千葉県立松戸馬橋高等学校馬橋高校の生活
〒271-0043
 千葉県松戸市旭町1-7-1
  TEL.047-345-3002
  FAX.047-346-5330
 

部活動日誌

女子バスケットボール部
12345
2020/01/27new

女子バスケ部 練習試合

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
VS我孫子 VS国分
1月25日(土) 県大会が終わって取り組んでいることがどれくらい通用するのか?強いチームで試すのが一番わかりやすい。今日は、我孫子と国分に来てもらって1日練習試合を行いました。我孫子にも国分にも練習の場面が目に見えて感じられ効果を確認できました。心の中でニンマリ(笑)しかし、私たちは「1回戦負けのチーム」です。もっとたくましく地味な強さを身につけなければいけませんね。体育の授業の持久走や福田式トレーニングに今年は、自分と闘う姿がみられチーム力のアップを感じます。みんなの頑張っている姿がかっこいいぞ~。だから もっと 頑張ろう!!!!
07:26
2020/01/20

女子バスケ部 合同練習

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
我孫子中
我孫子中学顧問の河野先生から「速攻を勉強させて下さい」と連絡がありました。指導力抜群の先生からの言葉に「河野先生に教えることなんかないよ~」と答えたんですが「それでは、19日に伺います」と問答無用で合同練習をすることになりました。
速攻というよりは、今取り組んでいる切り返しを速くする練習をやりました。さすが我孫子中、初めてとは思えない、要領をつかんだ取り組みでした。練習の後半は、ミニゲームでしたが気合いを入れて臨みました。練習後の会話の中に我孫子中が毎年強くなる秘密を見つけました。ただ動かすだけの練習ではなくて「なぜ?を徹底して理解させる」そしてゲームの場面で起こるその部分を強調して取り組ませているそうです。だから、うまい子が集まったら強いではなくて、どんなメンバーでも強くする。
私も松戸馬橋を強くするぞ!!!また、よろしくお願いします。
07:53
2020/01/15

女子バスケ部 新人県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by ky

VS 習志野
1月10日(金) 新人県大会1回戦の相手は、習志野でした。松戸馬橋は、1月3日から始動し6日の麗澤との練習試合も経験し計画通りにこの日を迎えました。トスアップ後の5分間は、準備していたバスケが展開されましたが相手のスピードとシュート力は予想以上でした。うまく行かないことが増えたことと速い展開で判断力が落ち出すとあっという間に引き離されてしまいどうにも踏ん張れなくなってしまいました。敗戦は、私が考えたゲームプランのミスだったかもしれませんが「切り返しと速い展開で勝負する」をやりとおしました。1月11日の練習では、春までに身につけるものと身に付け方のお話をしました。私たちは「県大会1回戦負けの松戸馬橋」です。この呼び名を変えるためには、この冬しっかりと根を伸ばそう。捲土重来
10:07
2020/01/04

女子バスケ部 2020

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
初打ち
1月3日(金) あけまして おめでとうございます
今年の新人県大会は、例年より一週間早いので今年の打ち始めは、1月3日となりました。しっかりと課題をもって取り組んでくれました。大会まであと一週間分 成長して新人県大会にのぞみます。
今年も松戸馬橋バスケ部の一番近いところから応援を書き続けたいと思います。お時間があったらどうぞ一緒に応援して下さいね。
07:40
2020/01/03

女子バスケ部 年末

Tweet ThisSend to Facebook | by ky

Xmasカップ 2019
12月24・25・26日の3日間サンタのプレゼント、長靴ゲットを目指して頑張ってくれました。今年は、愛知県から柏南佐口先生の母校市立桜台が埼玉県から杉戸・杉戸農が千葉から強豪習志野が初参加で18チームのクリスマスカップでした。初日には、小金高校会場に私の東海大学時代の同級生が4人集まりしのぎを削りました。まだまだみんな元気だ~!1日目夏休み以来の対戦だった東海大相模戦は、きびしいDefにも良く闘い得点したものの相模の高さだけではなくシュート率の高さを阻止することはむずかしかった。2日目は我孫子の3ポイントの嵐をくらってしいました。3日目は、松戸馬橋・我孫子・大成女子が勝率で並んだために最終ゲーム後にチーム代表のフリースロー大会。レナがしっかり決めて念願の長靴ゲット!!!クリスマスカップの3日間で課題の克服とはなりませんでしたが本当に良い刺激でした。また、1年生チームで臨んだゲームは、なんと6戦6勝の全勝というおまけつきでした。よくがんばりました。


竜二
12月27日は、竜二・多賀・鬼怒商・松戸馬橋の4チームで練習試合でした。竜二戦は、激しいDefに今年もフォーメーションなんて使えません。竜二の分身の術と高いシュート率!!!この修行のような体験で「激しく戦う」を再確認できました。本当に竜二と対戦できて良かったです。宮田先生中根先生ありがとうございました。


練習納め

12月30日 課題をつけた5対5をたくさんやりました。課題は、来年に持ち越しとなりましたが来年も頑張ってもらいます。
令和元年松戸馬橋は、念願の地区初優勝という最高の結果を手にすることが出来ました。子供達の頑張り、保護者の方々の協力、松戸馬橋を応援して下さった方々、馬っこ日記を読んで下さった皆様本当にありがとうございました。
2020は、より高みを目指したいと思います。
07:18
2019/12/23

女子バスケ部  週末

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
練習試合
12月21日(土) 大山口中と東深井中が練習試合に来てくれました。東深井中は、高校生を相手にしても身体のぶつかり合いで負けていません。また、ドライブからストップ・ピボットもしっかり出来てました。大山口中は、外シュートがしっかり入ってました。松戸馬橋は、リンナ・ユウナの切り返しの速さを発揮できて快勝でした。しかし、両中学のオールコートで粘り強いDEF.に1年チームは、ずいぶん手こずってしまいました。試合が終わり顧問の先生方とお話しする中で「松戸馬橋との合同練習でやったことを続けてます」うれしい言葉をいただきました。一緒に成長していきましょう!!!

冬至
12月22日(日)春日部女子と練習試合を行いました。笑点を見て柚子のお風呂にのんびり入って今日の練習試合を思い出しています(あっかぼちゃ食べ忘れた)。主力3人が体調不良で出校停止でどうなることか?今日の目標は、「全力で試す」まずは、DEF.まだ経験値が足りない分組織として守れていません。サイドチェンジさせないためには、もっと方向付けを!!!そしてボールをしっかり守る。オフェンスは、ゴールへの意欲が足りない分シュートがこぼれたかな?高さへの対応も工夫が必要です。「全力で試す」から課題が浮き彫りになりました。もっともっと成長するな!
試合のあと福山雅治似の良い声の雪野先生から伺った「計画的なチーム作り」とても勉強になりました。また、胸を貸して下さい。
07:36
2019/12/18

女子バスケ部 学期末

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
期末テスト終了
2学期期末テストが終了しました。しかし、まだノートや課題の提出があります。期日を守って頑張れ。テスト明け3日目にもう練習試合をやりました。12月14日茨城県立取手第一高校が男女で来てくれました。ゲームは、やはり、テスト明け!ノーマークシュートがポロポロ、取手一は、足元まで入って圧力をかけるDEFが印象的でした。取手一は、エースが風邪でお休みだったらしく松戸馬橋のDEFから切り返しが冴えて快勝でした。今日一番の収穫は、男子部のDEFの頑張りでした。男子と一緒に練習試合を組むことがほとんど無かったので気づきませんでしたが方向付けを意識して徹底していました。こんな身近にお手本がありました。午後からは、切り返しとシュート練習。「打ったら入る」シュート力を身につけよう!!!体調不良がポツポツ出てきましたよ。手洗いうがいしっかり消毒です。
12:25
2019/12/06

女子バスケ部 千葉県新人戦

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
組合わせ

令和元年度 新人県大会の組合わせが決定しました。松戸馬橋女子バスケ部初の△シードです。1回戦の相手は、習志野高校です。いきなりの名門強豪校との対戦となりましたがあと一ヶ月しっかりと準備したいと思います。「己を知り敵を知れば百戦危うからず」
まずは、地区予選で出た課題の克服。そして武器を磨く!!!ふん!ふん!っと鼻息が荒くなってきましたが、その前に2学期期末テストと勝負です。こちらも傾向と対策が必要ですよ。しっかり計画を立ててしっかり学習しよう(睡眠学習はダメよ)
令和2年1月10日(金)
県立袖ケ浦高校会場 第2試合 10:30~
VS習志野

15:13
2019/11/26

女子バスケ部 新人地区予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
VS流山南

11月20日(水) 二学期は、行事が多かったせいか夏休みが終わるとあっという間にこの大会を迎えた感じです。昨年度の地区ランキングでシードをいただいたので初戦は、1回戦で県立松戸に勝利した流山南との対戦でした。試合は、インサイドの面取りを許してしまう反省点が出ましたが終始、松戸馬橋のペースで展開することが出来て91-45で快勝スタートが切れました。今日の会場は、松山下公園体育館(松戸・野田・流山の大会なのに印西市開催?)でした。上履き下履きの区別がつかないほどとてもきれいな体育館でした。お昼ご飯は、すぐそばの「リバーサイド」で頂いたのですが盛りがすごい!副顧問の福田先生となんとか完食。今度は、「印西町役場スペシャル」に挑戦します。



VS松戸六実

11月22日(金) 準決勝は、地区ランキング1位、第1シードの松戸六実に挑戦しました。一番のポイントは、「リバウンド」でした。相手エースを良く押さえ、Def.も機能して残り10秒で逆転シュートをユウナが決めて1点差の勝利!!!この試合の審判は、千葉県バスケットボール協会審判委員長の中島氏とインターハイで吹いた経験をお持ちの千葉先生という地区予選では、本当に贅沢な配当でした。ありがとうございました。ノーサイドの笛が・・いやいや試合終了の笛が鳴った瞬間、うれしくてうれしくて大興奮で目に涙を浮かべる選手も居ましたが、次の男子準決勝の試合のためにベンチのイスをしっかり並べ直す選手の姿が見られました。「おっ!成長してるな」



VS市立松戸

11月24日(日) 決勝戦の相手は、市立松戸に挑戦でした。2ヶ月前の練習試合では、打たれ破られのボコボコにやられました。今回のポイントは、「簡単に打たれない・チームで守る」。市立松戸のDef.は、とても固くなかなかこじ開けられませんでしたがサン・リコの3ポイントでつないで4ピリにユウナ・ハナのインサイドで加点してくれました。試合終了間際ドタバタがありましたが2点逃げ切りで優勝!!!!
たくさんの保護者の方やOGのみんな、男子バスケ部員そして松戸馬橋を応援して下さった方々の応援の力もいただいての勝利でした。本当にありがとうございました。来年1月の県大会への出場も決まったのでしっかりと目標を立て成長して臨みたいと思います。



運!

11月25日(月) 3学年主任の高久先生が学年集会でお話しになった中で「ゴミは、運です。たくさん拾って大切なときに使おう」という言葉がありました。実際、体育館の掃除をして「バスケの神様から運をもらおう」と部員に話をしてきました。地区予選の1点差・2点差の勝利もバスケの神様からのプレゼントだったかもしれませんね。ということで感謝の気持ちを込めて今日の練習は、通学路のゴミ拾いをやりました。毎日歩いている中ではあまり気になっていませんでしたが20人で一生懸命に「運」を集めてくれました。感謝!!
07:23
2019/11/17

女子バスケ部  サプライズ

Tweet ThisSend to Facebook | by ky

うれしい楽しい大好き!

11月12日(火) 朝練習は、自主練習のはずが「朝7時45分に体育館に来てください」と副キャプテンのイズミに呼び出され体育館のフロアについたけれど部員が居ない。ステージにイスと机が置いてありステージに上がると体育館の照明が一斉に消えて、ステージ脇からロウソクの火がついたケーキを持ったレナを先頭に部員達が「ハッピーバースデイ♫」を歌いながら集まってきてくれました。ケーキの他にかわいいタヌキの刺繍(どうも私に似ている?)が入った手作りクッションと願い事が叶う手作りミサンガのプレゼントをもらいました。大会が近づき厳しい練習が続く中、時間をかけて作ってくれて本当にありがとう。大切に使わせてもらいます。うれしい楽しい大好き!♫何でも出来る強いパワーがドンドンわいてくるよ!!!!
11:51
12345