上記のバナーをクリックすると
物品借用書をダウンロードできます。
 

日誌

新規日誌1 >> 記事詳細

2021/07/12

目指せ、楽しくて力のつく、つくしの授業!

| by 教頭2
研究指定を受けて2年目、小学部、中学部、高等部の先生方は、日頃から新学習指導要領に沿った楽しくて力のつく授業改善に取り組んでいます。
小学部の体育では、上手投げで遠くに投げる力をつけるために、ばい菌王を倒す!という設定で授業を行いました。体育館の天井に届くほどのばい菌王を新聞棒を投げて倒すべく、工夫を凝らした練習エリアでトレーニングを積み6年生の子供達は、回数を重ねるごとにぐんぐん投力を伸ばしていきました。
中学部の数学では、正しく計量をする授業です。
しっかり、重さ(g)やかさ(ml)の意味を理解し、重曹と洗濯のりを計量して、手で持てるスライム作りに挑戦をしました。スライムができあがったときには、みんなとても嬉しそうでした。正しく計量する力を今後の作業学習や調理などに生かしてほしいという中学部の教師の願いがかなえられそうな授業でした。高等部の家庭科では、カレーを作るために肉、ルー、飲み物を3人組のグループ内で相談して購入する授業を行いました。指示書がチキンカレーだから鶏肉を選ぶ、予算内に収まり、かつ、人数分の量になっているか?賞味期限は?消費期限は?産地は?など、確かめながら、自分達にとってより良い商品を話し合いながら選び、理由を述べ合う授業に全員が主体的に取り組むことができました。今後、一人で買い物するときに、この授業で学んだ商品を選択する基準を持つことの大切さを思い出してくれるといいなぁと思います。つくしの授業改善は、まだまだ続きます。


11:05