千葉県立松戸馬橋高等学校馬橋高校の生活
〒271-0043
 千葉県松戸市旭町1-7-1
  TEL.047-345-3002
  FAX.047-346-5330
 

野球部

 

部活動日誌

野球部 >> 記事詳細

2018/05/09

最近思うこと

Tweet ThisSend to Facebook | by mnm
 私が本校に着任して8年目になりました。1年目、新入部員2名・2年生7名・3年生4名・マネージャー1名の総勢14名でスタートしました。来て早々に春季大会ブロック予選。生徒達の特徴もつかめないまま大会をむかえ、国府台高校に中盤に逆転するも終盤にひっくり返され敗戦。国府台高校とは、選手権大会前最後の練習試合の相手となるので、そこでコールドで勝つことを目標に練習を積み重ね、最終戦ではコールドのスコアで勝利。選手権大会初戦は、相内投手(現西武ライオンズ)擁する千葉国際高校(現翔凜高校)1安打完封でコールド負け。試合後のミーティングで2年生も1名引退し、新チームは8名でスタート。8名でもひたむきに取り組む生徒達のために来年はなんとか新入部員を数多く集めてあげたいという思いにさせてくれて、中学校の先生方に挨拶回りを繰り返し、最初は「馬橋高校で野球をやりたいという生徒は松戸の中学校にいません。」と言われたことからスタートし、それでも繰り返し営業活動。2年目に16名の1年生が入部してくれました。3年目に15名。4年目に18名、マネージャー2名で総勢で50名の大所帯。5年目13名、マネージャー1名。6年目25名、マネージャー2名。7年目10名、マネージャー2名。8年目17名、マネージャー2名。今年度は選手で52名、マネージャー4名の総勢56名で活動しています。
 私が着任した当初の生徒達がひたむきに取り組んでくれなければ、多くの生徒達が入部してくれることはなかったと思います。特に8名で活動していたときの上級生6名の野球に対する取り組みが素晴らしかった。そのおかげです。今私が生徒達に話している内容は、馬橋高校で監督をやってからの負けた反省を生かしたものです。今のやり方であればOBの生徒達をもっと成長させてあげられたのになぁと思うときがありますが、過去を振り返っても何も変わりません。今目の前にいる生徒達に、OBの生徒達に学ばせてもらったものを生かし、選手権大会に向けてやりきっていきます。
07:23