことを伝えます。

1 相談先について

先が見通せない中、高校生活や勉強、様々なことに不安や心配を感じることは誰にとっても自然なことです。どんなことでも学校が開いている時間なら、遠慮なく相談してください。但し、現在、学校の先生方も輪番制で在宅勤務をしているために、担任の先生が学校にいない場合があります。それでも、1学年担当の先生を中心に対応する体制はとっています。また、先日お知らせした「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~」では、5月9日までは毎日午後5時~午後9時まで専門のカウンセラーが相談に応えてくれます。その他の相談先もあるので、必要に応じて利用を検討してください。詳しくは下記URLを参照してください。https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/jisei/seitoshidou/sns/documents/chirashi.pdf 

2 自宅学習について

  提示されている課題を既に終えていたり、苦手な教科・科目があって困っている場合に有効な文部科学省の「子供の学び応援サイト」を紹介します。家庭での自学自習に役立つ様々なサイトが紹介されており、中学校の復習や高校の予習に活用できます。ぜひ一度覗いてみてください。NHKの「高校講座」は定評があります。下記のURLを参照してください。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

3 部活動について

  高等学校では、例年4月から6月にかけて、文化系・運動系ともに、地区大会、県大会、関東大会等の各種大会が開かれますが、今年は以下の連絡が主管する千葉県高等学校文化連盟(高文連)及び千葉県高等学校体育連盟(高体連)からそれぞれありました。

 (高文連)令和2年6月末までに開催を予定していた千葉県高等学校総合文化祭開催事業、部門別全国大会・関東大会のための予選会や選考会等、講習会・研修会についてはすべて中止とする。

(高体連)1 千葉県高等学校体育連盟主催事業は6月末まで以下のとおりとする。

●大会・講習会は中止とする。

2 全国高等学校総合体育大会が開催される場合の出場(選手・チーム) については、当該競技の特性に応じた客観的事実に基づいて決定する。

 1年生の皆さんはまだ入部もできていませんが、このような状況であることは承知しておいてください。学校再開の暁には、ぜひ積極的に部活動にも参加してください。

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対して社会全体で取組が進められています。特に医療等に従事して最前線で働いている方への感謝の気持ちは忘れることはできません。

私たちも社会の一員として冷静で適切な取組をしていきましょう。

  STAY HOME,SAVE LIVES.

 今後も、このホームページやメールで必要な情報をお知らせする予定です。確認をお願いします。

明けない夜はありません。学校で皆さんと再開できる日を楽しみにしています。

                【連絡先】
                 電 話 047-385-5791/5793
                 ※電話は月~金(除祝日)8:20~16:50にお願いします。       

                
09:26 | 連絡事項