《2学年》進路集会をやりました

2年生の今日の総合的な学習の時間は、「進路の手引き」が配付され、進路係の先生から進路に関する話を聞きました。

出席は増えるけど減らない、指定校推薦では成績によって受けられる学校と受けられない学校がある、など、今から考えておかないといけない大事な話がたくさんありました。生徒たちはメモを取りながら聞くなど、自分の進路について真剣に考える姿が見られました。

また、奨学金は借金であることや、進学時の入学金には100万円以上かかる可能性が高いことなど、家族と相談して欲しい内容にも触れました。

高校卒業後の進路は人によってさまざまです。そのため、自分で進路について決めていかないといけません。自分の進路を見つけるためにも、この1年間でいろいろなことに挑戦し、経験を積んで欲しいと思います。