千葉県立松戸馬橋高等学校馬橋高校の生活
〒271-0043
 千葉県松戸市旭町1-7-1
  TEL.047-345-3002
  FAX.047-346-5330
 

部活動日誌


2019/11/26

女子バスケ部 新人地区予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
VS流山南

11月20日(水) 二学期は、行事が多かったせいか夏休みが終わるとあっという間にこの大会を迎えた感じです。昨年度の地区ランキングでシードをいただいたので初戦は、1回戦で県立松戸に勝利した流山南との対戦でした。試合は、インサイドの面取りを許してしまう反省点が出ましたが終始、松戸馬橋のペースで展開することが出来て91-45で快勝スタートが切れました。今日の会場は、松山下公園体育館(松戸・野田・流山の大会なのに印西市開催?)でした。上履き下履きの区別がつかないほどとてもきれいな体育館でした。お昼ご飯は、すぐそばの「リバーサイド」で頂いたのですが盛りがすごい!副顧問の福田先生となんとか完食。今度は、「印西町役場スペシャル」に挑戦します。



VS松戸六実

11月22日(金) 準決勝は、地区ランキング1位、第1シードの松戸六実に挑戦しました。一番のポイントは、「リバウンド」でした。相手エースを良く押さえ、Def.も機能して残り10秒で逆転シュートをユウナが決めて1点差の勝利!!!この試合の審判は、千葉県バスケットボール協会審判委員長の中島氏とインターハイで吹いた経験をお持ちの千葉先生という地区予選では、本当に贅沢な配当でした。ありがとうございました。ノーサイドの笛が・・いやいや試合終了の笛が鳴った瞬間、うれしくてうれしくて大興奮で目に涙を浮かべる選手も居ましたが、次の男子準決勝の試合のためにベンチのイスをしっかり並べ直す選手の姿が見られました。「おっ!成長してるな」



VS市立松戸

11月24日(日) 決勝戦の相手は、市立松戸に挑戦でした。2ヶ月前の練習試合では、打たれ破られのボコボコにやられました。今回のポイントは、「簡単に打たれない・チームで守る」。市立松戸のDef.は、とても固くなかなかこじ開けられませんでしたがサン・リコの3ポイントでつないで4ピリにユウナ・ハナのインサイドで加点してくれました。試合終了間際ドタバタがありましたが2点逃げ切りで優勝!!!!
たくさんの保護者の方やOGのみんな、男子バスケ部員そして松戸馬橋を応援して下さった方々の応援の力もいただいての勝利でした。本当にありがとうございました。来年1月の県大会への出場も決まったのでしっかりと目標を立て成長して臨みたいと思います。



運!

11月25日(月) 3学年主任の高久先生が学年集会でお話しになった中で「ゴミは、運です。たくさん拾って大切なときに使おう」という言葉がありました。実際、体育館の掃除をして「バスケの神様から運をもらおう」と部員に話をしてきました。地区予選の1点差・2点差の勝利もバスケの神様からのプレゼントだったかもしれませんね。ということで感謝の気持ちを込めて今日の練習は、通学路のゴミ拾いをやりました。毎日歩いている中ではあまり気になっていませんでしたが20人で一生懸命に「運」を集めてくれました。感謝!!
07:23