部活動日誌

女子バスケ部

フレッシュマン

 

 今年度松戸馬橋高校女子バスケットボール部に9人の新入部員が入部しました。前顧問の加藤修央先生(現我孫子高校)が馬橋高校女子バスケ部の別名を「ちびっこハウス」と名付けましたが今年もなぜかその言葉通りちびっこ集団です。3年間かけて身長だけではなくいろんなことを成長してほしいと思います。そのためにも『バスケ大好き』という気持ちを忘れずに元気にプレイしてください。

 

関東県大会

 

 5月11日(土)船橋法典高校会場で関東県大会1回戦市立千葉高校と対戦しました。市立千葉は、人数こそ少ないですがよく鍛えられているなと感心しました。結果は、完敗でした。前半点が取れずに切り返しの速さと高い得点力に圧倒されました。3ピリは、Def.を頑張り波に乗れそうでしたが4ピリ集中力を欠くプレイが出てしまい離されての完敗でした。「負けに不思議の負けなし」です。負けて得られるとするならば「くやしさ」です。悔しいと思い自分に矢印を向ける事です。ミーティングの後のアカリの「もっとシュートを決めきる」宣言やノゾミの涙に期待します。今回も多くの保護者の方に応援していただきました。感謝しています。次回県大会は、6月15日インターハイ予選となります。