千葉県立松戸馬橋高等学校馬橋高校の生活
〒271-0043
 千葉県松戸市旭町1-7-1
  TEL.047-345-3002
  FAX.047-346-5330
 

野球部

 

部活動日誌

野球部 >> 記事詳細

2018/07/19

選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by mnm
 馬っこ野球部の選手権大会が終わりました。
 初戦の柏南高校との試合は、先制されるもスクイズで取り返し、追加点を取られるも8回裏に追いつき、9回裏に1死から二塁打→センターオーバーのサヨナラヒットで勝つことができました。秋季大会では延長の末、引き分け再試合という勝負を決められなかったチームが選手権大会でサヨナラ勝ちをすることができました。馬っこらしい雰囲気で試合ができなず流れがありませんでしたが、交代した選手が素晴らしい活躍をしてくれたおかげで勝利することができました。総合力は歴代で1番高いことが試合で証明できました。
 2回戦、中央学院との試合は選手権大会までに成長したアンダースローの投手で入り、左のエース、右上手投げの継投でいきましたが、2回まで何とか0点でおさえましたが、3回にホームランで先制され、さらに2点追加される苦しい展開。3回裏に先頭の8番打者が粘った末に右中間3塁打で無死3塁、続くバッターが内野フライ、内野フライ、外野フライで得点できず、左投手に交代して流れを変えようと思いましたが、ピッチャーのベストに近いボールをことごとく打ち込まれ失点を重ねてしまい、右投手に交代して何とかしのぎました。守備のミスも重なり、10失点。このままでは6回10点差コールド負けでしたが、今までチームのことを最優先に行動してくれた生徒を代打で送り出しました。その生徒がなんとホームラン!!まるで三位一体のチームの思いが乗り移ったようなホームランでした。結果は10対1の7回コールド負けでした。しかし、勝つことを考えて選手起用していった結果、大会を通してほとんどの選手を起用することができたのがこのチームが本当に良く成長してくれた証です。
 これで私の8年間の監督としての仕事が終わりました。今までのチームの中で一番苦しかったスタートしてからの半年間と今までで一番楽しんだ半年間をありがとうございました。本当に部員・保護者の方々・指導者が三位一体となれたことが誇らしく、でもここまでのチームになったのに勝たせられなかった指導力の無さ…。こんなにいい思いができたのは、今まで私と一緒に野球をやってくれたOBとそれを支えてくれた保護者の方々、OB会の方々のお陰です。ありがとうございました。
 監督としての日誌は終わりますが、また度々更新する予定ですので今後とも松戸馬橋高校野球部を応援して下さい。私も立場は変わりますが生徒達と一緒にやり切ります。 
09:11