いじめ防止に関する講演

5月16日(木)の午後、NPO法人メンタルレスキュー協会からMRインストラクターの前田理香先生をお招きして、いじめ防止に関する講演を聞きました。

全校生徒が体育館へ集まり、全校集会の形で行いました。

 

講演会の様子

 

 

価値観の違いによる身近なすれ違いの例や、疲れている時には元気な時では感じない精神的な負担が生じることなどを学びました。

同じ場面の同じ言葉でも、受け取り方が変わってしまうという話も興味深かったですね。

疲れているときは早く寝る。

いじめを防止するためにも普段の生活習慣に気を付けましょう。

ちなみに、疲れている時にエナジードリンクを飲むと、残り少なくなっているエネルギーを消費してしまう、という話も衝撃的でした。

 

講演会後、いじめに関するアンケート調査を実施しました。

疲れた時は早めに休憩して、いじめのない学校にしていきましょう。

 

 

講師の先生と生徒代表謝辞