NetCommons 版 WebSite


 

部活動日誌

女子バスケットボール部
12345
2018/01/15new

女子バスケ部  八千代西

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
修央(のぶお)プレゼンツ
1月13日(土)八千代西高校会場で県大会前ラストの練習試合を行いました。
八千代西高校は、松戸馬橋前顧問加藤修央先生の学校です。
松戸馬橋が県大会に出場するということで県大会と同じ時刻に
ゲームを組んでくれました。いつも本当にお世話になります。
この場を借りて 今後ともよろしくお願いします。
対戦相手は、四街道北高校 (八千代地区予選で習志野を破り地区3位で県大会出場)前顧問林先生の時は、毎年胸をお借りしていました。(勝てなかったな~)
整列した時 大きい子がいるなあ。まあ、松戸馬橋より小さいチームと対戦したことがありませんがトスアップ後すぐにレイアップシュートを決められ あちゃ~。
ゲームの入りからDef.を頑張ることを指示。インターセプトを何本か決めリードするものの相手のパスワークが良くてなかなか捕まらない1ピリ4点リード。
2ピリも頑張り前半で13点のリード。3ピリにアクシデント!ファールトラブルでメンバーをおろすと相手Def.が圧力を強めそれにまんまと引っかかってしまい
3ピリ終了時57ー57の同点。
相手2線の圧力が強いのでもっとミートを強くする。
1戦がゴールへの意欲を強くする。何よりDef.で主導権をつかむ!
4ピリDef.の脚復活!何よりゴールへの意欲倍増!!!
4ピリだけで31-17  合計88-74で勝利できました。
魔の3ピリがなぜ生まれたのか これが課題です。
午後は、10分×2ピリのゲーム。船橋東戦・・・相手シュートを止めきれず20-40でボロ負け。松戸国際戦・・・1ピリ松戸国際ナカミツさんを押さえきれず離されました2ピリ必死のDef.で追いかけるも届かず敗戦。柏陵戦・・・スタートが5分で15点差をつけたので交代その後は、ゾーンを崩せず走られ追いつかれ2ピリもシーソーゲームでしたが何とか勝利。控えメンバーでのゲームでなかなか勝利という結果は出ませんがオフェンス・Def.の約束事の徹底がいろんな場面で見られるようになってきました。目指すは、20種類の武器を持つチームです。もっともっと尖らせよう!!!
さあ、県大会は1月19日(金) 銚子市体育館第2試合 VS佐倉高校です。
大会までの4日間練習でうまくなって19日を迎えましょう。
08:15
2018/01/09

女子バスケ部 旭町フェス

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
旭町フェスティバル
1月6日(土) 旭町交差点仲間 旭町小・旭町中・松戸馬橋高の女子バスケ部が旭町中の体育館に集まり技術指導・フリースロー大会・3ポイントシュート大会・混合チームでのミニゲームそしてみんなでランチタイムを楽しみました。
技術指導は、浜田先生<シュート>椎名先生<ボールハンドリング>吉武<Def.ポジションビジョン>教えていて一番びっくりしたのは小学生の呑み込みの速さでした。混合ミニゲームは、盛り上がりましたね。8チームに分かれて順位決めまでやりましたが。応援も盛り上がり小学生が何本もシュートを決めて「お~~~」と歓声が上がりました。そして子供たちも含め一番盛り上がったのはランチタイム!!!旭町小の保護者の皆さんがあったかい豚汁そしてフルーツたっぷりのデザートを用意してくれました。みんなおかわりの行列ができるほどで
メイとキリは豚汁4杯(どんぶりです)行ってくれました。私も負けじと2杯のおかわり!本当においしかったです。
小中高のバスケ仲間が笑顔で交流ができて本当に良かったです。
また、『第2回』を企画したいと思います。



OG戦
1月6日(土) 旭町フェスでおなか一杯になってすぐに松戸馬橋高校に戻ってきて。OG戦を行いました。
(OGは松戸馬橋の卒業生と野田北・県立柏の私の教え子) 残念ながら野田北の教え子は、いませんでしたが松戸馬橋・県立柏の教え子が集まってくれました。うれしかったのはあかちゃんがたくさんいたことです。高校3年生からママまでたくさんのOGが集まってくれました。ゲームは、現役高校生が一生懸命に動き回るのに対し広い視野で省エネバスケのOG 現役が勝利したもののDef.の間合いパスランのタイミングなど良い勉強になりました。
来年は、1月5日(土)の午後計画します。もっともっとたくさんのOGの参加待ってますよ。
(愛のおなかが大きくなってました。がんばってバスケ大好きな子を産んでくださいね~。)


初練習試合
1月8日(月)麗澤高校で松戸馬橋・藤代紫水の3チームで練習試合を行いました。動き続けるDef.リバウンド集散という課題を持って取り組みました。
追い込み練習の成果で足が重たい状態でのゲームです。 ここで動き続ける心の強さも求めました。
麗澤戦・・・麗澤は、Def.力がグンと上がってました。何本もカットされレイアップを許してしまいましたが2ピリでスパートして勝ちきるというゲームでした。動き続けることへのチャレンジは、よくできていました。次のレベル方向付けを強くしましょう。もっと固いDef.へと成長できますね。
藤代紫水戦・・・先日のOG戦を思い出しました間合いの空いたDef.に対して
突っ込みそしてシュートブロックを浴びる。また、コートに出るときに自分の何を発揮するのかがあまり見られないメンバーが多かったですよ。ことごとく敗戦。
県大会前に大きな課題を突き付けられました。
13日(土)八千代西高校での練習試合が県大会前のラストゲームです。もうひと踏ん張りがんばりましょう。
麗澤会場にお姉さまが3人私に近づいてきて丁寧な挨拶!近眼で老眼のため
まったく誰かわかりませんでしたが目の前に来たのは、県立柏時代最後の教え子 かおり・ちあき・わかば の3人でした。当時2年生はその3人1年生は、1人以外は全員初心者というチームで毎日鬼のように厳しく練習していた代です。
松戸馬橋のキャプテン(メイ)が3人にあいさつした時「吉武先生どう?」
メイも私がいたてまえか「やさしいです(笑)」 
すると3人声を合わせて「えっ?ええ~~???」
 「先生優しくなったんですか?」
私は、昔から優しかったよ!!!!
13:50
2018/01/04

女子バスケ部  謹賀新年

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
明けましておめでとうございます
松戸馬橋女子バスケ部は4日から始動です。
今年のチーム目標は「千葉県ベスト8」
まずは、2週間後の新人県大会に挑戦します。
今日は、1日じっくり時間をかけて体を動かしていきましょう。



 「銀漢遠く~」 東海大校歌)
1月2日(火) 朝から箱根駅伝 今年は母校東海大が優勝候補に取り上げられていたのでテレビに向かって「がんばれ」と応援。しかし、エースの故障で往路9位(復路はがんばり総合5位)
調整の大切さを感じました。午後は、大学ラグビー準決勝 王者帝京大(全日本8連覇中)に
東海大が挑戦!試合開始直後、東海大先制。しかしすぐに帝京が追いつき同点。両チーム
固いディフェンスで見応え十分。後半になると体格の差が少しずつ集中力に影響してきて東海大ミスが増え帝京大は、うまさで押し切り勝利。
負けましたが東海大のまじめで一生懸命のプレイは、感動を与えてくれました。
特にディフェンスの脚!!!
「体格の差をハンデにしない」「ディフェンスを楽しむ」東海大ラグビー部の試合を見て再確認できました。さあ、あと2週間しっかり成長していこう!!!
今年も松戸馬橋女子バスケ部の娘達への応援をこの日記に書いていきます。
OG・保護者の皆さん・この日記を読んで下さっている皆さん松戸馬橋女子バスケ部への応援よろしくお願いします。
07:35
2017/12/29

女子バスケ部 お知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
OG戦
松戸馬橋女子バスケ部の卒業生の皆さん&野田北、県立柏で私におそわったみなさん。
平成30年1月6日 午後1時半~
松戸馬橋高校体育館で現役(15・16・17歳)が先輩方とのゲームを心待ちにしています。
誰より楽しみにしているのは、私です!!!
バスケできなくても元気な顔を見せに来て下さいよ!
新春初打ちは、松戸馬橋で!!
11:40
2017/12/29

女子バスケ部 下妻物語 師走編

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
下妻遠征 師走
12月28日(木) 11月の練習試合で帰り際に
「また来なさい」という小林先生の言葉を真に受け
下妻第二高校に再チャレンジです。
初戦は、鬼怒商業 思った以上に動きが良くて快勝できました!
2本目は、下妻二 Def.からペースを握りたいものの捕まらない(汗)簡単につながれ1対1で決められる。それならドライブで・・・おっとゾーンだ!このゾーンも上の選手がよく動く
なかなか崩せず今日も完敗!
午後から山形県の南陽が参戦。南陽戦しっかり捕まえ松戸馬橋のペースりさの3ポイントも決まってナイスゲーム!メンバーを代えた後半追い上げられましたがしっかり勝利出来ました。
ラストゲームにもう一度下妻二との対戦がくまれていたので下妻対鬼怒商・下妻二対南陽のゲームをしっかり見てゾーンの崩し方の研究 あそこに行くとああで ここはこうか
「わかった!」 ガードのきょうこにまず説明そしてチーム全体に説明
さあラストゲームだ  いきなりまいなが逆にパスしたり なつきが間違えたりはあったものの
経験を重ねてどんどんうまくいき怒濤の3ポイント攻撃!!圧巻は、りさとゆうりのハイローがばっちり決まりベンチも大盛り上がり。しかしDef.がどうにも捕まえられません。後半下妻二の集中力は増して全くシュートが落ちませんでした。ナイスゲームはしたものの逆転負け!
下妻物語師走編 ハッピーエンドにはなりませんでした。

黙祷 先日 柏地区バスケ応援団長 親父の会会長のダイさんがお亡くなりになりました。
前任校時代からのおつきあい、柏フェスティバル等大会運営にも積極的に参加いただき何よりバスケ好きな子供達に良い環境でプレイさせたいと柏地区のバスケ発展にご尽力いただきました。
ご冥福をお祈りします。
11:06
2017/12/27

女子バスケ部  クリスマスカップ

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
クリスマスの約束

一年に一度クリスマスの夜に小田和正と仲間達の

歌声を聞くのを楽しみにしています。しかし、それよりも

ワクワク楽しみなのが「クリスマスカップ2017」今年で15回目

15年前の一番最初の対戦相手の中村先生(当時佐沼高校女子部顧問)は、

教育委員会へ転勤したため今年はあえませんでしたが。同じ志 バスケ大好きな仲間達が

チームをつれてたくさん参加してくれました。

友遠方より来たる また、楽しからずや!

3日間各チームが「らしさ」を作るために一生懸命な姿を見せてくれました。


12月23日(土) クリスマスイブイブ 松戸馬橋は、春日部女子(埼玉県)大成女子(茨城県)に快勝し、千葉県12地区1位の我孫子に挑戦しました。夏合宿を一緒にやった仲ですが負けられません。

選手もベンチも集中してのぞみました。出だし我孫子のシュートが決まらず松戸馬橋リード。

しかし、我孫子にリバウンドをねじ込まれ離せません。我孫子の固いDef.を崩せず得点が伸びなくなると我孫子の3ポイントが決まりだし逆転。2ピリ残り5分で10点差をつけられたところでタイムアウト「方向付けを徹底する、脚を止めない、遅れても追いかける。」 

Def.の徹底で我孫子の勢いが止まり残り2分でキョウコの1対1が連続で決まり4点差。

その後もプレスに成功し4本連続のインターセプト成功!!! しかし、シュートはことごとく

リングに嫌われ4点差のまま敗退。惜しかった! けれど この終わり方 地区予選でもあったぞ。シュート力のアップ 大きな大きな課題です。

野田中央戦は、控えメンバーのがんばりで快勝。船橋啓明戦は、相手のエイトクロスに対して後手後手となり圧力をかけられないまま終了敗戦でした。


12月24日(日) クリスマスイブ 審判に来ていただいた家庭婦人の方に「馬っ子日記見てますよ クリスマスカップも読みますよ~」ありがとうございます。書いてますよ~。

初戦は、東海大相模(神奈川県)1ピリ今日もよく脚が動き15点差ところが2ピリ相模のゾーンプレスにどはまり・・・1211・221・スリークオーターの122 終わってみれば4点勝ちでしたが縦への意識が弱すぎました。大成・幸手桜・松戸国際に快勝ラストゲームの麗澤戦もきっちり勝利しクリスマスイブは、全勝で長靴ゲット とったど~~~!!!


12月25日(月)クリスマス 初戦 越谷南 4番のシュートを止めることは出来ませんでしたがよ~く走って快勝。おおたかの森にも快勝し3本目は昨日押しまくられた東海大相模。相模のシュートがなかなか入らず逃げ切りましたがプレスダウン頑張りましょう。

最後の試合は、国分高校。控えメンバーのパワーアップを目的に取り組みました。しかし、意思の疎通が薄いバスケで得点がとれず「う~ん」

このままでは終われないぞと

大会組み合わせにはない我孫子戦(控えメンバー)を決行!我孫子の固いDef.を崩すぞ。

しかし、こじ開けられず外シュートを打つだけリバウンドをとられてのブレイクでの加点!

(とほほ)しかし、一番大切なことは「チャレンジすること」です。折れない心で取り組むこと。

私も精一杯の声をかけました。(のどがつぶれ 嫁さんとのクリスマスカラオケデートは、キャンセルとなりました涙)

3日間のクリスマスカップを終えて さらなるレベルアップの必要性を感じました。

このチャレンジ精神を持ち続けて努力していきましょう。

クリスマスカップに関わってくれた全ての方々に感謝します。

次回クリスマスカップ2018を楽しみに(ワクワク)
11:05
2017/12/22

女子バスケ部期末テスト終了

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
打ち合わせ
12月14日(木)  松戸馬橋高校の住所は、松戸市旭町。
正門脇の交差点に、松戸馬橋高校・旭町中学・旭町小学が隣接しています。
小中高がこんなに近いところは、他にあるのかな?
浜田先生(旭町小)、椎名先生(旭町中)、吉武(松戸馬橋高)の3人で
来年1月6日(土)の「旭町バスケフェスティバル」について打ち合わせを持ちました。
バスケ部総勢50人にバスケの楽しさを体験させる!保護者の皆さんもとても協力的だと聞きました。旭町バスケフェスティバル1月6日9時開始で~す。
楽しみましょう。


合同練習
12月16日(土) 午前中は、木間ヶ瀬・光ヶ丘中が来校して合同練習を行いました。パスの出し方・ドリブルの強さ・ボールのもらい方からシュート基本練習をしっかり取り組みました。木間ヶ瀬中の皆さん今度は、5対5やりましょう!
午後は、高柳中・西原中とゲームでした。高柳中の星野先生は、前任校時代の教え子です。高校時代は、ボールハンドリングの巧さと視野の広さを持つ素晴らしいPGでした。最近は、指導者としての力もつけて今年の新人地区予選では、高柳中を優勝に導きました。西原中どうめん先生とは初対面でしたが指導ぶりは「熱血」という文字が一番似合ってました。高柳も西原も一生懸命なプレイが沢山見られました。またやりましょう。


竜二
12月17日(日) 冬休み前にどうしてもみんなに「竜二」を体験して欲しくて合同練習をお願いしました。
速い速いちょっぱや!松戸馬橋もどんどんスピードアップ!!
そうそうこれを体験して欲しかった。
今回練習の最後にミニゲームもやってもらいました。
23-35  18-42  21-25  (10分ゲーム)
ボコボコの結果でしたが(何人か心を骨折したかも)
目指すべき姿を全員で再認識できました。
07:50
2017/12/05

女子バスケ部  新人県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
組合せ抽選

12月1日(金) 千葉県高校新人大会の組合せ抽選がありました。
地区主任から送られてきたメールには「1回戦の相手は、佐倉。勝てば2回戦幕張総合」
佐倉高校 進学校! 幕張総合 千葉県ランキングベスト4のシード校。
ということは、俗に言う「ぶら下がり」
一瞬 くじ運最悪・・・ と思ってしまいました。
しかし、今年の目標は「千葉県ベスト8」  発想の転換。
「良いくじだ!ジャイアントキリングだ!!!」
そのためにもあと1ヶ月の練習で自力を付けなければ。
だ~い どんでんがえし!!(by ねるとん紅鯨団)
やるぞ~。
14:49
2017/12/04

女子バスケ部  赤

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
応援の力
新人地区予選を戦う中でベンチの向かい側応援席におそろいの赤いポロシャツが!!
審判に来られていた松戸馬橋バスケ部前顧問の加藤先生が
「東海大浦安・流通経済柏につづいて真っ赤!レッドデビルスですか?」
「デビルじゃないよペガサスだよ!!」
保護者の皆さんよく似合ってましたよ。県大会でも応援席を真っ赤にして下さい。
また、この場を借りて 保護者の皆さん・3年生そして本校受験を考えている
中学3年生と保護者の皆様 お忙しい中、地区予選の応援に来ていただき本当にありがとうございました。赤いポロシャツでの応援、子ども達の力となり県大会出場が決まりました。赤のパワー 県大会もよろしくお願いします。
また、初日のおおたかの森会場には、野田北時代の教え子 クミコの顔も見られました。娘が中学バスケ部で活躍中だそうです。うれしい再会でした。
07:39
2017/12/01

女子バスケ部  新人戦

Tweet ThisSend to Facebook | by ky
VS 西武台千葉
11月25日(土) 新人戦初戦の相手は、1回戦松戸向陽を100点ゲームで勝ち上がってきた西武台千葉です。
ゲームの立ち上がり想像はしていましたが固い(汗)
得意のDEf。も簡単につながれレイアップシュートを決められました。
時間がたつにつれDef.が効き出しオフェンスもスムーズに!
前半終わって48-32。後半は、控えメンバーの成長の場に 期待に応えて
頑張りが見られ94-60で勝利ました。

VS 聖徳
準決勝の相手は、地区ランキング2位の聖徳です。毎年ビッグセンターが中心のチームです。「聖徳に勝つ!」を目標の一つとして頑張ってきました。
1ピリ 7-23  2ピリ 12-16   前半終わって19-39の20点差
131ゾーンの崩しを徹底できず外シュート頼み 全く入りませんでした。
まさに3ポイントは、水ものでした。
ハーフタイムのベンチの子ども達は、誰一人あきらめた表情がありませんでした。もちろん私も。
後半聖徳のDef.がマンツーマンになると松戸馬橋の思い切りの良いバスケが展開され3ピリ終わって11点差。
4ピリ聖徳は、131へ変化してきましたがキョウコの3ポイントやドライブが決まり
残り4分7点差へ 聖徳タイムアウト 「疲れているのは、わかる。しかし、聖徳はもうへろへろだぞ!ここからプレスDef.いけるか?」 「ハイ!」
必死のDef.で4連続のインターセプト!!!!!
しかし、松戸馬橋も足に来てました。イージーシュートが入らないことごとく落ちてしまう。
結局9点差で負け。フウナが(けが)出場できなかったことがボディブローのように影響しました。プレイヤーのタイムシェア 大きな課題です。
うちに帰ってもう一度ビデオで試合を見ました。「悔しい!」思わず言葉になりました。

VS 専修大松戸戦
県大会出場をかけての試合です。ビッグマンが二人 元気の良いPGそしてオールラウンドのポイントゲッターが一人います。
専松のDef.はゾーン。水ものシュートは? 今日は、入ります。また、Def.も効いて全員出場で81-49で勝利。 
1年生カナの急成長がみられるゲームでした。
今年も県大会出場が決まりました。 

VS 小金
3位決定戦の相手は、けいぞう先生のチーム小金です。去年からほとんどメンバーが代わってなく市川・浦安地区出身の選手が多いチームです。
小金のDef.はゾーン! 1ピリキョウコの3ポイント爆発6本連続イン!
1ピリ 30-10 2ピリ以降もコートに立つ選手が集中し良いプレイがたくさん見られました。全員出場で96-65で勝利し
3位が決定しました。

地区予選を振り返ると聖徳戦の 前半の戦い方が悔やまれます。外シュートに頼らないバスケを展開できるように1月の県大会にむけて頑張ります。

大会が終わり選手達が帰った後、誰もいない柏市沼南体育館で
「ワンハンドシュートクリニック」が開かれました。
講師は、市立松戸男子部宮前先生 受講者は、松戸馬橋5番キリと私だけ。
15分という短い時間でしたがクリニック終了後は、3ポイントラインの1.5M後ろからワンハンドで3ポイントシュートを連続で決められるようになりました。
すごい!すごい!
07:53
12345