千葉県立松戸馬橋高等学校馬橋高校の生活
〒271-0043
 千葉県松戸市旭町1-7-1
  TEL.047-345-3002
  FAX.047-346-5330
 

野球部

 

部活動日誌

野球部 >> 記事詳細

2018/05/01

春季県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by mnm
 馬っ子野球部の春季県大会が終了しました。
 結果は専修大松戸高校に5対2で敗れました。
 専修大松戸は前日に我孫子高校と対戦し、9対0の七回コールド勝ち。馬っ子野球部がどれだけ戦えるのかを楽しみにしていました。試合は先攻が馬橋、後攻が専修大松戸となりました。1回表、1番打者が安打で出塁→2番打者が犠打で一死2塁→3番打者が安打で一死1・3塁→4番打者がスクイズで1点先制。相手投手の野選で一死1・2塁→5番打者が犠打で二死2・3塁→6番打者が三振でチェンジ。1回裏、1・2番打者打ちとり二死。3番打者に2ボール0ストライクから直球をレフトポール際に本塁打を打たれ同点とされました。2回、3回と共に点数が入らず、4回の表に4番打者が中堅オーバーの3塁打でチャンスを作り、5番打者が右翼前タイムリーヒットで勝ち越し。犠打で二死2塁とするものの7番打者が続かず1点止まり。4回の裏には四球で出したランナーを返され同点にされる。6回の裏、先頭に四球を出したところで投手交代。交代した投手も四球を出し無死1・2塁とされ、犠打で一死2・3塁とされ、中堅前タイムリーヒットを打たれ2点勝ち越される。7回の裏、得点圏にランナーはいるものの、0ボール2ストライク。しかし、アウトコースに外すはずの直球がストライクになり右中間に打たれダメ押し点を取られてしまいました。
 この試合攻撃は3点差をつけられるよう序盤に攻撃していくことを目標としていましたが、初回にそれができませんでした。内角の直球を意識されられ体の開きが早くなり、高めのボール球の直球に手を出してしまい相手投手を助けてしまいました。守備に関しては大きなミスはなかったものの、バッテリーは内角を死球を怖がらずに攻めていくようにしました。そこに投げ切れたときには打ちとれてましたが、うまくいかなかったときには痛打され、カウントを悪くして四球を与えてしまいました。
 今までは専修大松戸とは市内大会で2度対戦していますが、勝負になりませんでした。今回はガチンコ勝負をして力負け。攻撃も守備も勝負所での考え方の差を強く感じました。足りないところはまだまだたくさんありますが、試合中のベンチ、スタンドの雰囲気。チームとして県大会までの2週間で密度を高くすることができたことを感じられました。また、OB・OB保護者も数多く応援に来てくれました。試合中に私の名前を叫ぶのは面白いけど恥ずかしいからやめてくれ...
 選手権大会では史上最高の馬っ子野球を数多くの皆さんと楽しめるようにやりきります。こうご期待!!
11:03