スクールライフ

学校生活の記録 >> 記事詳細

2022/06/03

オーストラリアとのオンライン交流

| by 教職員

本校は毎夏、オーストラリアへの3週間短期留学プログラムを実施しています。今日は、毎年交流しているオーストラリア ビクトリア州 カソリック・カレッジ・ウドンガ校の生徒たちと、2年生の国際教養科の生徒たちが、授業中にオンラインで交流をしました。日本語を学んでいるウドンガ生一人につき、3人の松国生が一つのルームに入り、最初に日本語 次に英語でやり取りをしました。
 「英語が通じて楽しかった。」「何を言っているかわからなくて悔しかった。」など、感想は様々でしたが、コンピューターの画面に向かって、ジェスチャーも交えながら、一生懸命話している生徒たちの姿に、どのような形でも、国際交流の機会を持つことの大切さを、改めて実感しました。
 嬉しい偶然もありました。現在 本校卒業生が教師になるために実習に来ています。実習生のうち一人は、在学中にオーストラリア短期留学に参加したメンバーでした。今日のプログラムにも教員のアシスタントとして参加していたところ、ウドンガ生の一人が、彼女のホストファミリーだったことがわかり、少しですが、会話を楽しんでもらいました。
 カソリック・カレッジ・ウドンガ校と本校は、30年ほどの長い交流の歴史があります。長く交流していると、このようなことも起こるものなのですね。

17:19 | 投票する | 投票数(3)