千葉県立松戸馬橋高等学校馬橋高校の生活
〒271-0043
 千葉県松戸市旭町1-7-1
  TEL.047-345-3002
  FAX.047-346-5330
 

校長室より

校長通信
12345
2020/11/30new

国際理解教育

| by muc
 本校は、開校当時より国際理解教育を推進しています。3つの柱からなる校訓の一つに「良き国際人となれ」があります。
本校の国際理解教育の取り組みは
1 修学旅行の行き先が「台湾」(令和2年度入学生より)
2 オーストラリア「タウンズビル高校」姉妹校提携による短期留学
3 3年選択科目「国際関係」
4 韓国語講座
5 台湾から来日した学校との交流
などです。

また、本校の英語科では「英語が嫌いにならない授業」を展開しようと、各授業の担当者が工夫した授業を行っています。
その授業を紹介します。
コミュニケーション英語Ⅱの教科書単元の関連で「海外ツアーを計画しよう!」という活動を行いました。4泊5日の海外ツアーの計画を立てます。
生徒たち自分自身ですべて考え計画を立てました。
自分が使える英語を駆使して頑張った姿は立派でした。

1 行く国・都市を選ぶ
2 時差を調べる
3 飛行時間を調べる
4 観光地を調べる
5 おすすめのレストランやホテルを調べる
6 その国での充実した過ごし方を考える
そして、1日目から5日目までの旅程を考えます。さらに、スマートフォンを使って広告も作成も行いました。その広告もプロ級の仕上がりで驚きました。
 4日間ほどの活動でしたが、集中して調べそれぞれバラエティーに富んだ計画ができました。

 プレゼンテーションを行い、その後はどのツアーに参加したいか一人ひとりオーダーして予約者の多いツアーが決まりました。
 この活動を通して、外国への興味がより深まり、各都市の特徴や時差などたくさんの知識を得ることができました。また、一層国際人としての質が高まったのではないでしょうか。Everybody Well Done! (授業担当者談)

 授業担当の先生、素晴らしい授業を実施していただき、本当にありがとうございました。
10:37
2020/11/24

PTA活動

| by muc
令和2年度 PTA研修旅行

 来年度「関東高等学校PTA連合会(山梨大会)」で本校が発表することになっている関係で、PTA活動を実施しなければいけない状況でしたので、
新型コロナウィルス感染防止対策を講じ、何とかPTA研修旅行を実施しました。
 今年度は例年とは少し変えバス研修旅行になりました。大型バス1台で少人数の22名の参加者で、2人掛けの座席に1人ずつ座りました。

<コース>
馬橋駅(西口) ⇒ 世界遺産「富岡製糸場」 ⇒ ランチ「初かり亭」(川越) ⇒ 「時の鐘」小江戸川越の街散策 ⇒ 
馬橋駅(西口)

1 富岡製糸場

ガイドの方の説明がとても分かりやすかったです。
そして、なんといっても美しい建物でした。敷地内は紅葉の景色もとてもきれいでした。

2 初かり亭(川越)

両隣の間隔1m以上離れ、対面がなくコロナ対策万全でした。

3 時の鐘 小江戸川越の街散策

天気も良く、大変気持ちよく散策しました。

4 帰りのバスでは、BINGO大会で盛り上がりました。

 参加していただきましたPTAの皆様、とても楽しい研修旅行になりました。ありがとうございました。
 また、研修委員の方、企画、準備、当日の運営、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

16:00
2020/11/19

保健の授業

| by muc
1年生の保健の授業見学&自己研修

 「人命救助」、助けられる命!

授業担当者が実際に手本を見せながら丁寧な説明がありました。
 
生徒や教員が実際にやってみました。


 勇気をもって、正しく行えば「助かる命」があります。この実習は生徒だけではなく、我々教員も身に着けておくべき知識と技術です。

 授業担当の先生、貴重な授業を本当にありがとうございました。


12:30
2020/11/13

PTA活動

| by muc
令和2年11月13日(金)14:00~15:30
「PTA進路講演会」

題  「松戸馬橋高等学校における “ キャリアカウンセリング ″の現状について」
講師 NPO法人CSN(キャリア サポート・ネットワーク) 吉田 保 氏

 毎年行っているPTA対象の行事で、今年度は「進路講演会」を行いました。本校は千葉県の公立学校で唯一「キャリアカウンセラー」を配置しています。年間20日来校していただき、生徒が抱えているさまざまな進路の問題をキャリアカウンセラーの方にサポートしていただいています。その現状をPTAの方にも知っていただき、お子様の進路指導に役に立てていただきたく企画しました。
 本日の講演の内容の中には「保護者の方にご協力していただきたい事」を盛り込んでいただきました。
講演終了後に保護者の方々から「とても参考になり、参加してよかった」との声が多数上がりました。私も講演を聞きながら「なるほど」と思うことがたくさんありました。
 講師の吉田先生、本日は本当にありがとうございました。


本日は、多くのPTAの皆さまが参加していただきまして誠にありがとうございました。
お疲れ様でした。

16:13
2020/11/09

地域連携

| by muc
令和2年11月6日(金)

 ☆開かれた学校づくり委員会(第2回)
 1 委員長挨拶
 2 校長挨拶
 3 意見交換
 (1)学校を核とした県内1000か所ミニ集会の運営について
     テーマ「小・中・高連携および地域との交流の充実について」
  (2)「生徒による学校評価」集計結果及び「学校関係者評価」について
  (3)その他


 ☆
学校を核とした県内1000か所ミニ集会
 1 開かれた学校づくり委員会委員長挨拶
 2 校長挨拶
 3 「学校評価」について(教頭より説明及び解説)
 4 本校の概況説明
  (1)生徒指導主事より説明
  (2)進路指導主事より説明
  ※「生徒への指導は教員だけでなく、上級生が下級生を指導する学校でもあってほしい」という貴重な意見を
    いただきました。我々教員が生徒の手本となることは勿論ですが、上級生が下級生の手本となることも重要な
    ことだと思います。先ずは教員が襟を正していかなくてはいけないと実感しました。
 5 本校生徒の活動等の説明
  (1)生徒会役員が作成した動画を上映しながら説明しました。
  (2)今年度はオーストラリアのタウンズビル高校との短期留学が実施できなかったため、ESS部が
    「ビデオレター」を作成したものを紹介しました。
 6 グループによる意見交換
  テーマ「
小・中・高連携および地域との交流の充実について」
   ※ 生徒会の生徒も参加して意見交換をしました。
   <意見・提案>
   ①挨拶運動の実施
   小学校の正門に中学生、中学校の正門に高校生、高校の正門に小学生が立って、登校してきた児童・生徒に
   「おはようございます」と挨拶をする。
   ②小・中・高・地域の方々とお手紙や絵の交換日記などで交流する。
    ③高校見学会を実施しては
 ※ いろいろな意見や提案がありました。ありがとうございました。


 貴重な意見をたくさん頂戴しました。本当にありがとうございました。
 内容を教職員に伝え、地域から「この学校を応援しよう」と言っていただける学校を作っていきたいと思います。
 

09:01
12345