NetCommons 版 WebSite


 

オーストラリア短期留学

日誌
123
2017/08/01

オーストラリア短期留学Day10

| by ht
いよいよ、お別れの朝・・。

お別れに、寄せ書きや、いろいろなプレゼントをもらいました。
GIFT
出発までは、みんなで一緒に校内をお散歩。
SAMPO
いろんな写真を撮って、最後の思い出を作りました。
PHOTO

WA


9時40分、お迎えのバスが到着しました。

BYE1

BYE2

BYE3

BYE4

BYE5




一週間、大変お世話になりました!!!



泣く泣くバスに乗り、一路、ケアンズへ。


途中、マクドナルドで昼食をとった後、16時ごろケアンズに到着しました。
ホテルにチェックインした後、市内の観光へ。
ケアンズは、日本人がたくさんおり、日本語での接客ばかりでした。
久しぶりに私たち以外の日本人に会えて安心したという生徒も、オーストラリアらしさがなく残念・・と思った生徒もいました。
お土産屋さんをめぐり、たくさんショッピングしました!

夕食は、中華のレストランへ。
CHINA
美味しくいただきました!

楽しく食事した後は、ケアンズ名物のナイトマーケットを散策。
NightMarket
いろいろなお店が所狭しと並んでおり、活気にあふれていました。



9時ごろにホテルへ戻り、明日に備えて帰国準備、就寝です。
HOTEL
ホテルの部屋を巡回していると、早くもタウンズビルの生徒とテレビ電話している生徒がいました。時差はたったの1時間ですから、日本に戻ってからも、LINEなどで気軽にお話しできますね。スマホの便利さを、改めて実感しました。

明日は7時に起床。朝食の後、9時に空港へ出発です!
20:21 | 今日の出来事
2017/07/31

オーストラリア短期留学Day9

| by ht

休日を経て、今日はいよいよ、学校で過ごす最終日となりました。

Lesson1&2
ラッセル先生の道案内レッスン


はじめに地図を使って、ベーシックな道案内の練習をしました。
中学校で学んだ内容なので、スイスイできる子が多かったです。
地図1

前置詞についての練習問題をチーム対抗で行ったあとは・・、
なんと、学校の敷地内を使って、大規模なHide&Seekを行いました!
手掛かりは、彼らが隠れている場所を示した英文のみ。
かくれんぼ
見つけるのが大変!みんな、なかなか本気で隠れていました!

学んだことを実際に活用することができ、楽しみながら英語を学ぶことができました。

Lesson3&4は、Cooking Lesson!
Lesson3ではオーストラリアの伝統的な食事を作り、
Lesson4ではキッシュとANZACビスケットづくりに挑戦しました。
COOKING OISHII


そして、放課後はいよいよSAYONARA PARTYです・・・。

ホストファミリーのみなさんに集まっていただきました。
たくさん食べ、おしゃべりして、
ゲームをしたあとは、、
GAME

日本の生徒からのお礼のメッセージと、ダンスのプレゼント!
PPAP

最後に、今回の短期留学のコーディネーターをして下さったピータ先生からスピーチがありました。とても、とても、感動的でした。
そのスピーチの最後に、



「両校の交流が今年で30周年ですので、記念のケーキを用意しました!」



と、ビッグなサプライズをしてくれました!


代表の先生で、ケーキ入刀です!
CAKE
ケーキはもちろん、全員で美味しくいただきました。


両校の交流が30年間続くということは、とても素晴らしいことです。両校の先生方、保護者の皆様をはじめとした多くの皆様のあたたかな協力がなければ、こんなにも長い歴史は作れなかったと思います。そして、その根幹を支えているのは、参加する生徒一人一人の強い学習意欲です。

参加した生徒の皆さん、この経験を決して忘れず、両校の懸け橋として活躍しましょうね。
そして、ホストファミリーとの最後の夜を、楽しんでください。




明日の朝、タウンズビル高校に別れを告げ、ケアンズへ向かいます。
20:15 | 今日の出来事
2017/07/28

オーストラリア短期留学Day6

| by ht

今日は、一日動物園&水族館の観光ツアーでした。

午前中は”Billabong Sanctuary”という動物園のツアーです!


日本の動物園を想像していたら、大違いです。
どちらかというと、サファリパークのような雰囲気でした。

こあらさん
動物たちが、とても、とっても近かったです。


ツアーでは、動物たちの生態などについて教わりました。
それだけでなく、
コアラ
コアラに触ったり、

ウォンバット
ウォンバットを触ったり、

へびさん
ヘビをまいたり(!!!)、

わにさん
赤ちゃんワニを持ったりしました。


とりさん
野生の鳥や

がるーさん
カンガルーたちが、そこら中を歩いており、野性味の溢れる動物園でした。



午後は、”reefHQ Great Barrier Reef AQUARIUM”という水族館へ。

水族館では、グレートバリアリーフの生態や、そこに住む魚たちについての説明を受けました。



説明を受けながら館内をまわった後は、館内に併設されている”Seaturtle Hospital”へ。


水族館1
ここでは、近隣の海でレスキューされたウミガメたちを保護し、必要な処置を施したのち、再び海へかえす、という活動を行っています。

かめさん
そのうち1匹は、釣り針を飲み込んでしまっていました。
レントゲン写真には、釣り針の影がくっきり。
このウミガメは、来週釣り針を取り除く手術をするそうです。


今までには、ビニール袋をクラゲと間違えて飲み込んでしまったり、釣り針や浮きなどを飲み込んでしまったことによって弱っていしまったウミガメたちがたくさんいるそうです。彼らの命を守るためにも、環境や資源に気を配らなければなりません。

1日の体験ツアーはこれにて終了。

明日から生徒たちは、2日間ずっとホストファミリーと過ごします。

そのあと月曜日には、フェアウェルパーティーが行われ、火曜日の朝には、いよいよケアンズに戻ります。
残り僅かの短期留学ですが、一瞬一瞬を大切にし、多くの経験をし、かけがえのない思い出を作りましょう。

集合写真
17:33 | 今日の出来事
2017/07/27

オーストラリア短期留学Day5

| by ht
今日で、1日普通の日程を過ごすのは最後です。

Lesson1&2
Mrs.Kayeの英語レッスン
いつものように教室に入ると、そこにはドレスや帽子、シャツなどがお店のように並べられていました!
ということで、本日はShoppingについてのレッスン!

2~3人のグループに分かれ、店員と客の役になり、会話を実践します。
他の生徒は、それを聞いて、何が起こっているかのリスニング。
EFPOSTやExchange Policy といった聞きなれない単語も登場し、苦戦する生徒も。
しかも、ただ読むだけでは合格をもらえません。

Day5Lesson1






"How do you think about this one?(これはどうかな?)"
"It suits you!(ぴったりだよ!)"
このように、言葉と動きがあっていなければ、やり直し!
スリリングな、けれども実践的な内容でした。


Lunch Time!
タウンズビル高校の休み時間は、
いつもいる決まった教室というものがないので、ほとんどのすべての生徒が、外のベンチなどで仲良く過ごしています。




校庭でスポーツをする生徒も大勢います。

タウンズビル高校の生徒は、目が合うと、自然と挨拶をしてくれる気さくな生徒たちばかりです。
馬橋の生徒たちも、どんどん打ち解けていき、Buddy Student以外の生徒と過ごしている場面も見かけました。

Lesson3
ピータ先生の日本語レッスンに参加

前回同様、ペアになってインタビューをした後は、日本とオーストラリアの道路標識についてのプリント作成。
どちらの生徒も、自動車免許を取得していない生徒ばかりで、標識がわからず大苦戦。


オーストラリアでは、車がないとどこにも移動できないほど国土が広いので、ほとんどすべての人が車を使っています。16歳から運転の仮免許取得をすることを考えると、車についての知識がいかに重要であるかがわかりますね。


Lesson4
各自Buddyと一緒に授業見学。

英語(国語)では、Ned Kellyというオーストラリアに実在した盗賊についての授業が行われていました。
彼が「ヒーロー/悪役/犠牲者」のどれだと思うか考え、その根拠となる文章をそれぞれ選び、エッセイを完成させる、という授業で、相手を納得させるのに適切な文の構造などについて教えていました。
また、日本語の授業では、いろいろな動物の「肉」を、カタカナや漢字を使って書き表し、自分のBentoの内容を考える、といった内容を教えていました。
他は、体育でバレーをしたり、生物や地理の授業を受けたりと、いろいろ。

どの授業にも共通しているのは「生徒が自分で考えて、表現をすること」が中心になっているという点です。どの授業も、大変興味深かったです。


15時を過ぎると、やはりあっという間に生徒はいなくなります。


活気にあふれていた昼休みから一転、がらーんとし、静まり返った学校に。

今日でお勉強は一時中断。明日は、待ちに待った動物園などの観光です!
14:50 | 今日の出来事
2017/07/26

オーストラリア短期留学Day4

| by ht
本日は、学校の授業体験2日目でした。

Lesson1&2
ヒル先生の英語レッスン
食べ物の好き嫌いを理由とともに伝えたり、レストランでの注文の仕方を学びました。

Day4Lesson1
先生と、食べ物の好き嫌いについてフリートーク。

Day4Lesson2
会話のグループ発表も、頑張りました!

ランチタイムが近づくころ、ヒル先生プレゼンツ、オーストラリアの食べ物試食会!

Milkey WayやTimTomsといった、チョコレートのお菓子のほか、
”べジマイト(VEGEMITE)”という食品が紹介されました!
ビンを開けると、黒いバターのようなものが。
においをかいでみて?とのことで、恐る恐るにおいをかいでみると・・

「・・・しょう油・・っぽい・・?」

バターと一緒にクラッカーにつけて食べるのが一般的な食べ方とのことで、数名の生徒がチャレンジ!

”It's salty.”  "It's good." "I don't like it!"

と、好き嫌いの分かれる独特なお味でした(笑)

Lunchtime
べジマイト(テーブルの上の黄色いラベルのビン)とともに、本日のランチタイム!


タウンズビル高校の時間割は、午前中の休みが数分間しかない分、昼休みが2回あります。どちらの休み時間も、生徒たちは元気いっぱいです!



午後は昨日同様、Buddy Student と共に授業の見学です。

Biologyの授業では、大学の生徒が、Ross Creekという場所の生態系調査の発表を行っていました。専門用語が連発する、本格的な内容でした。
授業の後半では、学校の生態系調査を行うフィールドワーク。

Day4Lesson3
1㎡に生息する生物の数を数えることで、学校全体の生物分布を調べました。

そのほか、ミニチュアの投石器を作成して飛距離を競う授業や、紫外線についての授業など、興味深い授業が盛りだくさん。

また、授業は選択制なので、木曜日のLesson4は授業が何もない、という生徒もいます。そういった子たちは、自習や調べ学習の時間に充てたり、帰宅したり。日本の大学のようなシステムですね。

15時になり、すべてのレッスンが終了すると、生徒たちも、先生方も、あっという間にいなくなります。
日本のように部活動がないので、放課後残る生徒はほぼいません。

放課後は、スクールバスや、保護者の方の車のお迎えで、それぞれ帰宅します。

明日で、1日学校で授業を体験するのは最後です。
18:01 | 今日の出来事
2017/07/25

オーストラリア短期留学Day 3

| by ht
本日から、いよいよ学校での授業が始まりました。

タウンズビル高校の時間割は、このようになっています。

8:45~
ホームルーム
9:03~10:13
Lesson1
10:16~11:26
Lesson2
12:00~13:10
Lesson3
13:50~15:00
Lesson4

Lesson1&2
チャンス先生の英語レッスン
いろいろな挨拶の仕方や、感情を表現する言葉などを学びました。


Day3Lesson1
自分の今の感情をイラストで表しました。

その後、好き嫌いの言い方についてや、数字の言い方を学び、その中で、AndやBut、Orをつかって文章の情報を増やすトレーニングも行いました。
Becauseを使って、好き嫌いの理由まで説明するなど、よく頑張りました!

Lesson3
各自、Buddy Studentsと一緒に高校の授業を見学。
数学、地理、情報といった日本でおなじみの科目のほか、英語のポエムや、日本語、楽器演奏といった、日本では見かけない珍しい授業もありました。

Lesson4
ピータ先生の日本語レッスンに参加。
タウンズビル高校で日本語を学んでいる生徒から、インタビューを受けました。
その後、オーストラリアの生徒とグループを作り、車のパーツの名前を埋めるアクティビティや、部首を使った漢字のトレーニング。

Day3Lesson4
これがなかなか難しかった!

生徒たちは、昨日よりもタウンズビル高校の生徒たちと話す機会が増えてきました。
この調子で、どんどんコミュニケーションを取り、1日1日を大切に過ごしてほしいと思います。
17:05 | 今日の出来事
2017/07/24

オーストラリア短期留学Day1-2

| by ht

7月23日(日)より、本校代表生徒11名と引率教員2名で、姉妹校であるオーストラリアのタウンズビル高校への短期留学プログラムがスタートしました。

7月24日(月)、現地時間午前4時半、ケアンズ空港へ到着しました。

到着記念に一枚。

中には飛行機で眠れなかった生徒も・・。

空港から出ると、ひんやりとした空気。
オーストラリアの朝晩は、とても冷えます。
バスで4時間半かけて、タウンズビル高校へ向かいます。

途中朝食のためCardwellで休憩。
立ち寄ったカフェからは綺麗な海が見えました。
時間に余裕があったので、Jetty(桟橋)までお散歩。

Cardwellの海

日差しがとても強い!!



予定より早く、11時半ごろ、タウンズビル高校に到着しました。
到着後、昼食を頂いたのち、一同セレモニーのために体育館へ。
体育館に入ると割れんばかりの歓声が響き、演劇部のパフォーマンスや、歌の発表などで、全校生徒がとても暖かく我々を迎えてくれました。

大勢の前で、緊張しながらも英語で自己紹介をしました。

Welcome Ceremony


また、両校の友好の印として、贈り物の交換を行いました。

明日からは、いよいよ授業が始まります!
17:26 | 今日の出来事
2015/07/31

事後研修 感謝の気持ち

| by tne


本日は事後研修として、お世話になったタウンズビル高校の皆さんに寄せ書きを書くことにしました。

写真をたくさん用意して、思い出いっぱいに仕上げます。
  
みんなで協力して作成中です。

 
みんなが見て喜んでくれますようにと気持ちを込めています。


出来上がりました!
 

感謝の気持ちが伝わるといいですね。

すぐ送ります!
22:35
2015/07/29

十一日目、帰国しました。

| by tne

ケアンズで1泊をし、朝ホテルを出発しました。
ホテルからは15分ほどで空港に到着。
チェックインを終えたらあとは離陸を待つだけです。

お土産を買ったり、ゆっくり休んだり、それぞれ時間を使い、いざ出国です。


みんな少し名残惜しそうです。


それでは10日ぶりの飛行機です!
日本に向けて出発!


飛行機からは海岸線が見えました。
もっと天気が良かったらはっきり見えていたかも?

日本まで7時間、みんな体力がもつか心配でしたが機内食もちゃんと食べ元気そうな顔を見せてくれました。
待ちに待った7時間後、ようやく日本に到着しました。


少し疲れた様子でしたが、日本に着いて嬉しそうです。

みなさん帰ったらやりたいことがたくさんあるようで、疲れながらも元気に帰っていきました。

今回の短期留学では、日本とは違って不自由に感じたことがたくさんあったと思います。同時に、今まで当たり前のようにあるものが当たり前ではないことも実感できたと思います。また意外と日本のことを知らなくて説明できなかったことも多かったようです。

語学ももちろん大事ですが、そうやって自分の周りにある環境や文化を大切に思い、大事にしていこうとする気持ちを養うことが出来たのであれば私はとても嬉しいです。

語学力はすぐに上達するのは難しいものなので、これからも継続して頑張ることが大切だと私は思っています。
この短期留学をきっかけに、これからも文化や語学に興味を持って努力してきましょう。

11日間、本当にお疲れさまでした。

以上、オーストラリアの短期留学日記でした。
23:05
2015/07/28

十日目、 ケアンズに移動します!

| by tne

本日がタウンズビル高校で過ごす最後の日です。
昨日のフェアウェルパーティーの後は、それぞれの家庭で思い出作りをしたようですね。

とはいえ、英語の勉強に休みはありません。
本日も、バスが来るまでの1時間、しっかり英会話の勉強です!

本日は物がどこの場所にあるかの表現の仕方を学びました。昨日習った場所を表す前置詞もちゃんと活用出来ていたようですね。
 

まずは架空の自分の部屋に、好きに色んなものを配置します。


それを使って、背中合わせに座ったペアの人と互いの部屋の配置を当て合います。
なかなか難しいんですよ、これが。


そのあとは、みんなで輪になり反射が遅かった人が真ん中に来てお題を出すゲームをしました。ぼーっとしてると狙われてしまいます。

みんなドキドキしながら楽しそうでした。

授業も終わり、スージーさんともお別れです。本当にたくさん身に付く英語を楽しく教えてくれました。
あんな素敵なレッスンを受けられて、みんなはラッキーだなぁと、私が思ってしまうほど楽しい時間でした。
スージーさん本当にありがとうございました。


英会話の授業が終わると、とうとう出発の時です。ケアンズに向けて5時間ほど移動します。
別れが名残惜しいようで、色んな人が見送りに来てくれました。

みんな、一生の友達が出来ましたね。
これからもたくさん英語を上達させて、また会いに来れるといいですね。
本当に貴重な体験をさせてもらった一週間の滞在でした。


荷物を積み込んだらいよいよケアンズに出発です。
途中インガムという町でちょっと休憩。マクドナルドで昼食です。

ちゃんと注文できるかな、と不安でしたが全く心配いらずでサクサク自分のほしいものを注文していました。

みんな本当に上達しました。


そのあと3時間ほどバスで移動して、ようやくケアンズに到着しました。
まずは初めてのケアンズの街をプラプラしてから、みんなで夕食を食べに行きました。
今晩は中華です。

みんなお腹が空いていたのでテンションも上がっています!
いっぱい食べました!!

食べた後はみんなでナイトマーケットへ。
お土産を買ったり、伝統的な工芸品を見たり、有意義な時間を過ごしました。



ひととおり楽しんだら、明日に備えて今日は早めにホテルに帰りました。

明日はとうとう帰国の日です。楽しかった短期留学も終わりが近づいています。
それぞれ色んなことがあり、色んなことを学んだ10日間だったと思います。
詰め込んだ日程で、だいぶ疲れも溜まってきているとは思いますが、最後の7時間のフライトを共に乗り切りましょう!

本日の報告はここまでです。それでは、また明日!
22:56
123